【子どものおやつにおすすめ】お菓子のサブスクリプション「Snaq.me」とは?

子どもの世話をしているときにこう思ったことはありませんか。それは……

「子どものおやつ」は何を用意すれば良いのかな???

ということです。市販のおやつは手軽に手に入り、味も子ども好みのものが多いため、普段から与えていますがやはり気になるのは食品添加物。健康に良くないとわかってはいますが、やはり手軽さゆえに市販のおやつを与えてしまいます。自作をしたいのですがそれも時間がなくてできません。

こんな悩み、持っていませんか?

そこで今回は悩めるママたちに向けて、「子どものおやつの選び方!」を説明します!長年の悩みに決着をつけちゃいましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター兼大学生。1996年生まれの22歳。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

    子どものおやつの選び方!市販?それとも自作?

    世のママたちみんなが悩んでいると言っても過言ではない、この問題。実際のところはどうなのでしょうか?

    ①市販のお菓子のメリット、デメリット

    メリット

    ・種類が豊富で子どもが好きなアニメキャラやデザインのため、子どもが喜ぶ

    ・手軽に購入することができる

    ・一度にまとめて買うことでストックを切らさずに済む

    といったところでしょうか。子供用に作られたお菓子はデザインも可愛く、小さなおもちゃなどが付いてくるものも多いため、特に男の子は欲しがりますね。市販のおやつはコンビニからスーパーまでどこでも手に入るため、急に子どもがお腹が空いた時と伝えた時などにすぐ用意することができます。また、一度にまとめて買うことでストックを作り、いつでも食べることもできるというのが大きなメリットですね!

    デメリット

    ・高カロリー、着色料、食品添加物が多い。

    ・食事よりおやつを好み、夜ご飯が食べられなくなる

    ・虫歯になるリスクが高まる

    というようなデメリットがあります。市販のものはパッケージの裏側を見ると「アステルパーム」や、「ショートニング」「アセルスファムK」など食品添加物が多く入っていることがわかります。ショートニングはトランス脂肪酸が多く含まれていることもあり、注意が必要です。そのほかにも香料だったり、保存料だったり、市販のお菓子には多くの食品添加物が含まれています。

    また、市販のおやつは高カロリーのものも多く、それによって夜ご飯が食べられないという不安もあります。また、ジュースなどと一緒に食べることでさらに虫歯になるリスクも高まります。子どもは大人に比べて虫歯になりやすく、気をつけないと虫歯になってしまいます。永久歯にも影響が出てしまいかねません。市販のおやつを与える場合はこういったことに気をつけましょうね!

    ②自作のお菓子のメリット、デメリット

    では自作のお菓子の場合はどうでしょうか?考えられるメリット、デメリットはこちらです。

    メリット

    ・成分を選んで作ることができるため安心。

    ・子どもと一緒に作ることで食育を学べる。

    ・嫌いなものを混ぜて作れば嫌いなものもたべれるようになる?

    自作のおやつにはこのようなメリットがあります。自作なら食品添加物を使用する必要はありませんし、たまご、牛乳など安心な材料のみで作れば安心ですね!同時に、子どもと一緒に作ることで子ども自身の教育を兼ねて遊び感覚で食事を学ぶことができます。子どもが自分で作ったという自信を育ててあげることもできます。また、これは子どもによりますが嫌いなものを混ぜて作ることで嫌いなものを克服することもできますね。子どもにとって必要な栄養素は多いですが、やはり嫌いなものは食べません。そういった場合にクッキーに練りこんだり、果物と一緒にジューサーでジュースにしてみると案外抵抗なく食べてくれるかもしれませんよ!

    デメリット

    ・手間がかかる

    ・作り置きができないものも

    ・いつも同じものだと子どもが飽きる

    このようなデメリットがあります。まず、手間がかかりますね。ホットケーキのようなものでしたら簡単に作れますが蒸しパンやポテトチップスなどを自作すると結構時間がかかります。もちろん、簡単に作る方法も多くありますが、市販のものを買う場合に比べてやはり手間がかかると言わざるを得ないですね。

    2つ目のデメリットは作り置きができないということです。1日2日でしたら冷蔵庫で持つものもありますが、やはり1週間は持ちません。自作だからこそ、作ってすぐ食べなければ味も落ちますし、保存状態も良くなければすぐに傷んでしまいます。

    そして3つ目ですが子どもが飽きるということです。自作は素朴で優しい味ですが、市販の味を知ってしまった子どもにとっては少し物足りなさがあるのは否めないです。いつも同じおやつですとあからさまに食べないことや、拒否反応を示す場合があります。

    世のママたちはどう感じている?子どものおやつ事情!!

    と、このように説明しましたがやはり、

    子どものおやつ事情は大変………!

    ということがわかりました。では、世のママたちはどんな工夫をしているのでしょうか?

    やはり、世のママさんもおやつに関して悩んでいるようですね。子どもも味が薄いものが嫌いなのでしょうか…??

    このほかにも子どものおやつのことで悩んでいる方が結構多くいらっしゃいました。

    子どもに優しいおやつがあったら嬉しいですよね?

