U-NEXTの料金って他と比較してどうなの?支払い方法など徹底解説!

動画配信サービスって数が多くてどれを選んでいいのかわからない…そう思っていませんか?

そこで今回は代表的サービスの「U-NEXT(ユーネクスト)」を説明します! 実際にどんなサービスで月にいくらかかるなど、詳しく解説しますよ!

U-NEXTの料金は月額1,990円(税抜き)

U-NEXTの料金プランは基本的に、月額1,990円(税抜き)の1つしかありません。月額1,990円を支払うことで、 U-NEXTの動画8万本が見放題になります。

さらに、毎月もらえる1,200ポイントを使うことで、最新作のレンタルや、ポイント作品を視聴することができます。このポイントは1ポイント=1円相当なので、実質月額料金は790円でU-NEXTの見放題動画を視聴することができます。

 U-NEXTに登録料→かからない!

U-NEXTに登録するのにお金はかかりません。無料で登録することができます。しかも、その上、登録日から31日間は無料で U-NEXTをおためしで利用することができるんですよ。

U-NEXTの料金が発生するタイミングはいつ?日割りは×

U-NEXTの料金が発生するタイミングは31日間の無料トライアルが終了したあと、継続入会した時に料金が発生します※自動更新 そしてその翌月の1日から1ヶ月が月額料金の範囲となります。

以下が目安となっています。

日付 状態 料金
1/10~2/9 無料トライアル中 無料
2/10~2/28 1ヶ月利用料発生(18日で1ヶ月分!) 1,990円(税抜き)
3/1~3/31 1ヶ月利用料発生  1,990円(税抜き)

日割り計算はできません。もし、上の表の3月3日、つまり1ヶ月料金を支払ったあとに解約をしても3月1日から3月31日までの残り日数分の返金はありません。ですが3月31日までの利用料金を支払っているため、3月31日まで利用することができます。ただ、無料トライアル期間が終了してその月の月末までは1ヶ月の日数がなくても月額料金が発生します。なので、無料トライアル期間を行う場合、月初めに行うことをオススメします。

早めに解約しても遅めに解約しても1ヶ月以内でしたらU-NEXTは損をしない設計になっています。安心してご利用ください。

U-NEXTの料金支払い方法

U-NEXTの月額料金を支払う方法は大きく分けて3つあります。

支払い方法① クレジットカード払い

一番メジャーな支払い方法がこの「クレジットカード払い」です。使えるクレジットカードの種類はこちらとなっています。

Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード 出典: U-NEXTヘルプセンター

クレジットカードは U-NEXTの登録後にも変更が可能です。

支払い方法② キャリア決済

キャリア決済とは携帯料金の支払いと同時に U-NEXTの利用料金を引き落とすという決済方法です。使用できるキャリアは

auかんたん決済

ドコモ払い

ソフトバンクまとめて支払い・Ymobileまとめて払い

となっています。クレジットカードをお持ちでない方は、こちらのキャリア決済を行うことで登録の手間を省くことができます。また、クレジットカードの登録に抵抗がある方もこちらの方法をオススメします。

支払い方法③  U-NEXTカード/ギフトコード

コンビニなどでご購入いただけるプリペイド式の支払い方法です。
クレジットカードがなくても、使えるということで第3の支払い方法として注目です。

U-NEXTカードは「見放題カード」と「ポイントカード」の2種類があります。見放題カードを購入し使用することで30日間 U-NEXTの動画が見放題になるのに対し、ポイントカードはポイント作品を視聴する際に使用します。

ただ、見放題カードを購入すると31日間無料トライアルを利用することができません。もし、クレジットカードがない方はキャリア決済を利用することをオススメします。

また、7日間だけ見放題になるカードもありますので、探してみると面白いですね。

【比較】他のサービスと比べてU-NEXTの料金は高いの?それとも安いの?

他の動画配信サービスに比べ、U-NEXTの料金は安いのでしょうか?それとも高いのでしょうか?比べてみたいと思います。

動画配信サービス 料金
月額500円+税
月額800円+税(ベーシック)
月額888円+税
月額933円+税
月額1990円+税

この表でみると、U-NEXTの料金は高めの値段ということがわかります。ただこれだけではU-NEXTの良さ、ならびに他のサービスとの比較が難しいですね。ですので以下で”値段の安い順”にほかの動画配信サービスとの比較をランキング形式で掲載しました!

