【脱!通信制限】dTVの動画をダウンロードして移動時間を快適に!

みなさんは移動時間をどうやって過ごしていますか?仮眠をとる?本を読む?意外と時間を無駄にしているかも…という方多いのではないでしょうか。

そこで今回お伝えするのは「dTV」の動画をダウンロードする方法です!dTVの動画を保存しておけばデータ通信量を節約しながら映画やドラマを楽しむことができますよ!ぜひ使ってみてくださいね!

Contents

dTVの動画ダウンロードとは?

dTVの動画はダウンロードできない?

いいえ、そんなことはありません!dTVの動画をダウンロードすることは可能です!今回はその方法をご説明いたしますのでご安心を!

dTVとは?

その前に、ちょっとだけdTVのことをご説明します。dTVとは、NTTドコモが提供している動画配信サービスのことで、金額は月額500円(税抜)!
約12万本のコンテンツが見放題になる、とてもお得なサービスです!

dTVは見放題コンテンツが約12万本映画、ドラマ、アニメ、ライブ映像、カラオケ、マンガなど多種多様なコンテンツを配信しています。国内の動画配信サービスにおいて、12万作品が月額500円(税抜き)で見放題になるサービスはdTVだけです!(2018年5月時点)

12万作品というと、毎日1本の作品を見るとしてなんと約328年分!!!さらに新しい映画やドラマが放送されるたびにラインナップに追加されていくので一生かかっても見尽くすことはできないんじゃ…?あなたのみたい作品がdTVにあるかもしれません!また本数が多いため、何を見ようか迷っている人なんかはdTVをオススメします!

31日のトライヤル無料期間があるので1ヶ月の間は無料で視聴できます!

dTVのダウンロード機能とは?オフライン再生ができる!

前置きが長くなってしまいましたね。dTVのダウンロード機能には以下のような特徴があります!

dTVのダウンロード機能と画質
  • ダウンロードの画質は4段階から選べる!
  • ダウンロードしているため、再生途中に止まることもない

dTVの動画は簡単にダウンロードすることができます。上の画像のように、保存したい作品のサムネイルを開いたら、「DL」という場所をタップするだけです。このようにdTVの動画は簡単にダウンロードすることができますよ!

dTVのダウンロード機能で可能になること!することのメリットとは?

dTVのダウンロード機能のメリット
  • スマホ・タブレットでアニメ動画をダウンロードできる!データ通信量の節約にもなる!
  • ダウンロードしておけばインターネット環境がなくても見れる!
  • 通信量節約のため低画質でもダウンロード可能!

dTVのアニメ動画をダウンロードすることにはこんなにメリットがあります。

普段から動画作品を見る人はもちろんのこと、あまり時間がなくて…という人は自宅でダウンロードを済ませ、移動中に動画を見るなど、dTVの動画をダウンロードすると生活の幅が広がります!

現代人は忙しいです。でも、見たい作品はある。そんな時はぜひ、dTVのダウンロード機能を活用してくださいね!

dTVの動画をダウンロードする方法!注意点も紹介

出典:dTV

今回はスマホのdTVアプリでオフライン再生ができるか検証してみます。実際にオフライン再生できるのでしょうか!?

ダウンロード(オフライン再生)の方法

早速アプリでオフライン再生できるか試してみたいと思います。

今回の検証で使う動画はコレ!ゾンビパラダイスで有名な「ウォーキングデッド」です。

出典:dTV

「ウォーキングデッド」はアメリカンコミックのベストセラーを原作に、フランク・ダラボン自ら企画・製作総指揮・監督を務めたサバイバルドラマシリーズです。ゾンビがはびこるアメリカを舞台に、生存者たちが、安住の地を求めてサバイバルしていくお話です。

もうバッタバッタ人間が死にます。ゾンビも死にます。なぜか主人公はなかなか死にません。見所はゾンビ化した人間が内臓を引きずり回しながら襲ってくるところですかね。何と言ってもゾンビの完成度が高すぎて何回叫んだことか。

…結果からいうと、dTVアプリではオフライン再生(ダウンロード)できます!!

ただし、ダウンロードできるのはスマートフォンやタブレットのみ。PCではオフライン再生(ダウンロード)できないという結果になりました。(ただ、パソコンからスマホへダウンロード操作をすることは可能です)

それでは実際にどうやってスマホアプリから動画をダウンロードしたのか説明します!

