可愛いのにトラウマになる!?アニメ『メイドインアビス』の動画配信無料まとめ

危険の先に未知のものがあると分かれば、誰でも冒険したくなりますよね。

まして、会いたい人が居るとすれば・・・。

今回は、本格派ファンタジーの『メイドインアビス』をご紹介します。

2019年1月からは、劇場版総集編も公開されるので、その前にTV版を予習しておきましょう。

アニメ『メイドインアビス』を見るなら動画配信サービスで!

動画配信サービスとは?

動画配信サービスとは、 “毎月定額の料金を支払うことで、多くの動画を見ることができるサービス”です。

例えば、「dアニメストア」、「U-NEXT」などのサービスのことです。

特徴は、月額料金を支払うだけでアニメや、ドラマといった作品が、見放題になることです。最新作もビデオ屋でレンタルするより安かったり、ポイントを使って無料で見れる場合もありますよ!また、スマートフォンや、パソコン、テレビなど複数のテバイスからカンタンに使えます。

一部サービスでは、スマートフォンにダウンロード機能があるので、通信制限も気になりません!

「月額って、お金がかかるじゃん! 」と思いませんでしたか?

実はほとんどのVODは“無料お試し期間”があるのです!

期間内であれば無料なのはもちろんのこと、“無料期間中に退会”することもできるのです!

アニメ『メイドインアビス』が見られる動画配信サービス

メイドインアビスは、見放題作品の対象となっているサービスが多いです。

U-NEXTdアニメストア

U-NEXTの特徴 満足度ナンバーワン!

出典:U-NEXT

  • ドラマや映画、アニメの作品数が多い!(13万本)
  • 加入すると、1,200円分のポイントが毎月チャージされる。
  • 無料トライアル特典で600円分のポイントがプレゼント!

メイドアインアビスが見放題のサービスの中では
最も作品数が多いサービスでオススメ!

特に無料期間中に600円分のポイントがプレゼントされるので、
有料作品も1~2本ほどは見れます!

dアニメストアの特徴

出典:dアニメストア

  • アニメの作品数が多い!(2,600作品)
  • 舞台やアニソンライブも見られる!
  • アニメ情報の配信もある!

アニメ以外見ないという方には是非オススメ!
動画配信サービスの中でも、アニメが2,500本以上見放題で見られるのはdアニメストアだけ!
さらに、放送中のアニメの大半は配信しているので、見逃しても見られる

Amazon prime video

  • アニメの作品数は少ないが、放送中の最新アニメの配信が多い
  • プライム会員の特典がある!
  • 月額400円(税込)で安い!

ただし、最新話は216円となっています!その点は注意してください!

Hulu(フールー)

  • 日テレの番組が多く放送されており、誰もが一度は耳にしたことのある作品の多くが収録されている。
  • 特に海外ドラマに強く、あの話題作「ウォーキングデッド」の最新シーズンも配信予定!
サービス名
配信状況 × 見放題 × 見放題 各216ポイント × 見放題 見放題
無料期間 31日間 31日間 31日間 2週間 1ヶ月 31日間 31日間 31日間
月額料金 888円(税抜) 1,990円
(税抜)
500円
(税抜)
933円
(税抜)
980円
(税抜)
500円
(税抜)
400円
(税抜)
325円(税込)
配信本数 2,000本以上 12万本以上 1万本以上 5万本以上 20万本以上 12万本以上 2,500本以上 7万本以上
オススメ度 ★★★★★ ★★ ★★★ ★★★★ ★★★
公式サイト FOD公式 U-NEXT
公式
ビデオパス
公式
hulu公式 ビデマ
公式
dTV公式 dアニメ
公式
アマゾン
公式

 

アニポなどの違法動画サイトでの視聴はNG!

「ネットで探せば無料で見れるサイトもあるじゃん!」と思われるかもしれませんが、違法アップロードには危険がいっぱい潜んでいます!

まず、無断で動画をアップロードすることは犯罪です。

さらに違法動画サイトは閲覧者に悪質な広告を踏ませたり、ウイルスに感染したりします。

特にウイルスは、個人情報を抜き取られることもあり、閲覧者やその周りの人を危険にさらすことになります。

また、マイニング系のウイルスの場合、処理を行う部分を勝手に使ってしまい、スマホやパソコンの性能を落とし、消費電力もかかります。

『メイドインアビス』の作品紹介

原作は、竹書房が配信するWebコミックサイト『まんがライフWIN:WEBコミックガンマ』にて連載中の冒険・ファンタジー漫画です。
単行本も発売されています。
著者はつくしあきひと氏で、KONAMIの『おとぎ銃士 赤ずきん』や『エレビッツ』のキャラクターデザインを手がけました。