U-NEXTと他の動画配信サービスを”値段の安い順”に比較!

1位 dTV:月額500円(税抜き)

1作あたり約0,0042円!安さ重視のdTV

月額500円で視聴可能な作品が12万本以上と、動画配信サービスの中でも最大規模となっています。1作あたりに換算すると約0.0042円と圧倒的コスパの良さが売りのdTV。数多くの作品を楽しみたい人におすすめですね。

見放題作品12万本は他のサービスに比べ、圧倒的に多いため、まだ何を観たいか決まっていない人とにかく映画やアニメをみたい人初心者の方におすすめのサービスです。

作品数 見放題作品約12万本以上
料金 月額500円(税抜き)
無料お試し期間 31日間
作品ジャンル 映画、ドラマ、韓国ドラマ、オリジナル作品、多数のジャンルあり
画質 SD、HD、4K
個別課金について あり
オフライン再生 可能
TV視聴 可能
同時視聴可能台数 1台まで
支払い方法

ドコモ会員→キャリア決済

ドコモ会員以外→クレジットカード

2位 NETFLIX:800円(税抜き)

海外ドラマ、海外映画ならNo.1の動画配信サービス

NETFLIXはアメリカ発の動画配信サービスということで特に海外ドラマ、海外作品が充実しているサービスです。

さらに、NETFLIXのおすすめはオリジナル作品です。コカイン密売の歴史を扱った「ナルコス」や、宇宙で遭難する「ロスト・イン・スペース」など、ここでしかみられない作品が多いのも特徴の1つですね。

また、料金を選べる3つのプランがあり、ライフスタイルに合わせて調節できるのもおすすめポイントの1つ。

作品数 非公開
料金 800円〜(ベーシックプラン)
無料お試し期間 1ヶ月
作品ジャンル 海外ドラマ、映画、オリジナル作品、多数のジャンルあり
画質 SD(ベーシックプラン)
個別課金について なし(全作品見放題)
オフライン再生 可能
TV視聴 視聴可能
同時視聴可能台数 1台まで
支払い方法 クレジットカード

3位 FODプレミアム:888円(税抜き)

国内ドラマに強く、見放題作品も充実。さらに雑誌101誌が読み放題のFODプレミアム

フジテレビの名作ドラマを中心に見放題動画2万本がラインナップ。139に分けられたジャンルから見たい作品を選ぶことができ、最新映画もオリジナルコンテンツも充実のFODプレミアム。

さらに、動画の他に電子書籍(コミック)も毎月もらえる最大1300ポイントで購入可能、雑誌も人気雑誌101誌が読み放題になるなど動画だけじゃなく、その原作やエンタメ全般を楽しみたい人向けのサービスです。

作品数 見放題動画2万本以上、雑誌101誌読み放題
料金 月額料金888円(税抜き)
無料お試し期間 1ヶ月
作品ジャンル 国内ドラマ、バラエティ(フジテレビが中心)、映画、オリジナル作品あり
画質 SD、HD画質
個別課金について あり。FOD内のポイントで利用可能
オフライン再生 不可
TV視聴 可能。
同時視聴可能台数 5台まで
支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、クレジットカード

4位 Hulu:933円(税抜き)

ウォーキング・デッド ネタバレ 動画

出典:Hulu

迷ったらHulu、ドラマにバラエティに海外ドラマと幅広いラインナップ!

huluは5万本を超える作品が月額933円(税抜き)で見放題になる動画配信サービスです。

特徴としてはオリジナルコンテンツの質が高く、「huluプレミア」といって、日本初上陸の海外ドラマがみれたりと、満足度がとても高いサービスです。2週間と無料お試し期間は短いですが、それでも満足度は高く、おすすめのサービスです!

作品数 見放題作品約5万本以上
料金 月額933円(税抜き)
無料お試し期間 2週間
作品ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、海外映画、海外ドラマ、オリジナル作品他
画質 SD、HD、フルHD
個別課金について 不可(全て見放題作品)
オフライン再生 可能
TV視聴 視聴可能
同時視聴可能台数 1台まで
支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、PayPal、Huluチケット、iTunes Store決済、Yahoo!ウォレット、mineoオプションサービス、クレジットカード

5位  U-NEXT:1,990円(税抜き)

出典:U-NEXT

値段以上の満足度!シェアして利用することも!

