アニメ『D.Gray-man』旧アニメ・Hallowのフル動画を無料で見る方法!

2004年に原作漫画がスタートし、途中で休載を挟みながら2019年になった今も尚、独特の世界観で物語を紡いでいる『D.Gray-man』。(以降この記事では”Dグレ”と記載)

悲しい兵器であるAKUMAと、それを破壊するエクソシスト達、世界の終焉を目論む千年伯爵、千年伯爵と共に暗躍するノアの一族・・・。
星野桂先生が描くダークファンタジーの世界、貴方様も触れて見ませんか?

Contents

アニメ『D.Gray-man』が見られる動画配信サービスは?

 実は動画配信サービスには一定の無料お試し期間があります。 この期間は利用料金が発生せず、見たい動画を見た後でも無料期間内に解約すれば料金を請求されません。

ですので、Dグレを見た後は、お試し期間内に解約すれば、無料で見ることができるということです。

現在Dグレを配信している動画サービスは、U-NEXTdアニメauビデオパスです。

VOD D.Gray-man D.Gray-man HALLOW 無料期間
U-NEXT × 31日間
dアニメストア × 31日間
Amazon prime video × × 30日間
hulu × × 2週間
dTV
× × 31日間
auビデオパス
× 31日間
FOD
×
× 31日間
Paravi
×
× 登録日から月末

◎…見放題
△…課金・レンタル
×…配信なし

上記の表の通り、D.Gray-manのアニメ全動画が無料で見られるのは、U-NEXTdアニメD.Gray-man HALLOW動画を見られるのはauビデオパスのみ!

D.Gray-man HALLOWは残念ながらレンタル配信のみ!でもビデオパスならポイントを使って無料視聴可能!

では、どのサービスに登録するべきなのか?各サービスの特徴を紹介していきます。

アニメ『D.Gray-man』を見れるおすすめ動画配信サービス

Dグレを見ることができる各サービスを細かく紹介していきます。

auビデオパス auユーザーでなくてもok

月額 無料期間 作品数
500円(税抜) 31日間 1万本以上
  • TOHOシネマズなどで映画鑑賞料金が割引に!
  • 月額料金が格安!
  • 見放題プランなら、毎月540円分のポイントがもらえる!→時間はかかるが月額費用のみでDグレHALLOW全話視聴可能!

【U-NEXT】31日間無料!

月額 無料期間 作品数
1,990円(税抜) 31日間 12万本以上
  • 1990円(税抜)と高く感じるが、1つのアカウントを4人同時にシェアできるので、実質1人あたり500円で利用することができる。
  • 毎月1200円分のポイントが付与されるので、上記と合わせれば実質200円で最安。
  • 作品数が12万本越え、最新作も多く配信されていて作品数はぶっちぎり。ハンターハンターなどの少年ジャンプ原作アニメも多く配信!

【dアニメストア】の特徴

月額 無料期間 作品数
400円(税抜) 31日間 2500本以上
  • アニメ作品数が全動画配信サービスで最多(2600作品!)
  • 価格が安い(月額400円
  • アニサマやfripSideなど高まるアニソンライブも見放題

Dグレの動画サービスまとめ

Dグレ、1期はなんと話数が103話!さすがにお試し期間中に見れないかと思います。

しかし、全サービスのお試し期間を利用すれば3ヶ月は1期が見放題!2期に関してはauビデオパスを利用するしか鑑賞ができませんが、配布されるポイントを使用すればちまちま見ることは可能に!

お試し期間後も継続して視聴する場合は、自分にあったサービスを最後に選ぶのがいいですね!

アニメ『D.Gray-man』をアニポ・アニチューブなどの違法サイトで見るのは危険

懸命な皆様ならお分かりでしょうが、違法動画サイトの使用はやめておきましょうね!
アニチューブ、アニポなんかもダメですよ!

