【2018年】映画版「ここさけ」の動画を無料で見る方法!青春を味わおう

さてみなさん、言いたいことちゃんと言えてますか?思ったことをちゃんと口に出していますか?

正直、「あんまり言えてない」って人がほとんどだと思います。なかなか思ったことって口に出せないですよね、嫌われたくないですし、もし自分の言葉で人を傷つけたらって思っちゃいますよね。

でも、そんな人にこそ見て欲しいのが『心が叫びたがっているんだ』というアニメ映画です。略して「ここさけ」です。この物語は観た後になんだかあったかい気持ちになれる、そんなアニメ映画なんです!

ということで、今回は無料で映画版『ここさけ』を見れちゃう方法をご紹介します。

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

    映画版『ここさけ』を無料で見るなら動画系サブスクリプション!

    『ここさけ』のアニメ映画版を無料で見るなら、今話題の動画系サブスクリプションがオススメです。動画系サブスクリプションって言葉、聞いたことありますか?

    動画系サブスクリプションってなに?

    動画系サブスクリプションとは、「ある一定の料金を支払うことでその期間は動画を観ることができるサービス」のことを言います。例えば、「NETFLIX」や、「dアニメストア」、そして「U-NEXT」などのサービスのことです!

    月額料金を支払えば、動画などのコンテンツが見放題になるということで今、大注目のサービスです!

    それって有料じゃないの?

    実は動画系サブスクリプションには一定期間、無料お試し期間があるんです。

    もしサービスに満足がいかなくても、期間内に解約すれば料金を請求されることはありません。ちゃんと期間内に解約することもできます。

    私も最初は無料お試し期間だけで動画を見ようと思って登録しましたけど、他にもたくさんみたい作品が配信されていたのでついつい引き続き会員を継続してしまいました。

    映画版『ここさけ』はこのサービスで!オススメ2サービスをご紹介

    ここでは、動画系サブスクリプションの中で『ここさけ』が視聴可能な2つのサービスを比較します。

    今回紹介するサービス
    dアニメストア
    FODプレミアム

    <<比較①>>  気になる無料お試し期間はいつまで?

    動画系サブスクリプション 無料お試し期間
    dアニメストア

    初回31日間
    FODプレミアム

    初回31日間

    各サービスの無料期間はこんな感じ!2つの無料期間は同じ結果となりました。

    <<比較②>> どんな動画が見れるの?タイトル数で比較!

    動画系サブスクリプション タイトル数
    dアニメストア

     

    2,400本以上!
    FODプレミアム

    2万本以上!

    この2つの中で一番タイトル数が多いのが、FODプレミアム!dアニメストアはアニメの配信しかしていないので少しタイトル数が少ないという結果に。しかし、dアニメストアにはここでしか配信していないアニメも多数あるのでアニメ好きにはオススメです!

    <<比較③>> 月額料金はどう違う?一番安いのはココ!

    動画系サブスクリプション 料金
    dアニメストア

    月額400円(税抜き)
    FODプレミアム

    月額888円(税抜き)

    一番安いのは、dアニメストアという結果に!

    dアニメストアは2,400本以上で400円、FODプレミアムは2万本以上で888円、ビデオパスは1万本以上で562円なので、本数の多さ=値段といったところでしょうか。

    号泣が止まらない『ここさけ』はこんなアニメだ!

    出典:Amazon

    ではまず『ここさけ』の登場キャラクター・ふれあい交流会委員会の4人をご紹介します。

    成瀬 順(CV:水瀬いのり)


    『ここさけ』のヒロインで言葉を封印された少女です。小さい頃は活発な少女で両親から「おしゃべりな子ね」とよく言われるほど。ですが、あるときを境に話せなくなってしまいます。高校生になった今もそれは変わらず、たくみとの会話もほぼ「メール」で済ませるほど。

    話せない分、たくさん頭で考えて、それを表現しようと必死に頑張る姿に、頑張れ!とエールを送りたくなるような女の子です。

    坂上 拓実(CV:内山昂輝)


    『ここさけ』の主人公。いつも俯き加減で返事もそっけない、本音を言わない高校生のたくみ。落ち着いているけど、どこか悲しげな様子で過ごしています。順と一緒に「フレ交」の実行委員会を任されますが、乗り気じゃありません。