【スマホ】dTV作品をダウンロードする方法

スマホで動画をオフライン再生する場合には、まずは動画をダウンロードしなければいけません。ダウンロード時にはネットの通信環境が必要になるので気をつけましょう。

※動画をスマホでダウンロードできるのは、web上のdTVではなくアプリ版でしかダウンロードできないのでそこも気をつけましょう!

①まずはdTVアプリを開き、見たい作品のページへ

出典:dTV

そうすると赤枠で囲まれた「DL」のボタンがあります。

ホーム画面上ではDLできるか確認することはできません
必ず作品ページまでいってダウンロードできるか確認しましょう!

出典:dTV

②DLボタンを押すと画質の設定画面が出てくるので、画質を設定

出典:dTV

今回は「きれい」画質でダウンロードしました。そのあとはダウンロードされるのをひたすら待つのみ。

ssd

出典:dTV

③ダウンロードした動画はアプリ上の「マイリスト」の「ダウンロードリスト」から確認

出典:dTV

ダウンロードリストを開くとちゃんと動画がダウンロードされていました!

出典:dTV

それでは早速ダウンロードした動画を見てみましょう!

dTVでダウンロードした動画をオフラインでみる

それでは実際にダウンロードした動画をオフライン再生してみましょう。それでは、スマホのネットをOFF!

出典:dTV

….ん?エラーコードになって見れないぞ…?なぜ???

とダウンロードしたにもかかわらず、動画が再生できません。検索してみたところ、ちゃんと原因がありました!

dTVでダウンロードした動画を”初めからオフライン”で見ることはできない!

そうなんです、ダウンロードできたからといってすぐにwifiなどのネット接続環境をOFFにしてしまうと動画が見れないんです。

そもそもネット接続環境がない場合はdTVアプリそのものを開くことができません。

動画をオフラインで見るためには、まずオンラインで数秒動画を再生する必要がありました。そのあとは、動画を再生したままネット接続環境をOFFにすればそのまま続きを楽しむことができます!

一回動画の再生を中止して、再度オフラインで見ようとしてもエラーになって見れなくなってしまうので、かならず動画を再生したままネットをOFFにしましょう。(これで私は再生できなくなって困ったことがありました…)

ちなみに画質は「きれい」だと少し粗かったかな?と感じたので、Wi-Fiが使える場合には「すごくきれい」以上でダウンロードすることをオススメします!

dTVでオフライン再生(ダウンロード)する時の注意点!

ここではdTVでオフライン再生(ダウンロード)する際の注意点をまとめます。

注意① ダウンロードした作品を見る時は初めは通信環境が必要

先ほども説明した通り、ダウンロードした作品を初めて見る時には初めは通信環境が必要です!通信環境があるところで数秒動画を再生してから、ネット接続をOFFにしましょう。

なので、飛行機の中上空◯◯万メートルでいきなり動画を見たくなったからといって見れるわけではありません。気をつけましょう。

注意② ダウンロードはアプリにのみ保存できる

ダウンロードした動画はdTVのアプリ上にのみ保存できます。web上のdTVでは動画を保存することはできないので、必ずアプリ版からダウンロードするようにしましょう。

注意③ 中にはダウンロードできない作品もある

dTVでは全ての作品をダウンロードしてオフライン再生できるというわけではありません!ダウンロードできる作品、できない作品があります。

各作品ページにいけば、ダウンロードできるか確認することができます。

dTVのオフライン再生(ダウンロード)に関する疑問はここで解決!

それでは、dTVのオフライン再生に関する様々な疑問をここで解決していきましょう。

疑問① オフライン再生(ダウンロード)できるデバイスは?

ダウンロードできるデバイスは、Androidスマートフォン / タブレット、iPhone / iPad(mini含む)のみです。

疑問② 容量オーバー?作品のダウンロードができない!

ダウンロード再生が行える作品は、作品ページ上に、「DL」と書かれたダウンロードボタンが表示されているもののみです!

全ての作品がダウンロードできるというわけではないので、気をつけましょう。
ダウンロードにはスマホやPCのディバイス側でファイルが収まる容量も必要です!