コンピューターウイルスへの感染の恐れはもちろんのこと、本来製作者サイドに入る利益(BDやDVD販売の収益、レンタル料など)が入らなくなってしまいます!
日本の優秀なクリエイターさん達の利益を守る為にも、違法動画サイトの使用はやめましょうね。

アニメ『D.Gray-man』の原作・制作・主題歌紹介

原作漫画:D.Gray-man

作者:星野桂
出版社:集英社

アニメ:D.Gray-man

監督:鍋島修
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:守岡英行
音楽:和田薫
放送期間:2006年10月3日 – 2008年9月30日
話数:全103話

オープニングテーマ

「INNOCENT SORROW」(第1話 – 第25話) 作詞 – 西川貴教 / 作曲 – 柴崎浩 / 編曲・歌 – abingdon boys school
「Brightdown」(第26話 – 第51話) 作詞・作曲 – 藤末樹 / 編曲 – nishi-ken / 歌 – 玉置成実
「Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜」(第52話 – 第76話) 作詞 – 井上秋緒 / 作曲・編曲 – 浅倉大介 / 歌 – access
「激動」(第77話 – 第103話) 作詞・作曲 – TAKUYA∞ / 編曲 – UVERworld、平出悟 / 歌 – UVERworld

エンディングテーマ

「SNOW KISS」(第1話 – 第13話) 作詞 – 岩田アッチュ / 作曲 – 岩田アッチュ、伊藤孝氣 / 編曲・歌 – NIRGILIS
「Pride of Tomorrow」(第14話 – 第25話) 作詞 – 立田野純 / 作曲 – すみだしんや / 編曲 – 宇佐見秀文 / 歌 – JUNE
「夢の続きへ」(第26話 – 第38話) 作詞 – 椎名慶治 / 作曲・編曲 – 原一博 / 歌 – surface
「アントワネットブルー」(第39話 – 第51話) 作詞・歌 – 北出菜奈 / 作曲 – 山口寛雄 / 編曲 – 家原正樹
「あなたがここにいる理由」(第52話 – 第64話) 作詞・作曲・歌 – Rie fu / 編曲 – 笹路正徳
「Wish」(第65話 – 第76話) 作詞・歌 – Sowelu / 作曲・編曲 – Shinichiro Murayama
「regret」(第77話 – 第89話) 作詞・作曲・歌 – 星村麻衣 / 編曲 – 鈴木Daichi秀行
「Changin’」(第90話 – 第103話) 作詞 – ステファニー、mavie / 作曲・編曲 – ジョー・リノイエ / 歌 – ステファニー

アニメ:D.Gray-man HALLOW

監督:芦野芳晴 脚本:横手美智子、樋口達人、山下憲一
キャラクターデザイン:椛島洋介
音楽:和田薫
放送期間:2016年7月5日 – 9月27日 話数:全13話

オープニングテーマ

「Key -bring it on, my Destiny-」 作詞・作曲 – 片桐航 / 編曲 – akkin / 歌 – Lenny code fiction

エンディングテーマ

「Lotus Pain」 作詞・歌 – 綾野ましろ / 作曲 – 安田史生 / 編曲 – 村田祐一、安田史生

アニメ『D.Gray-man』のあらすじ

公式youtubeより

「機械」「魂」「悲劇」を材料に造り出される悲しき悪性兵器「AKUMA(アクマ)」。
AKUMAの製造者で世界終焉への計画を進める「千年伯爵」。
そして、唯一AKUMAを破壊できる神の結晶「イノセンス」に選ばれた存在である、「エクソシスト」達。
主人公・「アレン・ウォーカー」もその一人であった。

アレンは世界とAKUMAに縛られた魂を救うべく、仲間と共に長く険しい戦いに身を投じていく。

引用元:Wikipedia

 

舞台は仮装の19世紀ヨーロッパ。千年伯爵という人物が“AKUMA”という悪性兵器を生み出し、世界の終焉を目論む世界。
AKUMAはダークマター(暗黒物質)を原材料とした魔導式ボディに亡くなった人間の魂を入れて作られ、亡くなった人間の魂を呼び出した人間を殺してその殺した人間の皮を被って世間に溶け込みます。
AKUMAを破壊出来るのは、イノセンスと、それを使用できるエクソシストだけ。
Dグレは主人公のアレンがAKUMA、千年伯爵率いる“ノアの一族”と戦う、エクソシスト達の物語です。

2年ぶりにD.Gray-man原作コミックス最新26巻が発売!

