アニメ『黒子のバスケ』1期2期3期のフル動画を無料視聴する方法は?

黒子のバスケ 黒バス 動画 無料

2012年に放送された『黒子のバスケ』は、合計で3期全75話の長編アニメとなり、総集編や新作劇場版なども公開されました。作画のクオリティが良く、アニメとして動き出す事で原作ファンのみならず新規のファン層を取り込む事に成功し、原作の人気を一段と高めました。人気の男性声優が集まっているのも魅力的です。

今回はそんな『黒子のバスケ』を無料で見る方法を紹介します。

Contents

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』の動画を無料で見る方法

『黒子のバスケ』(黒バス)を無料で見るなら、動画配信サービスがオススメです。

動画配信サービスは、持っているスマホやタブレット、パソコンなどで好きなアニメや映画を見られるサービスです。入会すると月額料金が発生しますが、無料お試し期間や初回特典ポイントがあります。黒子のバスケを見てから、無料お試し期間中に解約すれば、料金を支払わなくてよいのです。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』が見られる動画配信サービスは?

VOD 1〜3期 総集編 LAST GAME
U-NEXT ×

dアニメストア × ×

hulu ×
×
dTV
×

×
auビデオパス
1期
FOD
×
×
×
Paravi
×
×
×

◎…見放題
〇…無料ポイント
△…課金・レンタル
×…配信無し

上記の表のように、『黒子のバスケ』を配信しているのはビデオパス、U-NEXT、hulu、、dTV、dアニメになります。テレビ放送版は、ちょっと古いため無料配信されている所が少ないです。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』を無料で見れるおすすめ動画配信サービス

auビデオパス auユーザーでなくてもok

月額 無料期間 作品数
500円(税抜) 31日間 1万本以上
  • 他の動画配信サービスによりも安い上に、お得なサービスまで付いていきます。

  • TOHOシネマズとユナイテッドシネマズで映画を鑑賞する時割引になる。毎月映画館で2本以上見ている人はお得になります。

  • レンタルがスタートしたばかりで、他の動画配信サービスだとまだ配信されていない最新作を毎月1本無料でレンタルできます。

【U-NEXT】31日間無料!

月額 無料期間 作品数
1,990円(税抜) 31日間 12万本以上
  • 月額料金が高めだが、最大4人でアカウントを共有可能。家族や親しい友人と共有すれば、1人あたり500円とお得に利用可能。

  • 無料体験ポイントとは別に、毎月1,200ポイントチャージされます。ポイントは最新作のレンタル代や、コミック・書籍、映画チケットの割引に使えるためお得です。

  • アニメだけでなく、ドラマや映画が合計で12万本以上配信されており、他にも書籍やマンガ、雑誌なども配信されている日本最大級の動画配信サービス。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』の動画をアニポ・アニチューブなどの違法サイトで見る

動画配信サービスを利用せず、違法にアップロードされたアニポ・アニチューブでアニメ動画を視聴するのは止めましょう。なぜなら、違法視聴サイトの広告をクリックすると、ウィルスに感染するリスクがあります。

ウィルスに感染すると、貴方のスマホやパソコン内のデータが勝手に拡散され、個人情報が悪用される危険性があります。その際は貴方だけでなく、周りの人にも迷惑が掛かります。

そうならないためにも、違法視聴サイトで『黒子のバスケ』の動画を見ないようにしましょう。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』の原作・制作・主題歌紹介

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』の原作

『黒子のバスケ』の原作は同名の漫画です。週刊少年ジャンプに2009年~2014年にかけて連載された作品で、全30巻が刊行されました。バスケをテーマにしたスポーツマンガで、「キセキの世代」と呼ばれる天才プレイヤーたちを軸に、アメリカから帰国した火神大我と「キセキの世代」の「幻の6人目」黒子テツヤの戦いを描いています。

派手な必殺技の応酬や魅力的なキャラクターの熱い戦いが特徴で、累計発行部数が3000万部を突破。アニメ化だけでなく、ストーリーの補完をする小説やオリジナルストーリーのゲームなどのメディアミックスを果たしています。