本作は、2017年7月から10月にアニメ放送され、「SF」と「ファンタジー」が絶妙に入り混じる世界で、トレジャーハントを行う少年少女たちのストーリーということで大きな話題となりました。

本格派ファンタジーの世界観に、絵の作風とは真逆な冷徹で冒険の厳しさを突き付けるよな展開に、もっとほのぼのとした作品と思った視聴者もいたようですが、ストーリーの重厚さに魅了され好評でした。

アニメ『メイドインアビス』のあらすじ

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。
どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、
今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。
「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。
そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。
アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、
いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。
そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

物語は、南ベオルスカの孤島で発見された直径約1,000メートル、深さ不詳の大きな縦穴である「アビス」です。
アビスは地上とは異なる生態系を持ち、そして、人類の技術を超える人工物が「遺物」として残っています。

主人公のリコたちは、アビスにある遺物を掘り出すトレジャーハンターで、作品では「探窟家」と呼ばれています。

このアビスには一つ、問題があり、下の方から上昇するときに探窟家には「上昇負荷」、通称「アビスの呪い」と呼ばれる症状に襲われます。軽度なときは、めまいや吐き気ですが、深層に行けば行くほど、症状が重くなります。
ですので、下に下がれば下がるほど、帰ることが困難になります。

アニメ『メイドインアビス」のキャラクター・声優キャスト

リコ(CV:富田美憂)

12歳の少女。階級は、探窟家見習いであることを示す「赤笛」。
母は伝説の探窟家「白笛のライザ」でリコが2歳の時にアビス第6層以降に挑戦するラストダイブを決行し、消息不明になる。
このためリコは、孤児院で暮らす。

10年ぶりに母の白笛と手紙が発見され、手紙に「奈落の底で待つ」と書かれていた。これをきっかけにアビスの深層を目指すことになる。

遺物をちょろまかしたりして裸吊りにされる。
料理が得意。

レグ(CV:伊瀬茉莉也)

リコが発見した少年の形をしたロボット。
目覚めた時には、以前の記憶がなかった。
レグという名前はリコが名付けた。(昔飼っていた犬の名前から)

アビスの深層からやってきたと思われ、強靭なボディ、40mは伸びる腕、そして必殺技は火葬砲(インシネレーター)
が使える。

エネルギッシュなリコに振り回され、ろくな目に合っていない。

ナナチ(CV:井澤詩織)

アビスの呪いで「成れ果て」になってしまった、自称「ふわふわのぬいぐるみ」。
口癖は「んなぁー」。
医術に精通しているが、料理が下手。かわいい。

アニメ『メイドインアビス』全話あらすじ

ストーリーは全てTVアニメ『メイドインアビス』より

第1話「大穴の街」

脚本:倉田英之/絵コンテ:小島正幸/演出:垪和 等/作画監督:黄瀬和哉
巨大な大穴『アビス』の縁に築かれた街、『オース』で暮らす探窟家見習いの少女・リコ。ある日、探窟中に孤児院の仲間の少年・ナットが巨大な蛇状の生物「ベニクチナワ」に襲われているところに遭遇する。とっさの機転で注意を逸らしたリコだったが、今度は自分がベニクチナワに襲われてしまう。絶体絶命のその瞬間、突然辺りが閃光と轟音に包まれて・・・。

第2話「復活祭」

脚本:倉田英之/絵コンテ:小島正幸/演出:森 賢/作画監督:佐藤友子、多田靖子
夜、リコの部屋に集まった子供たちは、レグがアビスの底からやって来たのではないかと推測していた。シギーは、発掘された遺物がまとめられた図鑑『遺物録』のどこにもレグのような遺物は載っておらず、アビス史上最も価値のある遺物の一つ『奈落の至宝(オーバード)』かもしれないという。もしレグが大人たちに見つかってしまうと「取り上げられて分解されてしまう」と恐れた子供たちは、ある作戦を実行するのだが・・・。

第3話「出発」

脚本:倉田英之/絵コンテ:小島正幸/演出:孫 承希/作画監督:樋口香里
ライザが持っていたという封書に書かれていたのは「アビスの底で待つ」というメッセージだった。ライザから自分宛に送られた手紙だと確信したリコは、アビスの底を目指す旅に出たいと仲間たちに打ち明ける。だが、二度と戻って来れなくなる旅になると忠告するナットと喧嘩になり・・・。そんな中、レグは孤児院にやってきて初めての探窟に出かける事になった。改めてアビスに潜ったレグだったが・・・。

