【2018年】動画配信サービスの無料お試し期間を比較ランキング

動画配信サービスをどんな基準で選んでいますか。作品数?月額料金?今回は動画配信サービスを「無料お試し期間の長さ」で比較してみました。さらに、それを踏まえた2018年動画配信サービスのおすすめ人気ランキングも紹介します。

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

    動画配信サービスの無料お試しとは?

    動画配信サービスには2週間から1ヶ月、無料でそのサービスを利用できる「無料お試し期間(無料トライアル)」があります。その期間は利用料を払うことなく、一般の月額会員と同等のサービスを受けることができます。

    というのも動画配信サービスの無料お試しは一度、会員登録行います。無料トライアル期間を過ぎてから自動更新で一般会員になるという仕組みになっているので一般の月額会員と同じサービスを使うことができるんです。なので、会員登録時には支払い方法も選択します。一般会員とは別に、お試し会員があるわけではないので、注意してくださいね。

    動画配信サービスの無料お試しのメリット

    動画配信サービスの無料お試しを利用することによって、その動画配信サービスが本当に自分に合うのか、月額料金に見合ったサービスなのかを判定することができます。

    しかも無料お試し期間は一般会員と同じサービスを受けることができます。視聴回数に制限があったり、使えないサービスがあるということはありません。動画配信サービスの無料お試しはユーザーが納得してそのサービスを使う手助けをしてくれているのです。

    動画配信サービスの無料お試しは期間内に解約できる?

    動画配信サービス名 無料お試し期間内に解約できる?
    FODプレミアム
    dTV
    U-NEXT
     dアニメストア
    Amazonプライム・ビデオ
    auビデオパス
    TSUTAYA DISCAS
    ビデオマーケット
     NETFLIX
    Hulu

    あくまでお試し…と考えている人が気になるポイントは「お試し期間内に解約できるか」じゃないでしょうか。

    基本的に、動画配信サービスのほとんどは無料お試し期間内に解約することができます。この記事で紹介する10サービスは全て、無料お試し期間中に解約ができます

    動画配信サービスは基本的に、自動更新となっています。会員登録時に支払い方法を入力するのはそのためです。なので、解約をしようと考えている方は無料お試しに登録した日にちを覚えていないと解約期限を過ぎてしまい、月額料金が発生してしまいます。注意してくださいね。

    【徹底比較】無料お試し期間が長い動画配信サービスランキング!

    順位 動画配信サービス名
    FODプレミアム

    動画配信サービス最長の31日の無料お試し期間

    無料期間:31日

    FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービス。フジテレビ番組の見逃し配信はもちろん、映画やアニメ、さらに雑誌も読み放題のエンタメサービス。

    dTV

    31日の無料お試し期間&抜群コスパの良さがウリ

    無料期間:31日

    dTVはドコモ運営する動画配信サービス。見放題作品は12万本以上と圧倒的な作品数。ジャンルも多岐にわたり、「見たい」が見つかるサービス。作品1本あたり約0,0042円とコスパ良し。

    U-NEXT

    31日の無料お試し期間&家族でシェアできるアカウント

    無料期間:31日

    U-NEXTも31日間無料、しかも一般会員と同じサービスを受けられることもあり、当サイトでも人気の高いサービス。ただネックなのはその料金設定。1990円は他のサービスに比べかなり高い。だが1つのアカウントを4つに分割できる「ファミリーアカウント」なら一人当たり500円と一気に最安値に近づく。家族や世帯もちはこちらを選ぶのが無難。

    dアニメストア

    31日の無料お試し期間&アニメ専門の動画配信サービス

    無料期間:31日

    dアニメストアはdTVと同じく、ドコモが運営する動画配信サービス。31日間無料でアニメに特化しているということもあり、ここでしか見られない作品も多い。ダウンロード機能もあり、アニメ好きにはもってこいのサービス。

    Amazonプライム・ビデオ

    30日の無料お試し期間&プライム会員特典

    無料期間:30日

    プライムビデオはアマゾンのプライム会員の特典の一つです。プライム会員になると動画サービスだけじゃなくお急ぎ便、日時指定便が使い放題になります。肝心の動画も見放題作品が2.8万本、総タイトル数も7万本以上も十分。

    auビデオパス

    30日の無料お試し期間&毎月1本新作レンタル

    無料期間:30日

    auビデオパスはauが運営する動画配信サービス。会員登録にauIDが必要なため、au以外の携帯を使っている人は登録できないが、毎月1本レンタル、シネマ割と映画好きにはたまらない内容。