    でも、ちゃんと芯のある、彼から発せられる言葉は「暖かい」ですよ。

    仁藤 菜月(CV:雨宮天)


    THE・優等生のような女子高生。チアリーダー部の部長で、しっかりしていて、クラスの人気者、そんな理想の女子高生ですが、きになるのは順と拓実の関係。実は拓実とは中学時代に付き合っていた過去を持っています。だからこそ、気になるのかもしれませんね。

    おっとりしているように見えて、負けん気の強い、少しだけ強がりな女の子になんだか胸が熱くなります。

    田崎大樹(CV:細谷佳正)

    「やさぐれてしまった元野球部エース」。甲子園を狙える、そんな時に怪我で肘を壊してしまった元エース。怪我に落ち込んで野球部で教室であたりちらす始末。拓実と教室で喧嘩騒ぎを起こしたことも。

    でも、情に厚く、クラスのみんなを引っ張る姿はまさに「エース」。困った時に頼りになるのはやっぱりこの人ですね。

    気になる『ここさけ』のあらすじは!?

    ”言葉で人を傷つけてしまった少女は、二度とお喋りができないように言葉を封印されてしまいました。”出典:ここさけ公式サイト

    高校2年の秋、坂上拓実は地域のふれあい交流会、略して「フレ交」委員に選ばれてしまった。拓実は全くやる気がないのに担任教師が勝手に決めたもので、しかも一緒に選ばれたのは「話すことのできない成瀬順」、「優等生の仁藤菜月」、そして「肘を怪我した野球部の元エース田崎大樹」とアクの強いメンバーたち。早速、大樹が俺は降りると拓実に丸投げ。菜月もチアの部活で忙しく、残ったのはやる気のない拓実と話せない順。その帰り道、拓実は順の過去を知る……

    ミュージカルは奇跡が起こる

    担任が提案したフレ交の出し物はミュージカル。これにはクラス中も普段通りの朗読劇や合唱でいいと猛反対。でも拓実は順がミュージカルをやりたいことを知り、応援したいとクラスに説得。その頑張りを見て徐々にクラスのみんなも協力し、ミュージカルが形になっていく。順は詩を、拓実は歌をと、二人の距離は近づいていく。話せなかった順が主役をしたいと頑張り、周囲もそれをサポートするようになっていった。

    その様子を中学時代拓実の彼女だった仁藤菜月はよく思っていなかった。だが、順の頑張る姿に菜月は順を応援しようと拓実に告げる。でも、拓実が好きなのは実は……。

    ミュージカル当日、順は「やっぱり歌えない」とみんなの前から姿を消す。本番まであと数時間。このままではせっかくの準備が全て水の泡になってしまう。拓実は順を探すため、秩父の街に飛び出した。

    しかし、舞台は主役不在のまま、幕をあける。ミュージカルは奇跡を起こすのだろうか…?

    『ここさけ』が愛される理由

    ここさけは2015年以来、人気を誇るアニメです。モデルとなった場所が埼玉県秩父市で、「聖地巡礼」と称して、多くのファンが秩父につめかけています。なんでそんなにここさけが愛されるのでしょうか?

    高校生が繰り広げる甘酸っぱい青春ストーリー

    フレ交を通してクラスがまとまっていく様子や、みんなで協力するストーリーになんだか懐かしさを感じますね。みんなで1つのことを作るときの一体感を見ていながら感じるようでした。

    しかも、この4人はそれぞれ、心の中に「大切な人」を持っています。でも、みんなそれを伝えきれていません。伝えたいのに伝えられない。見てる方がもどかしく感じてしまうほど、青春だなと思えるこのストーリーが「ここさけ」が愛される理由かもしれません。

    なんだか応援したくなる、登場人物

    ここさけの登場人物はみんな、「応援したくなる要素」を持っています。

    拓実は大人びた様子なのですがそれは、両親が離婚しているから。おじいちゃんおばあちゃんに迷惑をかけまいと大人びた振る舞いをする拓実に「応援したく」なりますし、順は幼い頃に起こしたある出来事から話せなくなってしまいますが、でも話そうと努力する姿に「応援したく」なります。菜月も大樹もそれぞれ、応援したくなる要素を持っています。

    みんな不完全だし、弱い部分も持っています、それでもみんなで協力して頑張る姿に、応援したくなるのが「ここさけ」です。

    「あの花」と一緒の監督、脚本、キャラデザ!舞台も秩父!