U-NEXTは月額1990円と他のサービスに比べ、高目の料金設定となっています。ただ、その分、作品数も見放題作品8万本、レンタル作品4万本というラインナップになっています。しかも、毎月1,200円分のポイントがチャージされるので値段の割に、お得な印象があります!

また、1つのアカウントを4人同時にシェアできるので、実質1人あたり500円で利用することができます。家族向けのサービスと言えるでしょう。

子どもに見せたくないR指定作品( U-NEXTにはアダルト作品も約5,000本ラインナップ)も子アカウントで表示しないように設定できるので、安全ですね。

作品数 見放題作品約8万本以上、レンタル作品約4万本以上
料金 月額1,990円(税抜き)
無料お試し期間 31日間
作品ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、アダルト他
画質 フルHD、4K
個別課金について あり
オフライン再生 可能
TV視聴 視聴可能
同時視聴可能台数 最大4台まで
支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、Amazon.co.jp、クレジットカード

【編集部で解析】 U-NEXTの料金が高い3つの理由

出典:U-NEXT

えっ、月額1,990円!? と驚かれた方もいると思います。U-NEXTは月額1,990円と他のサービスに比べ、高いですが、それにはそれ相応の理由があります。編集部で解析しましたのでぜひご覧ください。

U-NEXTの特徴

・見放題の動画が8万本以上!レンタル用のポイントも毎月1,200円分!

・雑誌77誌を読み放題、朝ドラも観れるNHKオンデマンドも利用可能

・オフライン再生、高画質再生に対応!アプリも使いやすい

1つずつ説明していきます。

 ① 8万本以上の作品が見放題!レンタル用のポイントも毎月1,200円分!

U-NEXTの作品は見放題作品8万本以上、レンタル作品4万本以上というラインナップになっています。見放題作品は満遍なくジャンルに分けられ、特に国内ドラマや、邦画、最新作品に強いのが U-NEXTです。

他にも、 U-NEXTは5,000本以上の見放題アダルト作品も充実しています。この作品は子供にはちょっと…なので、ペアレンタルコントロールで子アカウントに対して非表示にすることもできます。安心ですね。

さらに、毎月もらえる1,200ポイントが U-NEXTの魅力です。このポイントは

最新映画、電子書籍、NHKオンデマンド…etc

様々な用途に使用することができます。実質790円で U-NEXTを利用することができますね。

② 雑誌77誌を読み放題、朝ドラも観れるNHKオンデマンドも利用可能

なかなか伝わっていない U-NEXTの魅力として、「雑誌77誌が読み放題になる」ということがあります。別アプリでの利用になるのですが「Book Place」というアプリを使用することで最新雑誌77誌が読み放題になります。動画だけ見れるサービスじゃないのが、 U-NEXTの魅力です!

また、 U-NEXTではNHKオンデマンドを利用することができます。しかも、この利用料金を U-NEXTの毎月もらえる1,200ポイントで支払うことができるため、実質無料でNHKの朝ドラ、大河ドラマを視聴することができます。

U-NEXTのポイントを使わないと損ですね!

 ③ オフライン再生、高画質再生に対応!アプリも使いやすい

作品数が多い U-NEXTですが、その魅力はそれだけじゃありません。アプリの使いやすさも U-NEXTの魅力の1つです。

さらにU-NEXTでは作品をダウンロードすることができます(ダウンロード未対応作品もあり)。作品をダウンロードすることで、電波の通じにくい地下鉄や、トンネルの中などでも動画を視聴することができます。

出典:U-NEXT

というのも、ストリーミングで動画を視聴すると大量のデータ通信を必要とするので、Wi-Fiを使っていない方は動画を1、2本視聴しただけで「通信制限」にかかってしまうこともあります。

そのような時にダウンロード再生がとても便利です。一度、ダウンロードしてしまえばデータ通信を使わずに動画を視聴できるのでデータ通信量を節約することができます。

他にも画質を調整できたり、マイリストを設定できたり、ジャンル検索ができたりとユーザー目線で使いやすいアプリ設計となっています。

U-NEXTの月額料金は1,990円と高めの設定ですが、それにはそれ相応の理由があるんですね。

 U-NEXTの料金についての疑問!徹底回答!

ここまで U-NEXTの料金について説明しましたが、まだわからないことも多くあると思います。なので、ここからは U-NEXTの料金に関する疑問にお答えします!