    TSUTAYA DISCAS

    30日の無料お試し期間&映画見放題

    無料期間:30日

    DVDレンタルでお馴染みの「TSUTAYA」が始めた動画配信サービスが「TSUTAYA DISCAS」です。新作・準新作はポイント、それ以外は見放題というサービス。

    ビデオマーケット

    30日の無料お試し期間&多彩なジャンルから選べる見放題作品

    無料期間:30日

    ビデオマーケットは総タイトル数20万越えと、動画配信サービスの中でも圧倒的な作品数を誇るサービスです。無料期間も30日と標準的な設定なので気軽に楽しむことができます。

     NETFLIX

    1ヶ月の無料お試し期間&海外ドラマならここ

    無料期間:1ヶ月

    ネットフリックスは海外ドラマが主流のアメリカ発の動画配信サービスです。オリジナルコンテンツが十事実しており、飽きのこない内容になっています。

    Hulu

    2週間の無料お試し期間&知名度バツグンの動画配信サービス!

    無料期間:2週間

    Huluの無料お試し期間は2週間とやや少なめ。ただスマホ、タブレット、パソコン、そしてゲーム機とデバイスを選びません。さらにネット環境さえあればどこでも見ることができるので、Huluの作品をどこにでも持っていくことができます。

    このように、無料お試し期間を比較するとほとんど差がないことがわかります。1位と2位の差がほとんどなく、ほとんどのサービスが1ヶ月の無料お試しができることがわかります。

    Huluだけ2週間と無料お試し期間が短く感じますが、このことから、動画配信サービスの無料お試し期間は平均して、1ヶ月の無料お試しができるという認識で問題ないでしょう。

    【総合ランキング】無料お試しができる動画配信サービスの人気・おすすめ順はこれ!

    順位 動画配信サービス名

    31日の無料お試し期間&動画見放題、雑誌読み放題とエンタメ全般をカバーするサービス!

    無料期間:31日

    月額料金:888円(税抜き)

    見放題動画:2万本以上

    その他特徴:フジテレビが運営していることもあり、動画にはフジテレビの有名ドラマやバラエティ、オリジナル作品など多彩なラインナップ。さらに雑誌101誌が読み放題で、毎月もらえる1300ポイントでマンガや最新作の映画も観れる!動画だけじゃなく、幅広くおトクに使いたい人におすすめ。

    dTV

    31日の無料お試し期間&見放題作品12万本はdTVだけ!

    無料期間:31日

    月額料金:500円(税抜き)

    見放題動画:12万本以上!

    特徴:dTVの特徴は12万本を超える見放題作品が月額500円で視聴できるそのコスパにあります。1作品あたり、0,0042円と圧倒的なコストパフォーマンスです。その見放題作品も内容が充実していて満足度が高いサービスです。

    U-NEXT

    31日の無料お試し期間&見放題8万本&4つに分割できるファミリーアカウント

    無料期間:31日

    月額料金:1990円

    見放題動画:8万本以上

    特徴:U-NEXTは見放題作品8万本以上、レンタル作品4万本と12万本を超える一大動画サービスです。毎月もらえる1200ポイントを使うことでさらに動画を楽しむことができます。

    また、ファミリーアカウントという機能があり、1つのアカウントを4人まで分割することができます。家族でU-NEXTをシェアすれば一人当たり500円ととってもおトクになります!

    4位 Hulu

    2週間の無料お試し&オリジナルコンテンツなど5万本のラインナップ!

    無料期間;2週間

    月額料金:933円(税抜き)

    見放題動画:5万本以上

    特徴:Huluは無料お試し期間が2週間と他のサービスに比べ、短いです。が、見放題作品のラインナップが優れていること、アプリが使いやすいということで4位にランクインしました!テレビCMでもよく見かけるサービスで、動画配信サービスで迷ったらHuluに登録しましょう!

    5位 Amazon prime video

    30日間のお試し&入らない理由がないプライム会員

    無料期間;30日間

    月額料金:325円(年会費3900円を12分割した場合)

    見放題動画:2.8万本以上!

    特徴:プライムビデオはプライム会員の特典として利用している人が多い動画配信サービスです。その上、オリジナルコンテンツが充実しており、満足度が非常に高いサービスです!

    6位 dアニメストア

    31日の無料お試し期間&アニメ専門の動画配信サービス

    無料期間:31日

    月額料金:400円(税抜き)

    見放題動画:2500本以上

    dアニメストアはdTVと同じく、ドコモが運営する動画配信サービス。31日間無料でアニメに特化しているということもあり、ここでしか見られない作品も多い。ダウンロード機能もあり、アニメ好きにはもってこいのサービス。

    7位  NETFLIX

    1ヶ月の無料お試し期間&オリジナル作品、海外ドラマがおすすめ!

