洋画を見るなら動画配信サービスで!配信タイトル数など比較ランキング!

みなさん、映画って好きですか?

私は映画が好きでよく映画館に行きますし、昔の作品を観たりもします。一時期は毎日のように映画を見ている時もあったくらい、映画フリークを自称しています。そんな私は最近、動画配信(VOD)サービスをよく使っているのですが今、利用できるサービスはゆうに15社を超え、「いったいどれを選んでいいのかわからない…」というのが本音です。

特に、私の読みたい「洋画の配信本数だけを並べた記事」が無く、困っていました。そこで今回は、無いなら調査してみようと思い、

国内で利用できる動画配信(VOD)サービスのなかで、「洋画の配信本数」に特化しておすすめランキングを掲載します。これを見て、洋画好き、映画好きが増えてくれるのが私の願いです…。

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

    “洋画”配信本数が多い動画配信サービスのおすすめランキング!早見表!

    (下の表は横にスクロールできます)

    動画サービス 洋画配信本数 総タイトル数 無料期間 月額料金 公式サイト
    4680 13万本以上 31日間 1990円(税抜)

     

    534 5万本以上 2週間 933円(税抜)

     

    1,024 7万本以上 30日間 年間3,900円(税抜)
    (月割325円)
    2293 12万本以上 31日間 500円(税抜)

     

    193 2万本以上 31日間 888円(税抜)

     

    191 1万本以上 30日間 562円(税抜)
    7,873 20万本以上 初月   980円(税抜き)

     

    5,509 2万本以上  30日間 933円(税抜き) 

     

    1,494 非公開  1ヶ月  650円(ベーシック)

     

    編集部で各動画配信サービスの洋画配信本数を調べ、吹替版、字幕版の区別せず、タイトルごとに分類しました。

    ※各サービスの配信総数は2018年12月5日時点です。詳しい配信状況は各サービスでご確認ください。

    【編集部厳選】洋画を見るのにおすすめ動画配信サービス9選!比較ランキング

    では実際に洋画を見る際に、どの動画配信サービスがおすすめなのでしょうか?

    今回編集部では「洋画を見ること」だけにこだわってランキングを作成しました!編集部にはアニメライター、映画ライターなど数多く在籍しており、その方々の意見を総合し、今回発表させていただきます。では、さっそく1位から見ていきましょう!

    <<1位>> U-NEXT 洋画タイトル数→4680!

    出典:U-NEXT

    値段以上の満足度!シェアして利用することも!

    U-NEXTは月額1990円と他のサービスに比べ、高目の料金設定となっています。ただ、その分、作品数も見放題作品8万本、レンタル作品4万本というラインナップになっています。しかも、毎月1,200円分のポイントがチャージされるので値段の割に、お得な印象があります!

    また、1つのアカウントを4人同時にシェアできるので、実質1人あたり500円で利用することができます。家族向けのサービスと言えるでしょう。子どもに見せたくないR指定作品( U-NEXTにはアダルト作品も約5,000本ラインナップ)も子アカウントで表示しないように設定できるので、安全ですね。

    1位の選考ポイントとしては、

    選考ポイント

    ① 洋画の配信タイトル数が多い!

    ② 毎月もらえるポイントで最新作の映画も視聴できる!

    ③ 映画関連作品(原作のアニメ、スピンオフドラマ)も多いため、作品を何度も見て楽しめる!

    という意見が多数でした!月額料金が高く、その部分がネックなものの、総じて満足度が高いサービスだと言えますね!ぜひU-NEXTで洋画を見てはどうでしょうか??

    本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

    作品総数 見放題作品約8万本以上、レンタル作品約5万本以上
    料金 月額1,990円(税抜き)
    無料お試し期間 31日間
    作品ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、アダルト他
    画質 フルHD、4K
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 最大4台まで
    支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、Amazon.co.jp、クレジットカード

    <<2位>> TSUTAYA TV 洋画タイトル数→5,509!