ちなみに、2019年2月10日にDグレの新刊、26巻が発売されました!

途中までしか原作を履修できていないので追いつかねば・・・!キャラも結構増えてそうな予感がするので、今から楽しみです。

アニメ『D.Gray-man』の登場人物・キャスト

ここで、Dグレの登場人物をご紹介します!
※声優さんの名前については、左側に記載があるのが1期、右側に記載があるのが2期のキャストさんです。

アレン・ウォーカー:CV小林沙苗 / 村瀬歩

黒の教団に所属するエクソシストの元帥、クロス・マリアンの弟子。
第1話時点ではエクソシストでは無く、マリアンの紹介で黒の教団へと向かいその後正式なエクソシストへ。
白髪と左目の傷跡、真っ赤な左腕が特徴で、マリアンから預けられたゴーレムのティムキャンピーを連れている。
マナという旅芸人であるピエロと暮らしていたが、マナが亡くなった際に千年伯爵と一度対面している。
マナの魂を呼び出しAKUMAにしてしまったが、イノセンスに寄生されていた為AKUMA化したマナを破壊。
放心状態のところをエクソシストとしてマリアンにスカウトされた。
左手が真っ赤なのは寄生型イノセンスに寄生されているため。AKUMAに内臓された魂を見ることができる。

リナリー・リー:CV伊藤静 / 加隈亜衣

黒の教団に所属する女性のエクソシストで、黒の教団室長であるコムイ・リーの実の妹。
物語序盤では真っ黒で長い髪の毛をツインテールにしていたが、物語の途中ではベリーショート→ボブヘアー→セミロングに。
幼い頃に両親をAKUMAに殺されてしまい、兄のコムイだけが唯一の家族。その後イノセンスに適合していることが判明し、一人で強制的に教団に入団させられた。
戦闘時は 装備型イノセンスである黒い靴(ダークブーツ)を使用する蹴り技を主体にしている。

神田ユウ:CV櫻井孝宏 / 佐藤拓也

黒の教団に所属するエクソシストで、長い黒髪をポニーテールにしている。公式美形キャラクター。
アレンとは馬が合わないようで、アレンのことを”モヤシ“と呼んでいる。
見た目はクールだが短気ですぐにキれる性格で、単独行動を好む。
装備型の刀を模したイノセンス、“六幻“を使用している。

ラビ:CV鈴村健一 / 花江夏樹

黒の教団のエクソシストであり、世界の裏の歴史を記録する”ブックマン”の一族で次期後継者。
一見明るくとっつきやすそうに見えるが、実際は頭脳明晰でドライ、シビアな思考を持つ。
現在は黒の教団に入団してはいるが完全に黒の教団側の人間というわけではなく、あくまでも真の歴史の記録のため。ブックマンとして完全中立の立場を取らないといけないがそれができずに師匠に注意されることも。
イノセンスは装備型の”鉄槌”。

クロス・マリアン:CV東地宏樹 / 最上嗣生

アレンの師匠。マナの魂が入ったAKUMAを破壊し放心しているアレンを見つけ、エクソシストにスカウトした。
黒の教団においてイノセンスに100%適合した人間しか名乗ることができない、”元帥”の肩書きを持つ。
教団を離れて単独で任務に当たりつつ、世界のどこかにいるイノセント適合者を探すために世界を回っている。
ゴーレムのティムキャンピーの持ち主だが、今はティムをアレンに預けている。
真っ赤な長髪と、顔の右半分につけた仮面が特徴。アレン曰く”正真正銘の悪魔”。

コムイ・リー:CV小西克幸 / 井上剛

黒の教団本部の室長を務める天才科学者で、エクソシストであるリナリーの実の兄。
リナリーがイノセンス適合者と判明し強制的に教団入団させられた際は、室長の立場としてリナリーを追って教団へ入団。
リナリーを溺愛しており、言うなれば重度のシスコン。「リナリーが結婚する」というセリフさえあればどんな深い眠りからも覚醒する。

千年伯爵:CV滝口順平 / 青山穣

世界の終焉を目指す人物。一見、人間には見えない見た目をしているが、実は人形を被っているようで中身は普通の人間とのこと。
AKUMAを製造し世の中に不幸を振りまいており、7000年以上前から存在している。
身内である ノアの一族に対しては優しく、家族想いな一面がある。
7000年の歴史の中で、一度だけ専念伯爵が消えた時期があるとか・・・?

