【2018】ビデオパスを無料で利用するには?条件・登録方法を紹介!

みなさんはビデオパスって知っていますか?今流行の「動画配信サービス」で、映画やアニメ、ドラマが見放題になるサービスです。ビデオパスには30日間の無料お試し期間がありますが、
  • 何か制限があるのでは?
  • 使い心地はどうなの?

と疑問に思っている人も多いと思います。今回はそんなあなたに向けてビデオパスの無料おためしの利用条件、登録方法などを説明します!

ABOUTこの記事をかいた人

過去に約500タイトルを見てきたアニメオタク。アニメのために50型4Kテレビやオーディオを揃えたり、愛車を痛車にしたりと、嫁のためには愛と金を惜しまない。

    ビデオパスはお試し期間でもサービスに制限はナシ!

    ビデオパスauが運営する「動画配信サービス」です。auが運営していますが、ドコモやソフトバンクのユーザーでも使えて、過去の名作ドラマやアニメ、映画など、1万本以上の動画が見放題になります。

    ビデオパスの無料お試しは月額562円(税抜き)で見放題サービスを1ヶ月、制限なしで利用することができます。無料おためしだからといって視聴回数に制限があったり、使えないサービスがあるなんてことはありません。月額会員と同じ全てのサービスを無料おためし会員でも利用することができます。

    ビデオパスがおすすめなのはこんな人!

    ①移動が多い人

    まず、ビデオパスに合う人は移動が多い人です。ビデオパスはアプリで作品を視聴することができるので場所を選ばずに動画を見ることができます電車の中でも、タクシーの中でも、バスの中でもインターネット環境があれば作品を視聴することができます。

    1日のうちで移動が多い人はその分、動画を見ることができるので、ビデオパスには移動が多い人が合います。

    ②見たい作品が決まっている人、お気に入りの作品が合う人

    ビデオパスの作品数は他のサービスに比べ少ないです。以下の表を見ればわかりますが作品数だけを見ればdTVの作品数は12万本以上です。

    サービス
    見放題作品数 1万本以上 12万本以上 8万本以上 5万本以上 2.8万本以上 2万本以上

    ビデオパスの見放題作品は2万本以上と、dTVと比べると作品数はかなり少なめ。

    一方で、大人気となった『おっさんずラブ』や『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』を含む戦隊シリーズはビデオパスの独占配信。これらを見たい人はビデオパスがおすすめです!

    ここだけの話:ビデオパスは入会→即退会でも月末までサービスが使える

    実は、ビデオパスは入会してから即退会しても入会月の月まではサービスを利用することができます

    例えば、9月10日に入会して即退会した場合、9月30日までは動画が見放題といった具合です。そのため「おっさんずラブは見たいけど他は興味無い…」なんて場合は、入会→即退会することで、解約を忘れる心配もなく、月末までの期間を使って動画を見ることが可能なんです!

    ③月に1本以上映画館で映画を見る人

    ビデオパス会員なら、TOHOシネマズやユナイテッドシネマでの映画館で割引が受けられます。

    割引額はなんと最大700円で、同伴者一人まで一緒に割引を受けられます。この割引は月に何度でも受けられるため、ビデオパスの月額料金、562円を考えると、頻繁に映画に行く人はこの割引だけでもビデオパスに入会する意味があります!

    対象映画館 対象日 料金 割引額(大人) 割引額(大学生)
    TOHOシネマズ 毎週月曜日 1,100円 700円 400円
    ユナイテッド・シネマ いつでも 1,400円 400円 100円

    毎週月曜日はTOHOシネマズの映画鑑賞料金が2人まで1,100円に!大人なら一人700円、二人で1,400円もお得になります。これだけでも登録する価値が十分ありますね!

    さらに、ユナイテッドシネマではいつでも1,400円で映画が見れるのも嬉しいですね!

    他の動画サービスの方が向いている人

    ①好きな作品がない、いろんな作品を見たい人

    ビデオパスの動画作品数は1万本です。これは他の動画配信サービスと比べると少なく、dTVの12万本と比べるとかなり少ない作品数となります。

    その分、見たい作品が限られてきますし、好きな作品があるわけではないです。今まであまり映画を見てこなかったり、これを機にアニメを見ようとか、あのドラマを身始めよう!という人は作品数が多い動画配信サービスを利用することをお勧めします。

    【最新情報】dTVの契約から退会・料金まで徹底解説!

    2018.07.09

    ②映画館で映画を見る機会がほとんどない人

    上でも紹介した通り、映画館で映画をよく見る人は大きな割引を得られる一方で、見ない人にはせっかくの特典も意味がありません。

    そのため、独占配信で見たい作品が無く、映画館に行く機会が少ないという人は、あえてビデオパスを選ぶ必要は無いかもしれません。

    ビデオパスを無料でお試しする方法

    それではビデオパスの登録の流れを画像つきて紹介していきます。

    ビデオパスは、「ビデオパス」公式サイトからの登録が必要。こちらから入会が可能です。

    スマホからアクセスするとこのような画面に。「ビデオパスを使ってみる」をタップし、次に進みます。

    次の画面がこちら。今回はau IDもWow!IDも持っていないため、一番したのボタン「Wow!IDを新規登録」を選択。

    メールアドレスを入力し、「確認メールを送信」をタップ。

    確認コードの入力画面が表示されるので、メールで送られてきた確認コードを入力して「次へ」を押します。

    パスワードと生年月日を設定し、「利用規約に同意して新規登録」を押して次へ。

    問題なければ登録が完了するので「次へ」を選択。

    「見放題プランに加入する」を選択。

    利用規約に同意すると、パスワードの入力を求められるため、入力して「OK」

    次に、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号の入力をして「変更する」をタップします。

    次にクレジットカード情報を入力して「登録する」を押して次へ。
    このとき、お支払い金額が表示されますが、30日のお試し期間終了後に必要になる金額なので、もちろん登録してすぐにかかるわけではありません。(いつ支払いなのか明記してほしいですよね…)

    これで登録が完了しました!あとは動画を見まくるだけ!

    ビデオパスの退会方法

    お試ししてみて合わない場合は、無料期間に退会すれば料金は一切かかりません!以下の記事で紹介しているので、退会したい場合は参考にしてみてください。

    ビデオパスの無料お試しから退会方法、料金や魅力まで徹底解説!

    2018.08.24

    まとめ

    • ビデオパスはお試し期間中でも全サービスが利用可能!
    • ビデオパスは月額562円(税抜)、それでいて最新作や独占配信を楽しめる!
    • 映画館では最大700円の割引を受けられる!

    まずは30日無料でお試し登録をしてみて、30日間最大限活用してみてください!

    一度使ってみれば、継続して使いたくなること間違いなし!退会も簡単なため、体験してみてはどうでしょうか?

    【2018年】VOD(ビデオオンデマンド)サービス12選!徹底比較ランキング!

    2018.08.13