【2018年4月スタート!】Paravi(パラビ)の口コミ・評判は?

2018年4月から運用が開始された「Paravi(パラビ)」という動画系サブスクを知っていますか?パラビはTBS、テレビ東京、博報堂などの協力のもと始まった動画配信サービスで今、もっとも注目されているサービスです。今回はそんなパラビの口コミを調査し、PluS編集部が実際に使って観た感想を紹介したいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター兼大学生。1996年生まれの22歳。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

    Paravi(パラビ)とは?

    出典:Paravi

    Paravi(パラビ)はメディアグループ6社が設立した「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」が提供する動画配信サービスです。この6社はテレビ東京や日経新聞、WOWOWなど主力メディアが元になっており、6社の協力で国内ドラマやバラエティ番組、アニメなど様々な作品を視聴することができる動画配信サービスになっています。

    パラビの提供元

    (株)東京放送ホールディングス

    (株)日本経済新聞社

    (株)テレビ東京ホールディングス

    (株)WOWOW

    (株)電通

    (株)博報堂DYメディアパートナーズ

    出典:Paravi

    パラビは毎日新作コンテンツを配信し、TBS、テレビ東京の新作ドラマ、バラエティなどを中心に、作品を楽しむことができるサービスです。映像作品だけではなく、TBSラジオやラジオNIKKEIなどの音声コンテンツやテキストコンテンツ、パラビオリジナルの作品なども楽しむことができます。

    Paravi(パラビ)の由来

    Paravi(パラビ)という言葉は公式サイトによると、ギリシャ語で「近い」を意味する「Para(パラ)」と英語の「Vision(ビジョン)」を掛け合わせて作られた造語です。テレビの「Tele」は遠いという意味ですが、それとは逆にもっと映像と近くになれる存在になるという想いから「Paravi(パラビ)」と名付けられました。

    実際にParavi(パラビ)の口コミ・評判をまとめた

    では早速、PluS編集部がGoogle Playで調べたパラビの口コミ・評判を見ていきましょう。

    Paravi(パラビ)の悪い口コミ

    パラビに対する「悪い口コミ」で判明したことは以下の2つでした。

    判明したこと!

    ・アプリが不安定。再生されないこともある。

    ・支払い機能がクレジットカードオンリーでキャリア決済がない→2018年8月現在キャリア決済に対応済み

    もっと細かく悪い口コミを見てみましょう。

    ★★☆☆☆

    サービスが始まったばかりと言うのも有るのか少し動作が不安定の様にも思えます。アニメ作品よりもドラマ等の方が充実しています

    出典:Google Play

    ★★☆☆☆

    まともに見られない。この一言に尽きます

    出典:Google Play

    ★☆☆☆☆

    視聴中によく止まる。接続し直しても数分後にまた止まる。とてもじゃないが視聴を楽しむことが出来ない。

    出典:Google Play

    悪い評判で特に目立ったのは、「機能面」での使いにくさでした。動画再生中に止まってしまう方の口コミが多く感じました。アプリの使いにくさはアプリ側の問題もありますが、利用者のスマホにも問題があることがあります。「スマホの容量が少ない」、「端末が最新版にアップデートされていない」といった場合によって問題が発生する場合もあるので、スマホ自体の問題と考えることも必要ですね。

    ★☆☆☆☆

    決済がカードだけというのは、優しくないと思います。 カードを持たない人もいるし、携帯電話会社の決済を利用している人もいると思います。 今回、契約が出来なかったので、アプリはアンインストールですね… 見たいものがあったんですけどね…

    出典:Google Play

    ★★白☆☆

    決済のバリエーションがないので見たくても見れない。みんながクレジットカード持ってると思ったら大間違いです。見たいドラマがいっぱいあるのに見れない。どうにかしてほしいです。

    出典:Google Play

    レビューに多かったのが「決済方法」の少なさでした。特に、クレジットカードでしか支払いができないということで不満を抱えているレビューも多く見受けられました。

    →2018年8月現在、パラビはクレジットカード決済とキャリア決済に対応済み。

    では次に、パラビに対する良い口コミを紹介したいと思います。

    dTVの良い口コミ

    良い口コミで判明したことは以下の3つ!