    ここまで市販か自作かで考えていましたが、どちらも良いところがあり、悪いところがあるとわかったと思います。

    そこで浮かんでくるのが

    子どもに優しくて安全で手間のかからないおやつがあったら良いのに…

    ということじゃないでしょうか。考えてみてもなかなか浮かびませんね…ありそうでない、いや、無さそうで有るのでしょうか?

    うーん、うーん、うーん、と考え込んでしまったそこのママ!

    実は……あるんです!子どもに優しくて安心で、なおかつ手間が一切かからないおやつが!!

    それがギルトフリースナックの「snaq.me」!

    snaq.me(スナックミー)というサービスをご存知でしょうか。これはお菓子に特化したサブスクリプションサービスで自宅のポストまでお菓子を届けてくれることに加え、なんとギルトフリーの安全なお菓子なんですよ!

    snaq.meとは?

    snaq.meは「美味しいおやつを食べたい」や、「健康に良いものを食べたい」というような要望から生まれた定期的にお菓子を受け取ることができるサブスクリプションサービスです!

    一人一人のアンケート結果から170種類以上のおやつをセレクトします!組み合わせはなんと1,800億以上!子どもに合わせて、ママに合わせてというように親子で楽しめるサービスとなっています。

    ギルトフリーって?

    ギルトフリーとは罪悪感を表す英語「Guilt」が「Free」という意味で、罪悪感を感じない食事のことを言います。例えば、油っぽいチップスは美味しいけど、体に悪そうなイメージですよね?そういった罪悪感を感じさせない食事がギルトフリーです。

    スナックミーでは人工着色料、香料、保存料、化学調味料、HFCS(ブドウ糖果糖液糖)、精製した白砂糖、マーガリン、ショートニングを使っていません。安全性が保たれているおやつを扱っているんですね。だからこそ、本当に美味しく、安全なおやつを楽しむことができます。

    snaq.meの料金!

    料金 ・日曜までに注文→次の金曜日に発送

    ・クレジットカード決済対応

    ・スキップ・キャンセル可能

    ・全国一律送料無料

    初回tasting boxは980円

    5月31日まで480円!!!

    2週間に1度のお届け 1,580円(税別)
    4週間に一度のお届け 3,160円(税別)

    snaq.meは8スナックの詰め合わせBOXを2週間に一度か、4週間に一度という具合に配達頻度を選ぶことができます。1BOXが1580円(税別)なので2週間に一度でしたら3160円(税別)4週間に一度でしたらそのままの1580円(税別)となります。最初はtasting boxといってお試しでの利用もできますので、そちらから試しに購入して、味を確認してから定期購入がおすすめです!5月31日までは480円なのでこの機会にぜひ!!!

    snaq.meを使うことでどう変化する?

    では、このsnaq.meを使うことでどのように変化するでしょうか。わかりやすくするために表を使って説明します!

    デメリット 使う前 使った後
    市販のおかし ・高カロリー、着色料、食品添加物が多い

    ・食事よりおやつを好み、夜ご飯が食べられなくなる

    ・虫歯になるリスクが高まる

    →・ギルトフリーなので体に悪い成分が入っていない

    →・個包装が8個入りなので量を調節できる

    →・ギルトフリーのため、可能性は低い(でも食べ過ぎは禁物!)

    自作のおかし ・手間がかかる

    ・作り置きができないものも

    ・いつも同じものだと子どもが飽きる

    →・ポストに投函されるので買いに行く手間がかからない

    →・お届け頻度を調節することでいつも美味しい状態をキープできる

    パティシエ考案の新商品が毎週登場!飽きることなし!

    このように、snaq.meを使うことで市販のお菓子の良いところと、自作のお菓子の良いところの両方を取り入れることができます!!

    市販ならストックが効くし、様々な種類のお菓子を用意できる。けど、添加物がきになるし…

    自作なら安全なおやつが作れるけど、種類が同じで飽きるし、何より手間がかかる…

    そういった悩みを解決してくれるのがこの、snaq.meです!

    実際に使っている人たちの声!

    スナックミーはこのように8つで1BOXでポストまで届けられます。パッケージも可愛く、デザインもなんだかコロコロしていて馴染みやすいですね!

    それぞれ異なる味を楽しむことができるのと同時に、毎月のアンケートやスナックミーへの返信から毎月毎月、あなたに合うようにアップデートされて行くのでどんどんお気に入りに近づくことを楽しめますね!

    子どものおやつにsnaq.me!

    普段は自作のおやつを与えている!という人はそのままにsnaq.meをプラスして、

    普段は市販のおやつを与えている!という人はsnaq.meでギルドフリーを体感し、美味しい味を確かめた上で改めて自作のお菓子を週末につくるなんてどうでしょうか?

    これはあくまで一例に過ぎません。ですが、このように子どものことを考えて、どんなおやつをあげれば良いのか、そういったことを今回、この記事を読んで考えてくれたら嬉しいです!!

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画ライター兼大学生。1996年生まれの22歳。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。