    無料期間:1ヶ月

    月額料金:650円(ベーシックプラン)

    見放題作品:非公開

    特徴:NETFLIXは1ヶ月の無料お試し、ここでしか観られないオリジナル動画が特徴のサービスです。洋画や海外ドラマも多く、英語学習に向いているかもしれません。

    8位 auビデオパス

    30日の無料お試し期間&映画館の割引も…

    無料期間:31日

    月額料金:562円

    見放題動画:1万本以上

    特徴:ビデオパス はau会員限定の動画配信サービスです。30日間の無料お試しがあり、毎月もらえるビデオコインで最新作を毎月一本視聴することができます。また、シネマ割りとして映画館の料金が安くなるサービスもあります。auユーザーは加入を検討してみては?

    9位 TSUTAYA TV

    30日の無料お試し期間&幅広いラインナップ!

    無料期間:30日

    月額料金:

    見放題動画:8,000本以上

    特徴:TSUTAYA TVは30日間の無料お試しが利用できる動画配信サービスです。グレードを上げたTSUTAYA DISCASのサービスと同時利用すればDVDのレンタルも利用することができます。

    10位 ビデオマーケット

    31日の無料お試し期間&20万本を超える配信タイトル数!

    無料期間:31日

    月額料金:980円(税抜き)

    見放題動画:2万本以上

    特徴:ビデオマーケットは31日間のお試し期間があり、作品総数が20万本を超える穴場的な動画配信サービスです。ラインナップも幅広く、みたい作品はほとんどあるのでは?

    ただ、見放題作品は2万本と平均的なラインナップです。ただ、最新作も多く、使い方によってはとても満足感のあるサービスになるでしょう。

    無料お試しができる動画配信サービス紹介

    【1位】 FODプレミアム <<動画も雑誌もマンガも最新作も…etc!!>>

    FODプレミアムの特徴

    FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスで、月額888円(税抜き)で2万本以上の作品を視聴可能、約5000タイトルが独占見放題となっています! 101誌の雑誌が読み放題、毎月1300ポイントもらえるサービスとなります。

    FODオリジナル作品やフジテレビの名作ドラマ、映画、アニメなどが視聴でき、2万本でも充実したラインナップになっています。

    また、有名雑誌101誌が読み放題になる「FODマガジン」は毎月雑誌に1000円以上かけている人はFODマガジンのためだけにFODに加入しても良いかもしれませんね。

    FODプレミアムの料金

    FODプレミアムは月額888円(税抜き)。1ヶ月の無料お試しも利用することができます。

    FODプレミアムのおすすめ度

    ★★★★★(当サイト満足度No.1!)

    FODプレミアムの口コミ

    ★★★★★

    他のチャンネルのVODも使ってみたのですが、圧倒的にフジの番組ばっかり見ていると気づいたので、FOD一本使いにしました!\(^o^)/1アプリに絞ったおかげで、FODオリジナルの面白い番組とかもこまめにチェックできるようになったので、嬉しや~!

    出典:Google Play

    ★★★★★

    FODプレミアムに登録して見放題をめっちゃ堪能してます!加入特典として、毎月100ポイントボーナスでプレゼントして頂けるのは有難いです。気が付いたらかなりポイント溜まってて、なんか得した気分になります♪

    出典:Google Play

    ★★★★★

    見逃し配信などの無料コンテンツを利用してきましたが、見てみたら結構様々な番組やドラマ、映画が見放題なので、ネットレンタルよりも安いやんけ!と思いこちらに乗り換え。再生もスムーズだしとても気に入っていますーヽ(´▽`)/

    出典:Google Play

    【2位】dTV <<圧倒的コスパ!作品1本あたり約0,0042円>>

    dTVの特徴

    dTVはドコモが運営する動画配信サービスで、月額500円(税抜き)で12万本以上の作品が見放題となります。

    dTVオリジナル作品や映画、アニメはもちろん、韓国ドラマやバラエティ、ニュースなど他にはないジャンルの作品も見ることができます。

    月額500円は動画配信サービスの中でも1位、2位を争う安さ。作品1本あたり約0,0042円ともっともコスパの良いサービスです。

    dTVの料金

    dTVは月額500円(税抜き)。ワンコインで利用することができます!

