アニメ『ゴブリンスレイヤー』(ゴブスレ)の見逃し配信動画を無料で見る方法

Amazon

インターネットで話題の『ゴブリンスレイヤー』(略してゴブスレ)。

可愛いビジュアルのキャラクターたちとは裏腹に、
残虐非道なゴブリンたちを無慈悲に狩っていくゴブリンスレイヤーたちのストーリーが話題を呼んでいます。

今回は見逃してしまったゴブスレを、なんと無料で視聴できる方法をご紹介します!

アニメ『ゴブリンスレイヤー』を見るならVOD(動画配信サービス)で

動画配信サービスとは?

動画配信サービスとは、 “毎月定額の料金を支払うことで、多くの動画を見ることができるサービス”です。
例えば、「Netflix」や「dアニメストア」、「U-NEXT」などのサービスのことです。

特徴は、月額料金を支払うだけでアニメや、ドラマといった作品が、見放題になることです。また、スマートフォンや、パソコン、テレビなど複数のテバイスからカンタンに使えます。
一部サービスでは、スマートフォンにダウンロード機能があるので、通信制限も気になりません!

無料お試し期間でも動画見放題!

「月額って、お金がかかるじゃん! 」と思いませんでしたか?
実は多くのVODは“無料お試し期間”があるのです!
期間内であれば無料なのはもちろんのこと、“無料期間中に退会”することもできるのです!

ゴブリンスレイヤーを視聴するのにオススメの動画配信サービス

サービス名
ゴブリンスレイヤーの配信状況 × 見放題 × × × × 見放題 ×
無料期間 31日間 31日間 31日間 2週間 1ヶ月 31日間 31日間 31日間
月額料金 888円(税抜) 1,990円
(税抜)
500円
(税抜)
933円
(税抜)
980円
(税抜)
500円
(税抜)
400円
(税抜)
325円(税込)
配信本数 2,000本以上 12万本以上 1万本以上 5万本以上 20万本以上 12万本以上 2,500本以上 7万本以上
オススメ度 ★★★★★ ★★★★
公式サイト FOD公式 U-NEXT
公式
ビデオパス
公式
hulu公式 ビデマ
公式
dTV公式 dアニメ
公式
アマゾン
公式

『ゴブスレ』が無料視聴できる動画配信サービスの特徴

『ゴブスレ』を見られる配信サービスでオススメなのは、U-NEXT(ユーネクスト)とdアニメストアです。
動画配信サービスは、地上波の放送の後、配信されることが多いのですが、両方とも地上波と同じ時間に配信されるのが特徴です。

U-NEXTの特徴

  • アニメだけでなく、ドラマや映画を含めて13万本以上あり、配信サービスの中でもトップクラス。
  • 毎月1,200円分のポイントがチャージされるので、有料作品も何作か見られる。
  • 家族アカウントを4つまで作ることができるので共有できる!

また、U-NEXTではゴブスレのキャスト直筆のサイン入りポスター
抽選で1名様に当たるキャンペーンを実施しているそうです!

dアニメストアの特徴

  • アニメ特化のサービスで、アニメだけならどのサービスよりも多い
  • 月額400円(税抜)とコストパフォーマンスも高い
  • アニソンライブなど2.5次元作品も見られる!
ポイント
ドラマもアニメも映画も見たい → U-NEXTで見る!
とにかくアニメが見たい → dアニメストアで見る

アニポなどの違法動画サイトでの視聴はNG!

「ネットで探せば無料で見れるサイトもあるじゃん!」と思われるかもしれませんが、違法アップロードには危険がいっぱい潜んでいます!