ロード・キャメロット:CV清水愛 / 近藤唯


ノアの一族の長子でなぜかアレンを気に入っている。千年伯爵が大好きで人間が嫌い。
ボーイッシュな見た目の通り、無邪気な僕っ子。また普段は人間の学校にも通っており、貴族として舞踏会に参加する場面も。後述のティキ同様、人間とノアの生活を両立している。
自身の「夢」の世界に相手を連れ込み、相手の精神を破壊する攻撃が得意。

ティキ・ミック:CV森川智之 / 西田雅一

美形で飄々とした優男。ロードとは対照的に人間が好きで、人間の時は小汚い格好で浮浪児の仲間達と鉱山バイトをしながら生活している。
アレン達との初対面の際にクロウリーをポーカーに誘いカモるが、アレンに逆にカモられる。
ノアのときは貴族として正装し舞踏会に参加するなど、人間時とは全く逆の生活をしており、本人はこの二重生活を楽しんでいる模様。
物語序盤はノアとしての意識を無意識に抑えており、気を抜くと人間に戻れなくなることを恐れている。
自身が触れたいあらゆる万物(イノセンス以外)を自由に「選べる」権利を持つため、空気を拒絶して空中に立ったり、特定の物だけを選んで抜き取ることもできる。

アニメ『D.Gray-man』のおすすめエピソード

第5話 子守唄を聞かせて

醜い老人・グゾルのために、街で歌を歌い続けるララの正体、それはイノセンスを内蔵された機械人形でした。
この、イノセンスの心臓を奪われたララは記憶をなくしてしまうのですが、老人が亡くなった後にも歌を歌い続けます。

グゾルはララに恋をして、ララに看取られて旅立っていきました。思わずほろりとするエピソードです。

第8話 黒の教団壊滅事件!?

コムイが発明した万能ロボット「コムリンⅡ」が教団内で暴れてしまういわばギャグ回です!
普段シリアスな展開が多いDグレ、こういうギャグ回は癒されますね。
普段裏方として描かれる科学班のメンバーの活躍も見ることができます!誰が暴走するコムリンⅡを止められるのか・・・!”インテリをなめんなよ!”

第23話 ワタシが愛した吸血鬼

周囲に吸血鬼と恐れられていたクロウリー、その正体はイノセンスに寄生された人間でした。
エリアーデを愛してしまったクロウリーとAKUMAであり恋をしてみたかったエリアーデ。自分に絶望しながらもエクソシストとして生きることを決意したクロウリー。彼にはこれからも強く、たくましく生きて欲しいですね。

アニメ『D.Gray-man HALLOW』のおすすめエピソード

D.Gray-man HALLOW 第1話

衝撃の展開からスタートしました・・・!アレンの正体の確信を突く第1話。
当初敬語一辺倒だったアレン(神田以外)が、教団のメンバーに慣れてきた感じが伺えます。
せっかく仲間になったと思っていたのに、ひっくり返る展開に今後どうなってしまうのか・・・。衝撃の第1話です。

アニメ『D.Gray-man』の感想・評価は?

Dグレ、泣けるエピソードが随所にございます!みんな幸せになってほしい(感想が貧相)
HALLOWはキャストが変更になっているので、やはりそこの違いが気になる方もいらっしゃるようです!

アニメ『D.Gray-man』動画を無料で見るなら動画配信サービス

今回はDグレをご紹介させていただきました!
1期は103話ととても長いですが(昔は現在のように1クールアニメが当たり前ではなかったですから・・・)、その分毎日少しずつアニメを消化できます!この忙しない世の中、あえてじっくり観賞するのもいいかもしれませんね。
ぜひ動画配信サービスでDグレのダークな世界観に浸っちゃってください!

ABOUTこの記事をかいた人

しがないオタクライター。2018年、某映画によりめでたく安室の女と化した。アングラ、サブカルが好きでよくひらひらした服を着ている(が、最近体力の低下により頻度も低下)。最近は税金対策に興味がある。