作者の藤巻忠俊は本作が初連載作品になり、一気にメジャー作家の仲間入りを果たします。ただ、デビュー作品の長期連載のため初期の頃と中盤、そして終盤で絵柄が変わってきているのでアニメからマンガに入ると戸惑うかもしれません。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』の制作

黒子のバスケは3期と劇場版が公開されていますが、製作したのはプロダクションI.Gになります。何度か社名は変更されていますが、アニメ制作会社としては古株で、『攻殻機動隊』シリーズや『図書館戦争』シリーズなどを手掛けています。

監督の多田俊介もベテランのアニメ監督で、90年代からアニメ制作に関わり、黒子のバスケでは全シリーズと劇場版まで監督を務めています。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』の主題歌

黒子のバスケは3期6クール構成と劇場版が2作あるため、オープニング・エンディングが全部で18曲あります。

1期~3期のほとんどのオープニングを担当したのは、GRANRODEO(グランロデオ)です。声優の谷山紀章とミュージシャンの飯塚昌明が結成したユニットで、『Can Do』『RIMFIRE』、『The Other self』、『変幻自在のマジカルスター』、『Punky Funky Love』、『メモリーズ』と全部で6曲を熱唱しています。なお、谷山紀章はアニメ本編でも重要なキャラクターとして登場しているので、チェックしましょう。

エンディングを担当した歌手・バンドは複数います。1期前半はヒャダインの『Start it right away』、後半はOLDCODEXの『カタルリズム』です。2期前半は引き続きOLDCODEXの『WALK』、後半は黒子テツヤの声を担当している小野賢章『FANTASTIC TUNE』です。そして3期前半はFo’xTailsの『GLITTER DAYS』、3期終盤はOLDCODEXの『Lantana』です。どの曲も本編を彩る曲ばかりなので、エンディングは飛ばさずにじっくり鑑賞しましょう。

3期はシリーズにおける重要な帝光編の時だけオープニングとエンディングが変更されており、オープニングは小野賢章が歌う『ZERO』、エンディングはSCREEN modeが歌う『アンビバレンス』です。どちらも特別なエピソード用に書き下ろされた曲で、本編内容とマッチしています。

劇場版は総集編と新作の2種類があります。総集編3部作の主題歌と挿入歌を担当したのはどちらもOLDCODEXで、『Scribble, and Beyond』『The Experience』です。総集編用の書き下ろし楽曲はファンの間で話題になりました。

そして、新作『LAST GAME』の主題歌をGRANRODEOの『Glorious days』、挿入歌を小野賢章が『Against The Wind』を歌っています。どちらも黒子のバスケの終わりに相応しい楽興となっています。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』のあらすじ

全中3連覇という偉業を達成した帝光中学バスケットボール部には、10年に1人の天才が同時に5人も居た。同世代のプレイヤー達から恐れられた彼らは『キセキの世代』と呼ばれるが、天才たちが一目を置いていた『幻の6人目』がいた事は知られていない。

創部2年目ながら優秀な成績を残している誠凜高校バスケットボール部に、アメリカ帰りの火神大我が入部する。恵まれた身体能力とアメリカ仕込みのテクニックは、まるで『キセキの世代』並ではないかと噂される。一方で同じく新入部員の黒子テツヤは身体能力が他の1年よりも劣り、誰にも気づかれないほど存在感が薄かった。太陽のように光を放つ火神に対して、影のように潜む黒子テツヤ。しかし、彼こそが『キセキの世代』の『幻の6人目』だった…。

アニメになった事で迫力が増し、声優の演技によって感動が増しています。続きはご自身の目で確かめて下さい。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』の登場人物・キャスト

黒子 テツヤ (cv小野賢章)

