【2019年】Paravi(パラビ)の料金について徹底解説!

2018年4月にリリースした新しい動画配信サービス、Paravi(パラビ)。皆さんは知っていますか?この記事は大手企業が揃って出資運営している期待の新サービスParaviの料金について詳しく説明します!これを見ればParaviの料金のことがよくわかる?

Paravi(パラビ)の料金プランは月額925円(税抜き)

Paravi(パラビ)の料金プランは月額925円(税抜き)の1つだけです。

月額933円を支払うことで、動画作品8,000本以上が見放題になります。

また、毎月300円分の有料チケット1枚がもらえるので、Paravi(パラビ)のレンタル作品も視聴することができます。

Paravi(パラビ)に登録料などは必要なし!

疑問:加入料(初期費用)はかかりますか?

回答:利用料金の他に、Paraviサービス加入の際にかかる料金(初期費用)は一切ありません。出典:Paravi(パラビ)ヘルプセンター

さらに登録料などは一切不要です。しかも、その上登録から月末までは無料でおためし利用することができます!

Paravi(パラビ)の料金が発生するタイミングはいつ?日割りは×

Paravi(パラビ)の料金が発生するタイミングは毎月1日から月末までの1ヶ月です。

無料トライアルは登録した月の月末までが無料となる仕組みなので、

9/9~9/30 無料トライアル中 無料
10/1~10/31 1ヶ月利用料発生 925円(税抜き)
11/1~11/30 1ヶ月利用料発生  925円(税抜き)

このように、9月9日に無料トライアルを開始した場合、9月30日までの約20日間、無料でParavi(パラビ)を利用することができます。その後、自動更新を経て翌月1日から月末までの1ヶ月分の利用料が発生します。

また、日割りをすることはできません。もし、上の表の10月5日ほどに解約をしても、利用料金を支払っている分、10月31日まで利用することができます。

Paravi(パラビ)の料金の支払い方法!

Paravi(パラビ)の料金を支払う方法はいくつかあります。それをこれから紹介していきますね。

支払い方法① クレジットカード払い

Paravi(パラビ)の支払い方法は2つあり、そのうちの1つがこの「クレジットカード払い」です。

支払い方法② キャリア決済

キャリア決済とは携帯料金の支払いと同時にParavi(パラビ)の支払いを行うという決済方法です。使用できるキャリアは

auかんたん決済・auウォレット/ドコモ/ソフトバンクまとめて支払い/Ymobileまとめて払い

となっています。クレジットカードがない方はこの、キャリア決済をオススメします!

Paravi(パラビ)の料金についての疑問!徹底回答!

ここまでParavi(パラビ)の料金について説明しましたが、まだわからないことも多くあると思います。なので、ここからはParavi(パラビ)の料金に関する疑問にお答えします!

疑問① 一度、解約してからParavi(パラビ)を再開するときの料金はいくら?

Paravi(パラビ)を一度、解約してから再開する場合は無料トライアルを経ずに1ヶ月の利用料金が発生します。例えば、9月5日に解約をして、9月10日にもう一度再利用の手続きをした場合、利用料金は10日から30日までの約20日間で1ヶ月の利用料金が発生します。

無料トライアルは一度だけしか利用できないので注意してください。

疑問② Paravi(パラビ)の料金はコンビニ支払いできる?

Paravi(パラビ)の利用料金をコンビニ払いすることはできません。クレジットカード決済か、キャリア決済をご利用ください。

疑問③ 銀行引き落としに対応している?

いいえ、対応していません。クレジットカードとキャリア決済のみの対応です。

Paravi(パラビ)の料金:まとめ

Paravi(パラビ)の料金をまとめると、

・税抜きで月額925円、税込にすると999円!

・Paravi(パラビ)の料金は毎月1日〜月末までの1ヶ月の料金!

・支払い方法は2種類から選べる

このようになります。Paravi(パラビ)は8,000本以上のドラマ作品が見放題で、現在放送中のドラマの見逃し配信も行なっています。お試しに2週間の無料トライアルだけでも利用してみてはどうでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。