疑問① U-NEXTの月額料金が発生するタイミングはいつ?日割りは×

毎月1日に自動更新し、この際に料金が発生します。
引落し日は、支払い方法ごとに異なりますので、それぞれにご確認ください。出典: U-NEXTヘルプセンター

U-NEXTの料金が発生するタイミングは31日間の無料トライアルが終了したあと、継続入会した時に料金が発生します※自動更新

それが U-NEXTへの入会日となり、その日から月末までが月額料金の範囲となります。

8/24~9/23 無料トライアル中 無料
9/24~9/30 1ヶ月利用料発生 1,990円(税抜き)
10/1~10/31 1ヶ月利用料発生  1,990円(税抜き)

この表をご覧ください。8月24日に無料トライアルを始めた場合、9月23日まで無料で利用することができます。そうなると、その翌日の9月24日から月末の9月30日までの数日で、1ヶ月の料金が発生することになります。

なので、無料トライアルを月の途中から利用する場合は、一度解約し、次の月の1日に再契約をすることをオススメします。

また、日割りをすることはできませんので注意してください。

毎月1日〜月末までの1ヶ月間で料金が発生するのでくれぐれもお間違えないように確認してくださいね。たった数日の利用で1,990円を請求されてしまいますよ…!

疑問② 一度、解約してから U-NEXTを再開するときの料金はいくら?

U-NEXTを一度、解約してから再開する場合は、無料トライアルは使えず、利用開始日から月末までの1ヶ月の利用料金が発生します。例えば、9月5日に解約をして、9月10日にもう一度再利用の手続きをした場合、利用料金は10日から月末の30日までの20日で1ヶ月の料金が発生します。

無料トライアルは一度だけしか利用できないので注意してください。

疑問③  U-NEXTの料金はコンビニ支払いできる?

U-NEXTの利用料金をコンビニ払いすることはできませんが、コンビニで販売しているプリペイド式の「U-NEXTカード」でのお支払いをおすすめします。

U-NEXTカードはコンビニなどで販売されているプリペイドカードのことで、1990円で購入でき、1ヶ月間利用することができます。コンビニ払いはできませんが、こちらもおためしください。

疑問④  U-NEXTに学割みたいな割引サービスってある?

U-NEXTにはそのような割引サービスはございません。学割とは異なりますが、 U-NEXTは31日間の無料トライアル(おためし)がご利用できますのでそちらをお使いください。

疑問⑤  U-NEXTの料金の支払日はいつ?

毎月1日に自動更新し、この際に料金が発生します。
引落し日は、支払い方法ごとに異なりますので、それぞれにご確認ください。出典: U-NEXTヘルプセンター

毎月1日に自動更新されるため、 U-NEXTの月額料金は1日〜月末までとなっています。

 U-NEXTの料金をまとめるとこのように!

U-NEXTの料金をまとめると、

U-NEXTの特徴

・税抜きで月額1,990円、税込にすると2,149円!

・ U-NEXTは日割りではなく、毎月1日から月末までの1ヶ月で料金発生!

・支払い方法は3種類から選べる

このようになります。 U-NEXTは8万本以上の動画が見放題で、作品ジャンルも多く、なおかつ毎月1,200ポイントがもらえるということで試しに31日間の無料トライアルだけでも利用してみてはどうでしょうか?

【一目でわかる】U-NEXT動画配信サービスの比較表!

動画サービス 無料期間 月額料金 タイトル数
31日間 1990円(税抜) 12万本以上
(見放題約8万本)
2週間 933円(税抜) 5万本以上
31日間 500円(税抜) 12万本以上
31日間 888円(税抜) 2万本以上
30日間 ベーシック:650円(税抜) 非公開

 U-NEXTは31日間の無料おためしができる!

U-NEXTの特徴

・見放題の動画が8万本以上!レンタル用のポイントも毎月1,200円分!

・雑誌77誌を読み放題、朝ドラも観れるNHKオンデマンドも利用可能

・オフライン再生、高画質再生に対応!アプリも使いやすい

U-NEXTは初回に限り31日間、無料で利用することができます。動画配信サービスは数が多く、実際に使ってみると「みたい作品がなかった」や、「使いずらかった」という発見があることも珍しくありません。だからこそ、各動画配信サービスには「無料お試し期間」があります。 U-NEXTにも31日間という無料おためし期間があるのでまずはこちらを利用してみてはどうでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。