「DL」と書かれているのにできない場合は以下の手順を踏んでみてください。

【手順】
1,バックグラウンドで起動している全てのアプリを終了
2,1で改善しない場合は通信の良好な環境でdTVアプリの再起動
3,2でも改善しない場合は通信の良好な環境でデバイスの再起動
4,3で改善しない場合はdTVアプリのアンインストールを行い、再度インストールを実施

≪重要≫
ダウンロードするデバイスに空き容量が不足している場合、作品のダウンロードが行えません。
作品・画質毎に、必要となる空き容量が異なりますので、作品のダウンロード時に容量をご確認ください。参考:dTV

疑問③ ダウンロードした作品の削除方法は?

削除方法は、dTVアプリの「マイリスト」をタップ→「ダウンロードリスト」の赤枠で囲まれた「編集」をタップ

出典:dTV

以下の画面から削除したい作品を選んで削除「完了」です!

出典:dTV

疑問④ ダウンロードした作品の期限はいつまで視聴できる?

dTVを会員登録している間の視聴は、一度作品をダウンロードすればいつでも再生が行えます。ただし、ダウンロード後dTVで配信が終了した作品については再生が行えません。
配信期間終了前にダウンロードした動画は、配信終了後は残念ながら視聴できなくなります。

また見放題とは別にレンタルした作品についてはダウンロードしたあとの視聴期限も異なるので、動画購入時にその作品の視聴期限を確認しておきましょう!

dTVにはコンテンツのリクエスト機能もあるのでリクエストしたい作品があれば専用のリクエストフォームから送信することができます。

疑問⑤ ライブ生配信はオフライン再生できる?

dTVではアーティストのライブ配信が生放送で見れますが、生配信が行われている時間帯にストリーミング再生で視聴してください。端末へのダウンロードや録画はできません。

疑問⑥  PCでも[DL]ボタンがあるけど、オフライン再生できないの?

パソコンでも[DL]ボタンはありますが、デバイス登録しているスマートフォンやタブレットに、PCからの操作で作品ををダウンロードすることができるというものです(Androidデバイスのみ対応)。

出典:dTV

PC自体に作品をダウンロードすることはできないので、オフライン再生できるのはPC以外ということになります。

≪ご利用方法≫
1.デバイス登録しているスマートフォンやタブレットでdTVアプリを起動してください。

2.dTVアプリの画面左下のメニューから「設定」>「プッシュ通知設定」を「ON」に設定してください。

3.設定完了後、PCブラウザの作品ページよりダウンロードボタンをクリックし、「ダウンロード先デバイス」と「ダウンロード画質」を選択の上、[ダウンロードを開始する]ボタンを選択してください。

※上記手順3で、ダウンロードの画面が表示されない場合は、以下をお試しください。
・dTVのメニューから「アカウント」>「メールサービスの登録/削除」画面より、すべてのメールサービスにチェック後、[登録する]ボタン選択する。
・dTVのメニューから「アカウント」>「デバイス管理」画面より、ダウンロード先のデバイスの「PCからのダウンロードを許可する」にチェックを入れる。参考:dTV

疑問⑦ スマホ、タブレットでDLした動画はSDカードに保存される?

ダウンロードしたファイルは内部メモリや外部のSDカードに保存されます!

内部メモリに保存される機種のうちmicroSDカードを挿入することのできる機種については、保存先として外部SDカードを選択することができます。
設定は「アカウント」 → 「ダウンロード保存先変更」から行ってください。

※Android4.4(Kit Kat)はOSの仕様上microSDへのデータの書き込みができないため、保存先を選択することができません。

参照:dTV

まとめ dTVはオフライン再生(ダウンロード)でも楽しめる!

dTVはオンラインでもオフラインでも動画を楽しむことができます。しかしオフライン再生をするには気をつけなければいけないこともあります。

・動画をオフライン再生する時でも最初はネット環境が必要

・全ての作品がダウンロードに対応しているわけではない

・ダウンロードした作品はdTVアプリ上にのみ保存できる

このあたりを気をつけてdTVをオフラインで楽しんでみてください!

でも登録したのにオフラインで再生できなかったら不安だな…という方には、dTVを31日間無料でお試ししてみることをオススメします。dTVは初回であれば31日間無料で楽しむことができるので、この機会に試してみるのもいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。