    レンタルビデオのツタヤが動画配信サービスに登場!これからに期待の新サービス!

    レンタルビデオでおなじみのツタヤが動画配信サービスに登場!しかもさっそく2位!これは快挙と言えるでしょう!

    選考ポイントとしては、

    選考ポイント

    ① 洋画の配信タイトル数が多い!

    ② 70年代作品も豊富、昔の作品も配信されている!

    という意見が多くありました。洋画の配信タイトルは1位のU-NEXTよりも多く、月額料金もU-NEXTの約半分となっています。まだまだ配信総数やサービス面で課題の残るものの、利用してよかった!という声もあり、一度、無料トライアルを利用してみては?

    作品数 見放題作品約1万本
    料金 月額:933円(税抜き)
    無料お試し期間 30日間
    作品ジャンル 海外ドラマ、映画、アニメ、ドラマなど
    画質 HD、SD
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 5台まで
    支払い方法 クレジットカード

    <<3位>> dTV 洋画タイトル数→2293!

    1作あたり約0.0042円と抜群のコスパ!安さ重視ならdTV

    dTVの売りは何と言ってもその「コスパの良さ」にあります。なんと配信作品1作あたりの金額が約0.0042円と最安となっています!

    dTVは月額500円のサービスで見放題作品約12万本を利用できる、かなりかなりコスパに特化したサービスです! というと安いだけのサービスと思ってしまいますがそんなことはありません、dTVは「dTVオリジナル」作品も豊富で、韓国ドラマ、ドキュメンタリーなどありきたりなラインナップとは一線を画した配信作品を楽しむことができます。その一方でメインの映画、ドラマ、アニメも豊富でハイブリッドなサービスと言えるでしょう!

    選考ポイント

    ① 月額料金が安い!

    ② 作品数も多い!ただ課金作品も多いけど…

    以上の意見が多くありました。dTVは洋画タイトルが2000とかなりのボリュームとなっています。そのため、映画好きはもちろん、昔見たあの映画を探したい!なんて時に利用して見るのも良いかも?

    dTVは他のサービスに比べ、圧倒的に多いため、まだ何を観たいか決まっていない人や、とにかく映画やアニメをみたい人、初心者の方におすすめのサービスです。

    作品数 見放題作品約12万本以上
    料金 月額500円(税抜き)
    無料お試し期間 31日間
    作品ジャンル 映画、ドラマ、韓国ドラマ、オリジナル作品、多数のジャンルあり
    画質 SD、HD、4K
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 ドコモ会員→キャリア決済

    ドコモ会員以外→クレジットカード

    <<4位>> ビデオマーケット

    配信本数20万本は動画配信サービスの中でも最大級!

    ビデオマーケット の売りは何と言っても「配信本数」の多さです。見放題作品、レンタル作品合わせて20万本以上と他の動画配信サービスに比べ、格段に多くなっています。そのため、見たい作品を探す際にビデオマーケット を利用すると便利でしょう。

    選考ポイント

    ① 洋画の配信タイトル数が一番多い!!

    ② 観たい作品はビデオマーケットに高確率である。

    ③ 洋画以外も多くの作品があって面白い!

    ただ、見放題作品2.5万本とあまりコスパは良くない印象です。全体のほとんどがレンタル作品ということを考えると正直、使いやすいとは言いにくいのも現状です…。なので”サブ”として使うことでより洋画ライフが充実すると思いますよ!

    作品数 配信総数20万本(見放題2.5万本)
    料金 月額980円(税抜き)
    無料お試し期間 1ヶ月
    作品ジャンル 海外ドラマ、映画、NHK作品など多数のジャンルあり
    画質 Full HD/2K、標準、恋画質、テレビ用(TV画質、低回専用品質)
    個別課金について あり
    オフライン再生 不可
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、SPモード、auかんたん決済)

    <<5位>> NETFLIX 洋画タイトル数→1494!