    「ここさけ」の舞台は埼玉県秩父市。これは「あの花」(あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない)と一緒です。

    さらに、「ここさけ」の監督と脚本、キャラデザは「あの花」の長井龍雪さん、岡田麿里さん、田中将賀なんです。2013年に大ヒットした「あの花」を担当した3人が再び集まり、作ったアニメ映画が「ここさけ」なのです。

    アニメ映画【あの花】のフル動画を無料で見る方法!2018

    2018.07.02

    フレ交は成功するのか!?

    フレ交当日、姿を消した順を追って、王子様役の拓実も舞台からおります。メンバーが欠けた状態で果たしてフレ交は成功するのでしょうか。そして、順は帰ってくるのでしょうか?

    ミュージカルは奇跡を起こすと作中でも繰り返されます。この奇跡をあなたも見届けてあげてください。何度も言います。見届けてください。

    気をつけて!海外違法サイトじゃダメな理由

    とはいえどうせネットの海外サイトに掲載されていそうだし、タダで見れるじゃん!と思っているそこのアナタ。

    しかし海外サイトを使うのはオススメできません。その理由を説明します。

    ①作り手に利益が一切でない。今後日本のアニメ界は衰退していってしまう!

    例えば最近閉鎖されたAnitubeを例にします。

    「Anitubeのサイト運営者」は広告宣伝費等で儲けています。その結果、「アニメ制作会社」はDVDなどが売れず、レンタルもされず売上が大幅に減

    となると作者はどうなるでしょうか?「作者」は制作会社からの収入を大幅に減らされてしまいます

    結果、製作会社にも作者にもお金が入ってこなくなってついには作品を作ることまで困難になってしまうかもしれません。

    そうなったら私たちはもうアニメを見ることはできなくなってしまいます。

    ②海外サイトからウイルスに感染する恐れも!

    例えば、違法サイトには広告が多く表示されます。しかしそれを間違ってでもクリックしてしまうと、そこからウィルスを拡散するアプリに誘導されたり、フィッシングサイトと言われる実際にあるサイトそっくりに作り上げ、あたかもログインするように導き、ログイン情報を抜き取ったり、クレジット情報を盗まれたりすることもあるんです。安心なサイトから作品を見るようにしましょう。

    映画版『ここさけ』を見るならFODプレミアムがオススメ!

    映画版『ここさけ』を見るなら、FODプレミアムを私はオススメします!

    FODプレミアムなら映画版『あの花の視聴はもちろんのこと、独占配信中のアニメ、『ゴールデンカムイや『昼顔』などのドラマ、『テラスハウス』などのバラエティも見放題です。

    さらに!人気雑誌101誌の最新号や対象の漫画も無料で読めます!

    動画だけでなく、冊子や漫画のような電子書籍まで月額888円(税抜き)で読めてしまうのはかなり魅力的です。気づけば1日が終わってしまうということもしばしばです(少し後悔)。

    あなたはどのサービスを使う?

    私はFODプレミアムをオススメしていますが、もちろん各サービスたくさんの魅力を持っています。

    FODプレミアム→動画タイトル数の多さと、動画以外にも電子書籍が読める点が魅力。

    dアニメストア→圧倒的にアニメのタイトル数が多く、他のサービスでは配信していないアニメも視聴可能。アニメ好きならこのサービスがオススメ。

    それぞれ気になる魅力を持っています。各サービス、約一ヶ月間の無料期間があるので全部試したら3ヶ月も無料で動画が視聴できますね!ぜひぜひあなたに合ったサービスを探してみてください♪

    【2018年】おすすめアニメ70選ジャンル別ランキング!アクション・恋愛・ファンタジー…

    2018.08.21

    【徹底解説!】サブスクリプションのメリット・デメリットについて!

    2018.06.13

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。