『キセキの世代』の『幻の6人目』。一緒に行動していてもいるのか分からないほど、存在感が薄い。しかし、コート上では存在感の薄さを利用して、相手のマークを振り切り、予想外な所から現れるパーサーとして活躍します。バスケが好きで、バスケを利用して誰かを苦しめたり、バスケに対して真剣に向き合っていないプレイヤーを見ると燃える意外な一面があります。本編の主人公で、『キセキの世代』とは浅からぬ因縁を持っている。
声を当てている小野賢章は、透明な声が魅力的な声優です。12歳から10年間『ハリーポッター』シリーズのハリーを演じ、この事がきっかけで本格的に声優としての活動を行っています。最近では『ジョジョの奇妙な冒険』のジョルノや、『覇穹 封神演義』の太公望など主役級のキャラクターを演じています。

火神 大我 (cv小野友樹)

『キセキの世代』に匹敵するアメリカ帰り。恵まれた身体能力を持ち、熱い闘争心の塊のような男です。最初は黒子に対して良い印象を持っていませんでしたが、一緒にプレーするうちに互いの事を理解し合い、最高のパートナーへと成長していきます。本編のもう一人の主人公で、『キセキの世代』からは自分たちと同じ領域に立つプレイヤーとして警戒されています。
燃えるようなチャレンジ精神の火神を演じたのは、多彩な演技を得意とする小野友樹です。クールな勉強家や暑苦しい熱血漢、さらにはトリックスターめいた悪役まで幅広く演じる声優です。最近では『ゆらぎ荘の幽奈さん』の冬空コガラシや、『アンゴルモア 元寇合戦記』の朽井迅三郎、『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない』の東方仗助を演じています。

黄瀬 涼太 (cv木村良平)

『キセキの世代』の5人目。モデルとしても活躍するルックスの裏に、他の『キセキの世代』への熱い闘争心を秘めている。バスケ歴は短いが、一度見ただけで他の人のプレイを模倣できる才能を持つ。『キセキ』の世代、特に青峰に強いあこがれとライバル心を抱いており、彼を越えるのが目標の1つ。
演じる木村良平は、どんなキャラクターを演じても、視聴者から共感できる声を持つと言われています。そのためか、演じる役柄も『銀の匙 Silver Spoon』の八軒勇吾や『ぐらんぶる』の今村耕平のように、どこか親しみやすいキャラクターが多いです。

緑間 真太郎 (cv小野大輔)

『キセキの世代』ナンバーワンの3Pシューター。非常に努力家で、自分を極限まで追い込む事でシュートを外さないという自信を作り上げている。同時にゲン担ぎにこだわる一面があり、朝の占いでラッキーアイテムとして紹介された物を集める癖がある。3Pにこだわるのも、2Pよりも3Pの方が強いという理論であり、理知的な見た目からは予想できないギャップがある。
クールでいて、自分の認めた相手にはエールを送る義理堅い一面のある緑間を演じているのは、人気声優の小野大輔です。これまでに多くの作品に出演しており、『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎や『宇宙戦艦ヤマト2199』の古代進など、主役を演じています。

青峰 大輝 (cv諏訪部順一)

キセキの世代』のエース。中学時代は黒子の相棒として一緒にプレイし、バスケに対しても真剣に向き合っていた。しかし、才能を発揮するようになると相手との実力差から本気になれなくなり、バスケへの情熱が冷めてしまいます。プレイスタイルは自由奔放で、バスケの常識から外れたプレイを繰りだし、黒子と火神を何度も苦しめます。
作中でも最強キャラに数えられる青峰を演じたのは、ベテランの諏訪部順一です。『テニスの王子様』の跡部景吾でブレイクすると、落ち着いた声色で人気声優としての地位を確立します。現在でも一線で活躍しており、『ジョジョの奇妙な冒険』のレオーネ・アバッキオや『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』のオーベルシュタインなど重要な役どころを担っています。

紫原 敦 (cv鈴村健一)