    海外ドラマ、海外映画ならNo.1の動画配信サービス

    NETFLIXはアメリカ発の動画配信サービスということで特に海外ドラマ、海外作品が充実しているサービスです。今やNETFLIXは動画配信サービスを牽引する存在といっても過言ではありません。

    選考ポイント

    ① あまり興味のなかった洋画がレコメンド機能で表示される!新しい作品に出会える!

    ② プランによって画質を変更できるので最高画質で楽しみたい人にオススメかも

    ③ オリジナルコンテンツの質が高く、気がついたらいつまででも使っちゃう…

    映画の他にもかなりの制作費をかけたオリジナルドラマはテレビ顔負けのハイクオリティとなっています。このオリジナル作品見たさに利用している人も多いんですよ!

    例えばコカイン密売の歴史を扱った「ナルコス」や、宇宙で遭難する「ロスト・イン・スペース」など、ここでしかみられない作品が多いこと、選べる3パターンのプランがあり、自身のライフスタイルに合わせて調節できるのの人気のポイント!

    いろんなサービスがあって迷っている人はまず、NETFLIXを利用してみてはどうでしょうか?

    作品数 非公開
    料金 650円〜(ベーシックプラン)
    無料お試し期間 1ヶ月
    作品ジャンル 海外ドラマ、映画、オリジナル作品、多数のジャンルあり
    画質 SD(ベーシックプラン)
    個別課金について なし(全作品見放題)
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 クレジットカード

    <<6位>> アマゾンプライム 洋画タイトル数→1024!

    プライムは生活の味方。音楽も動画も楽しめる!

    アマゾンプライムに加入している人は多いと思いますが、実際に動画配信サービスもその中にあると知っていますか。アマゾンプライムビデオはオリジナルコンテンツが豊富で、他の動画配信サービスに比べ、格段に安く、コスパが良いサービスなんですよ!

    選考ポイント

    ① 洋画よりもオリジナルコンテンツを見ちゃう。

    ② 思ったより課金作品が多い…。

    ③ プライム会員の特典として使っていたら、いつの間にかプライムビデオのためにプライム会員更新をするようになった。

    バラエティ番組やオリジナル作品、映画ドラマはもちろん、ドキュメンタリーも豊富なプライムビデオ、さらにプライム会員特典が豊富で他のサービスとはかなり違った存在感がありますね。

    月額換算で月325円、最安値更新!

    プライム会員は月額料金ではなく、年会費3900円を支払う必要があります。なので料金自体は高く感じますが、月換算すると325円と一番安い動画配信サービスなんです! しかも配送料が無料だったり、他のサービスが豊富だったり、プライム会員の得点を考えれば安すぎると言っても過言ではありません。ぜひ、ご利用ください。

    作品数 約6万本(見放題作品3万本以上)
    料金 325円(年会費3900円*12)
    無料お試し期間 30日間
    作品ジャンル 海外ドラマ、映画、オリジナル作品、多数のジャンルあり
    画質 4K,HDR,HD,SD
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数
    支払い方法 クレジットカード、キャリア決済

    <<7位>> Hulu 洋画タイトル数→534!

    出典:Hulu

    迷ったらHulu、ドラマにバラエティに海外ドラマと幅広いラインナップ!

    huluは5万本を超える作品が月額933円(税抜き)で見放題になる動画配信サービスです。他の動画配信サービスのように、「ポイント動画」や「追加課金」の作品は一切なく、全て見放題のサービスとなっています!

    そのため、他の動画配信サービスのように観たい作品がラインナップに追加されているのに「追加課金だから見れない…」ということがありません!

    選考ポイント

    ① 追加課金がないのが嬉しい。見放題だけで5万本は多い。

    ② 洋画の本数は少なめ。どちらかと言えばドラマより?

    作品の特徴としてはオリジナルコンテンツの質が高く、「Huluオリジナル」では国内の有名女優、俳優を起用したHuluでしか見れないコンテンツが多くラインナップされています!