まず、無断で動画をアップロードすることは犯罪です。
さらに違法動画サイトは閲覧者に悪質な広告を踏ませたり、ウイルスに感染したりします。
特にウイルスは、個人情報を抜き取られることもあり、閲覧者やその周りの人を危険にさらすことになります。
また、マイニング系のウイルスの場合、処理を行う部分を勝手に使ってしまい、スマホやパソコンの性能を落とし、消費電力もかかります。

動画代をケチって大事なスマホやパソコンをダメにしてしまったり、犯罪に巻き込まれないためにも、
違法動画サイトを利用しないことをオススメします。

『ゴブリンスレイヤー』はどんなアニメ?作品紹介!

原作は、蝸牛くも氏によるインターネット上の作品で、アスキーアートと組み合わせた小説を一般小説として再構成し、ライトノベルになったという異色の経歴があります。

出版された文庫本版は、「このライトノベルがすごい!2017」の新作部門で1位を獲得しており、今まさに乗りに乗ってる作品の一つです。

ゴブリンが人を襲ったり、ゴブリンスレイヤーもゴブリンを殺していくので、少々グロテスクな表現があったりします。苦手な方はご注意ください。

ゴブリンスレイヤーのあらすじ(ネタバレなし)

辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで
銀等級(序列三位)にまで
上り詰めた稀有な存在がいるという……。
冒険者になって、はじめて組んだ
パーティがピンチとなった女神官。
それを助けた者こそ、
ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。

彼は手段を選ばず、手間を惜しまず
ゴブリンだけを退治していく。
そんな彼に振り回される女神官、
感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。
そんな、彼の噂を聞き、
森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。

引用:ゴブリンスレイヤー公式サイト

本作品は、ファンタジーの世界を舞台に、弱小の魔物である「ゴブリン」のみを討伐する「ゴブリンスレイヤー」と、冒険者なりたての女神官の二人が、仲間たちと冒険し、ゴブリンと戦っていくストーリーです。

『ゴブリンスレイヤー』の登場キャラクター・声優

本作では、固有のキャラクター名が無く、役職名で呼ばれています。
これは本作が、「テーブルトークRPG(通称TRPG)」のキャラクターが由来となっているためです。

ゴブリンスレイヤー (CV:梅原裕一郎)

ゴブリンに対し恨みがあり、
復讐のために冒険者となりゴブリンと戦う。

女神官 (CV:小倉唯)

最初の冒険で、パーティが全滅し、
自分一人となった時に、ゴブリンスレイヤーに助けられる。
以来、ゴブリンスレイヤーとパーティーを組むようになる。

妖精弓手 (CV:東山奈央)

ゴブリンスレイヤーに、ゴブリン討伐を依頼したパーティーのエルフ。
ゴブリンスレイヤーとともに冒険することになる。

鉱人道士 (CV:中村悠一)

エルフと同じパーティーのドワーフ。

蜥蜴僧侶 (CV:杉田智和)

エルフと同じパーティーのリザードマン。

『ゴブリンスレイヤー』の魅力は?

本作の魅力は、ゴブリンという“絶対悪”に対して、生き物を殺すという葛藤も慈悲もなく、バッサバッサとゴブリンを全滅していく“ゴブリンスレイヤー”の存在です。
人を襲い、物を盗む、残虐非道なゴブリンたちを水攻め、火攻め、何でもあり!
ゴブリンスレイヤーは手段を選びません。迷いのないその姿は勇者や冒険者というより「殺害者(スレイヤー)」そのものです。

ゴブリンスレイヤーの評判

グロテスクな表現やTRPGに関する表現が多く、見る人を選ぶ作品ではありますが、インターネット上での評価は高いようです。

アニメ『ゴブリンスレイヤー』の動画を無料で見る方法まとめ

今回は『ゴブスレ』を無料で見る方法と内容をご紹介しました!

最後にポイントをおさらいしましょう!

ポイント
ドラマもアニメも映画も見たい → U-NEXTがオススメ!
とにかくアニメが見たい → dアニメがオススメ!

ABOUTこの記事をかいた人

映像演出専攻の大学生。趣味は、アニメや映画の鑑賞、カメラと神社について学ぶこと。 進路の雲行き怪しいが気にせずアニメを視聴し癒されている。