    判明したこと!

    ・パラビだけのオリジナルコンテンツがおすすめ!

    ・ドラマやバラエティだけじゃなく、普段見れないコンテンツなどもたくさんある!

    もっと細かく良い口コミを見てみましょう。

    パラビはドラマやバラエティはもちろん、このような普段は見れない映像やオリジナル作品を見ることもできます。パラビはテレビ東京やWOWOW、TBSなどによって提供されているサービスですので、このようなオリジナルコンテンツや、民法の番組を多く放送することができます。

    独占配信作品としては「SPEC」シリーズの一部や、「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」などが視聴できるほか、「日本最大級の国内ドラマアーカイブ」と謳う通り、TBS、テレビ東京、WOWOWなどの名作ドラマを視聴することができます。今放送中のドラマを1話から見れる見逃し配信もあり、これからが楽しみな動画配信サービスですね。

    口コミの総量はまだまだ少ない(全177件)ですが、ドラマが充実していたり、オリジナルコンテンツの質が高く、さらに有名企業のノウハウを十分に取り入れることができるサービスですので、これからもっとよくなるのでは?というサービスですね。

    PluS編集部ライターが実際にParavi(パラビ)を使ってみて分かったこと!

    当メディアを運営しているPluSの編集部のメンバーに実際にパラビを使ってみて分かったことを聞き出し、それをまとめたものを紹介します。

    パラビの感想① 国内ドラマのラインナップがすごい!

    あるライターの意見では「パラビはドラマが充実していてすごい楽しめる」と感想を述べていました。

    パラビで見れるドラマは現在放送中の『義母と娘のブルース』、『チア☆ダン』、『この世界の片隅に』はもちろん、『逃げるは恥だが役に立つ』、『みんな!エスパーだよ!』、『花のち晴れ』『アンナチュラル』など有名ドラマが多く収録されています。

    さらに、80年代、90年代ドラマ、2000年弾前半ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマも豊富にあり、ドラマ好きにはたまらないサービスと言えるでしょう。

    パラビの感想② 映像ジャンルの幅が広い

    出典:Paravi

    他のライターに感想を聞いたところ、「舞台も観れるし、音楽ライブの動画もあるのが嬉しい。あと、地上波じゃ見れないマイナー番組も多い」という反応でした。

    パラビではドラマや映画だけじゃなく、部隊やバレエ、スポーツ中継や経済コンテンツなど、普段なかなか目にしない作品も多く収録されています。ジャンルの幅が広いので「飽きることがない」という感想が編集部では多く聞かれました。

    パラビの感想③ オリジナルコンテンツがおもしろい!

    その他には「オリジナルコンテンツが面白い」という意見も編集部では多く聞こえました。特に、秋元康とテレビ東京が共同で製作した『青春高校3年C組』や、KAT-TUNの『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』、TBS、テレビ東京、WOWOWの3局横断放送のパラビ初のオリジナルドラマが今年の秋に放送&配信が予定されています。この作品は三浦春馬、水川あさみ、池田エライザ、尾野真千子という豪華キャストのドラマで、編集部のライターも「待ちきれない!」様子です。

    悩んでいるなら1ヶ月間の無料おためしで『Paravi(パラビ)』を体験しよう!

    出典:Paravi

    ここまで色々な口コミを見てきましたが、パラビに登録しようか迷っていますか?

    そんなあなたにぜひ、無料お試し体験をおすすめします。パラビのサービスを1ヶ月間無料で利用することができ、解約も簡単にできるので、迷っているなら一度、無料でパラビを使ってみてから判断しても良いのではないでしょうか。

    まとめ

    ・月額925円(税抜き)で動画が見放題(一部レンタルあり)

    ・毎日更新のラインナップ!国内ドラマは日本最大級のアーカイブ。

    ・普段なかなか見ることのできないジャンルの作品も見ることができる!

    ・1ヶ月間は無料でパラビを利用できる!

    WOWOWコンテンツや国内ドラマが充実しているパラビ。まだまだ作品数は少ないですが、これからさらに配信作品が多くなることが予想されます。

    登録月は無料で利用することができるので迷っている方はまずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画ライター兼大学生。1996年生まれの22歳。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。