    またhuluは国内で一番早く海外ドラマを視聴することができます。「huluプレミア」と言ってどこよりも早く海外ドラマを視聴することができます。海外ドラマファンならぜひ、使ってほしいサービスです!

    ですが無料トライアル期間は2週間と短いのが難点…。ですが、それでも満足度は高く、おすすめのサービスです!特に海外ドラマファン、有名どころの作品を見たい人、おすすめですよ!

    作品数 見放題作品約5万本以上
    料金 月額933円(税抜き)
    無料お試し期間 2週間
    作品ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、海外映画、海外ドラマ、オリジナル作品他
    画質 SD、HD、フルHD
    個別課金について 不可(全て見放題作品)
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、PayPal、Huluチケット、iTunes Store決済、Yahoo!ウォレット、mineoオプションサービス、クレジットカード

    <<8位>> FODプレミアム 洋画タイトル数→193!

    国内ドラマに強く、見放題作品も充実。さらに雑誌101誌が読み放題のFODプレミアム!

    FODプレミアムの運営はフジテレビ、そう、フジテレビといえば「ドラマ」ですよね!  FODプレミアムでは歴代の名作ドラマや高視聴率を叩き出したフジテレビ作品を多く見ることができます! 見放題動画2万本と他のサービスに比べ、配信本数は少なめですが、充実したラインナップで差別化を図っています。

    選考ポイント

    ① ドラマとか雑誌とか、漫画とか、洋画以外は本当に素晴らしい…けど。

    ② 洋画を観たい人にはあまりおすすめできないかな…。それよりもアニメ、ドラマなどに興味ある人向けかなと思う。

    ジャンルは139にも分けられており、最新映画もFODオリジナルコンテンツも充実しているFODプレミアム。さらに動画作品の他に電子書籍(コミック)も充実! 雑誌を101誌読み放題で無料コミックも充実しています。

    毎月もらえる最大1300ポイントで最新映画やコミックの追加購入も可能、月額888円のためポイントを差し引くと412円分もお得なFODプレミアムは動画だけでなく、漫画や雑誌も読みたい!という欲張り?な人にオススメのサービスです!

    作品数 見放題動画2万本以上、雑誌101誌読み放題
    料金 月額料金888円(税抜き)
    無料お試し期間 1ヶ月
    作品ジャンル 国内ドラマ、バラエティ(フジテレビが中心)、映画、オリジナル作品あり
    画質 SD、HD画質
    個別課金について あり。FOD内のポイントで利用可能
    オフライン再生 不可
    TV視聴 可能。
    同時視聴可能台数 5台まで
    支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、クレジットカード

    <<9位>> ビデオパス 洋画タイトル数→191!

    出典:ビデオパス

    サブにぴったり!+αで充実した映像作品ライフを!

    ビデオパス はauが運営する動画配信サービスです。月額562円で約1万本の動画を視聴することができます。毎月一本新作がレンタルできるように毎月540ポイントが付与されるので、最新作品も視聴することができます。

    選考ポイント

    ① 映画館の割引があるのは嬉しい!

    ② 課金が必要だけど最新作も多くあって嬉しい!!

    また、これまではau会員限定のサービスでしたが、他のキャリアユーザーも利用できるようになりました。これを機にドコモユーザーも他のキャリアユーザーもぜひ、ビデオパス を使うことを考えてみては?

    作品数 1万本以上
    料金 562円(税抜き)
    無料お試し期間 30日間
    作品ジャンル 話題の映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど
    画質 自動的に最適化、Wi-Fi環境下では高画質に
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 クレジットカード、キャリア決済

    洋画を観るなら動画配信サービスで決まり!

    大好きな洋画をいつでも観たい、誰しもが思い描く理想を、動画配信サービスは叶えてくれます!

    動画配信サービスは場所を選ばず、電車の中でも移動中でもどこでも洋画を観ることができます、これを機にあなたも動画配信サービスを使ってみては?

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。