第4話「アビスの淵」

脚本:小柳啓伍/絵コンテ・演出:飯野慎也/作画監督:伊藤晋之
リコが目を覚ますと、眼前にはレグの寝顔とロープのように張り巡らされた腕があった。『オース』から旅立った二人は深界一層『アビスの淵』に到達しており、周囲を常に警戒する必要があったのだ。「この速さなら奈落の底へ行ける!」と目を輝かせるリコだったが、お腹が空いた様子。そこで特製のリコ汁を作って食べていると、レグはふとポケットに入っていた封筒を思い出した。そこに書かれていた文字は・・・。

第5話「火葬砲」

脚本:小柳啓伍/絵コンテ:小島正幸/演出:工藤利春/作画監督:藤 優子
深界二層『誘いの森』に到達したリコとレグ。シギーの言葉では、赤笛がここまで降りれば自殺扱いになるほど、行く事も戻る事も難しくなるという。追っ手を振り切ったと安心した二人はアマギリの葉が群生する森を歩いていると、遠くから人の声が聞こえてきた。助けを呼ぶ声のする方へ慌てて向かうと、そこには巨大な鳥のような生物と傍らに倒れている探窟家がいて・・・。

第6話「監視基地 (シーカーキャンプ)」

脚本:小柳啓伍/絵コンテ:阿保孝雄/演出:垪和 等/作画監督:安田祥子
ようやく『監視基地(シーカーキャンプ)』に到着したリコとレグを迎えたのは、不動卿『動かざるオーゼン』。ハボルグの話では、現役の白笛でアビス深層で生まれたリコをライザと共に地上まで運んだという。命の恩人に対してお礼を言うリコだったが、オーゼンは不気味な表情で笑い始め・・・。そして、オーゼンの直弟子『マルルク』と一晩過ごすことになった二人。リコが深夜に目を覚ますと・・・。

第7話「不動卿」

脚本:倉田英之/絵コンテ:阿保孝雄/演出:飯野慎也/作画監督:佐藤このみ、佐藤友子、杉本幸子、高倉武史、森賢
リコたちと別れ、オースの街に戻ったハボルグは、白笛の中でも特に無双の怪力を持つ“不動卿”オーゼンについてナットやシギーに語っていた。ただ、ハボルグはオーゼンに対してある不安を感じていて・・・。一方、オーゼンの部屋で四角い白い箱のようなものと対峙したリコたち。自らが入っていたと言われる『呪い除けの籠』ではないか?と推測したリコに対し、オーゼンが伝えた真実は・・・。

第8話「生存訓練」

脚本:倉田英之/絵コンテ:小島正幸/演出:飯野慎也/作画監督:伊藤晋之、藤 優子
オーゼンから課された新たなる旅立ちへの試練「生存訓練」。限られた装備で10日間生き延びる事を言い渡されたリコとレグは、まずは飲み水の確保の為に移動を開始する。早速綺麗な水場を発見したリコだったが、近づくと突然水面が揺れて・・・。一方、地臥せりと共にその様子を遠くから眺めていたオーゼン。リコとレグの様子を見て、思いを馳せたのは・・・。

第9話「大断層」

脚本:倉田英之/絵コンテ:小島正幸/演出:垪和 等/作画監督:樋口香里、安田祥子
オーゼンやマルルクたちと別れ、深界三層「大断層」にたどり着いたリコとレグ。大断層はその名の通り巨大な垂直の壁で、その高さは4,000メートルを超えるという。オーゼンに教わった縦穴を利用して下を目指す二人の前には、様々なアビスの生物たちが現れる。これまでのようにレグの力を頼りに進もうとしていると、ふと聞き覚えのある音が聞こえてきて・・・。

第10話「毒と呪い」

脚本:小柳啓伍/絵コンテ:小島正幸/演出:孫 承希/作画監督:佐藤このみ、服部聰志、谷口義明、池津寿恵、萩尾圭太
深界四層に到達したリコとレグ。そこは『巨人の盃』と呼ばれる巨大な植物、ダイラカズラの出す湯気の覆い尽くす世界だった。レグが周囲を警戒していると、ふと妙な気配を感じる。まるで言葉を理解しているような反応だが、全く位置がつかめないため二人はその場から離れた方が良いと考えた。すさまじい湿気のなか歩みを進めていると、目の前に突然・・・。

第11話「ナナチ」

脚本:小柳啓伍/絵コンテ:飯野慎也、阿保孝雄/演出:工藤利春/作画監督:伊藤晋之、樋口香里、大下久馬、三浦 龍
タマウガチの毒と深界四層の上昇負荷によって瀕死の状態に陥ったリコ。狼狽え、号泣するばかりのレグの前に姿を現したのは、自らを『成れ果て』と呼ぶ不思議な生き物、ナナチだった。アジトに到着し、疑心暗鬼になりながらも他に頼る術もないレグは、ナナチにリコの処置をお願いする。手際よく処置をするナナチは一部始終を見ていたというのだが・・・。