『キセキの世代』最強の可能性を秘めている。火神以上に恵まれた身体能力を持ちながら、バスケに対して冷めた感情しか持たない。バスケの為に努力するプレイヤーに対して激しい嫌悪感すら抱いてしまう。一方で負けず嫌いな性格をしているため、負けないための練習に手を抜かない一面もあります。
不気味さすら感じる紫原を演じた鈴村健一は、様々な役柄をこなせる声優です。『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』で落ち着いたヤン・ウェンリーを演じる一方で、『Re:CREATORS』で弥勒寺優夜のように粗野なキャラクターを演じ分ける事が出来ます。

赤司 征十郎 (cv神谷浩史)

『キセキの世代』主将。平均的な体格ながら、他者を威圧する風格を持ち他の『キセキの世代』を束ねたカリスマ性を持つ。普段は礼儀正しい少年だが、底知れない迫力を持ち合わせている。中学時代の黒子を見出し、コートで生き延びる術を与えた恩人。一方で黒子や『キセキの世代』がバスケに対する熱意を失っていくきっかけを与えている。
演じる神谷浩史は多彩な役柄を自然に演じられる声優です。『〈物語〉シリーズ』の阿良々木暦や『機動戦士ガンダム00』のティエリア・アーデ、『夏目友人帳』シリーズの夏目貴志など、多くの作品で主役を務めています。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』のおすすめエピソード:1期1話

『黒子のバスケ』はマンガが原作のため、見開きの迫力のあるコマや、ワクワクするストーリー展開を楽しむ事は出来ます。ですが、どうしてもスポーツに必要不可欠な臨場感やスピード感に欠けてしまいます。アニメ版『黒子のバスケ』は原作では再現しきれなかった、臨場感やスピードを余すところなく仕上げ、作品のクオリティを高めています。バッシュでコートを蹴る音や声優の息づかいが加わる事で、黒子のバスケにのめり込めます。また、全話通じて作画が安定しているのも魅力で、試合シーンのエフェクトは原作よりもアニメの方が良いというファンも少なくありません。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』のおすすめエピソード:劇場版『LAST GAME』

劇場版『LAST GAME』は原作漫画の連載が終わった後に、短期集中連載されたマンガが原作です。本編のその後を描いており、一度は別々の道を歩みだした『キセキの世代』と火神と黒子が同じチームに参加するというファン待望のストーリーとなっています。それの劇場版だけにファンの期待は高いですが、見事に応えています。テレビ版以上のクオリティに仕上がっている劇場版は、ファンなら必ず見ておくべき作品となっています。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』の感想・評価は?

『黒子のバスケ』の感想は高評価が多いです。

“黒子かっこいいけど、周りにはもっと個性的キャラがいて目移りします!”

Amazon

黒子のバスケは登場キャラクター全員に個性があり、魅力的な存在感を発揮します。彼らが時はぶつかり、時には分かり合う事で物語は深みを増していきます。そのため、主要キャラクターだけでなく、サブのキャラクターにも熱心なファンが付いています。

“中年(スラムダンク)世代にも是非見て欲しい”
ジャンプでバスケマンガとなると、やはりスラムダンクと比較されます。スラムダンクがリアリティ寄りのバスケマンガとは違いますが、黒子のバスケはスラムダンクに負けない魅力を持っていると思うファンは大勢います。

Amazon

一方で厳しい意見もあります。

“プレイがありえなさ過ぎて意味わからん”

Amazon

リアル志向なスラムダンクに対して、黒子のバスケは少年漫画的なファンタジー要素があります。その辺りを受け入れられない人には不向きな作品かもしれません。逆に、好きな人にはとことんハマる作品でもあります。

アニメ『黒バス(黒子のバスケ)』動画を無料で見るなら動画配信サービス

『黒子のバスケ』を見るなら、ビデオパスがオススメです。

動画配信サービスでは、黒子のバスケ以外にもバスケットマンガを題材にしたアニメや、ジャンプで連載した作品のアニメが公開されています。

この機会に、黒子のバスケ以外のアニメも楽しんでみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

映画・漫画・アニメ・ドラマの最新情報をお届け!

ABOUTこの記事をかいた人

映画・漫画・アニメ・ドラマの最新情報をお届け!