第12話「呪いの正体」

脚本:小柳啓伍/絵コンテ・演出:小島正幸/作画監督:竹内 忠、藤 優子、黒田結花、蒲田明美
オースの街では、誕生日のお祝いを楽しみにしていたキユイが高熱でうなされていた。「誕生日に死ぬ病」の噂が広がるなか、ジルオは国々を巡っている「船団キャラバン」の薬師を頼る。キユイと共にオースを離れ、キャラバンの診療所に向かうと・・・。一方、洗濯から戻ってきたレグは眠るリコの上で蠢くミーティを目にし、狼狽えていた。だがナナチは・・・。

第13話「挑む者たち」

脚本:倉田英之/絵コンテ:小島正幸/演出:森 賢/作画監督:森 賢、多田靖子
レグの火葬砲を見て「ミーティを殺してくれ」とお願いしたナナチは、子供の頃を想起する。過去、極北の地「セレニ」でゴミ拾いをしながら生活していたナナチは、同じ地の底のような暮らしを続けるなら真の地の底「アビス」に行きたいと願っていた。そんなある日、「アビス」の探窟家がやってきて子供たちの前で演説を始める。その探窟家は白笛「ボンドルド」。アビスの謎を解くために希望者を募っていて・・・。

アニメ『メイドインアビス』の魅力は?トラウマになる?

本作のキービジュアルを見たときは、少年少女の爽やかな冒険物語なのかなぁと思ったのですが……

がっつりトラウマ植え付けられます

温かみがあるイラストで予想通りのほんわかしたシーンがあるかと思いきや、ギャグシーンもあるし、容赦ないグロいシーンもあります。

緻密な設定の「アビス」の世界観


メイドインアビスはかなり世界観の設定がかなり細かく行われています。
作品を見るうえで重要な部分ですので、少し解説していきます。

探窟家

アビスへもぐり冒険をする人々のこと。
実力に応じた「」を所持し、その色によって探索が可能な深度が決まっています。

笛の種類 階級 深度制限
鈴付き タマゴ 侵入不可
赤笛 見習い 深界一層まで
蒼笛 一人前 深界二層まで
月笛 師範代 深界四層まで
黒笛 達人 深界五層まで
白笛 伝説級 深度制限無し

 

アビスの呪い

下の方から上昇するときに探窟家には「上昇負荷」、通称「アビスの呪い」と呼ばれる現象に襲われます。
このこの現象は、深くなるにつれて激しくなるので、帰ることが難しくなります。

深層 深度 呪いの内容
深界一層 0m~ 軽い目眩と吐き気
深界二層 1350m~ 重い吐き気 頭痛 末端の痺れ
深界三層 2600m~ 上記に加え平衡感覚に異常 幻覚や幻聴
深界四層 7000m~ 全身に激痛 穴という穴から流血
深界五層 12000m~ 全感覚の喪失 それに伴う意識混濁 自傷行為
深界六層 13000m~ 人間性の喪失 もしくは死に至る
深界七層以降 15500m~ 確実な死

特に六層より下は帰還がありえないとされ、それらの層に向かうことを、「ラストダイブ」と言います。

このほかにも、遺物に関する設定も存在し、ファンの間では、アビスの存在そのものを考察している方もいます!

この重厚な世界設定とポポロクロイスのような可愛い絵柄のギャップは斬新で、日本だけでなく海外のアニメ・ヘームファンからも高い評価を得ています。

トラウマ必至!?ナナチとミーティの壮絶な過去

ネットでは「ナナチかわいい」と評判ですが、実は深界六層の呪いを受けてしまった「成れ果て」なのです。本来は人間性を失ってしまうのが、彼女は姿は変わってしまいましたが、保っているようです。

彼女らがなぜ、成れ果てになったのかは、最終回に分かるのですが、このストーリーが非常に好評でした。

『メイドインアビス』の評価・感想

かわいいイラストから連想させる印象とは真逆で、冒険の危険性と、アビス深層のその先にある何かを追い求めて挑み続ける人々の生臭さを非常に良く描かれています。

ネット上の評価も上々です。

まとめ

それでは最後に今日のポイントをまとめます!

ポイント

ポイントでお得に見たい! →U-NEXTで見る!

とにかくアニメをたくさん見たい! →dアニメで見る!

ABOUTこの記事をかいた人

映像演出専攻の大学生。趣味は、アニメや映画の鑑賞、カメラと神社について学ぶこと。 進路の雲行き怪しいが気にせずアニメを視聴し癒されている。