    支払い方法はドコモユーザーの場合はキャリア支払いができます。ですが!クレジットカードを利用することでドコモユーザー以外もdTVを利用することができます。なお、使用できるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMEXの4種類ですのでお気をつけて!

    dTVのおすすめ度

    ★★★★★(当サイト満足度No.1!)

    dTVの口コミ

    どのサイトより作品豊富でどのサイトより安い

    大阪府 女性・20代・会社員

    話題性のある物から昔の物まで多くの映画が揃っています。ジャンルも年齢も偏りなく、どの層でも楽しめるのが魅力だと思います。それにたったの500円!どのサイトよりも映画が豊富なのにどのサイトよりも安い!

    出典:dTV

    dTVを継続している3つの理由

    今まで色んな視聴アプリを入れてきましたが、作品数が多く、比較的新しい人気作でも見放題(他のサイトだと 人気な物は古くてもレンタル料が掛かる)、視聴者のリクエストに答えてくるので継続して利用しています。

    栃木県 女性・30代・会社員

    出典:dTV

    dTVの満足ポイントはコストパフォーマンス!

    dTVの満足ポイントはコストパフォーマンスです。他からdTVに変えたのですが、見たいドラマや映画はちゃんとあるしほぼ半額なので助かります。ダウンロードしてオフラインでも見れるところも満足です。

    出典:dTV

    【最新情報】dTVの契約から退会・料金まで徹底解説!

    2018.07.09

    【3位】U-NEXT  <<月額1990円、だけど4人で分ければ実質500円!>>

    U-NEXTの特徴

    U-NEXTは総作品数12万本を超える屈指の動画配信サービスです。見放題作品8万本、レンタル作品4万本、しかも幅広いジャンルの作品を取り扱っており、おすすめのサービスです。

    1番の魅力は最新作の多さ!

    グレイテスト・ショーマン、シェイプ・オブ・ウォーターなど2017年の大ヒット作品がU-NEXTならいち早く見ることができます。他にも国内外の話題作はもちろん、ヒット作や有名作品も見ることができます。さらに、毎月1,200円分のポイントがチャージされるので最新作品も約2本分は実質無料で見ることができます。

    U-NEXTの料金

    U-NEXTは月額1990円(税抜き)と他のサービスに比べ、少々高い値段設定となっています。ですが、ファミリーアカウントとしてアカウントを4分割することができます。子ども用に年齢にあった視聴・購入制限ができるので、子どもに安心して作品を見せることができます。

    U-NEXTのおすすめ度

    ★★★★☆(当サイト2番目のおすすめ!)

    評価:★★★★☆

    毎月の定額が高いが出歩く手間が省けて良いと思う。 最近知ったことだけど有り余ったPTを映画の無料チケットに交換できる。 映画良く観に行く人には絶対にオススメ!!! 色々なジャンルの種類豊富時間が足らない位です。

    出典:Google play

    評価:★★★★★

    あるサイトを止めてこちらに入会しましたが本当に良かったです! 韓流好きなのですがたくさんあるのが魅力です♪これからも楽しみにしていますね(*^^*)

    出典:Google play

    こんな意見も…

    ★★★☆☆

    雑誌類は読まないので、金額を考えたら更新は要検討。 再生速度が変えられるのは良い変更。検索機能が少し使いにくいかな

    出典:Google play

    【4位】 hulu <<迷ったらHulu!>>

    huluは5万本を超える作品が月額650円で見放題になるサービスです。huluの特徴はオリジナルコンテンツや、huluプレミアといって、日本初上陸の海外ドラマがみれたりと、満足度がとても高いサービスです。

    わたしがhuluを使ってみた感想は、

    huluの感想!
    ・ここでしか見れないオリジナル作品が面白い

    ・huluプレミアで流行を先取りした感覚!

    ・無料お試し2週間は少し短いかも…

    huluは作品数も多く、オリジナルコンテンツも充実しているので、みたい作品がある人や、海外ドラマをいち早くみたい人向けのサービスです!

    【5位】prime video <<アマゾンを利用するなら入らなきゃ損!>>

    prime videoの特徴

    prime videoはアマゾンのプライム会員の特典の一つです。Amazonプライム会員になることでprime videoだけではなく、お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題になり、さらにPrime music(プライム ミュージック)で100万曲以上聴き放題になります。

    というとアマゾンプライムの陰に隠れがちですが、prime video自体もとても良いサービスです。見放題、レンタル合わせて7万本以上(見放題2.8万本以上)の作品を見ることができ、専用アプリでダウンロードすることができます。これでいつでも作品を楽しめますね!

    prime videoの料金

    prime videoの料金はアマゾンプライムの料金に含まれています。アマゾンプライムの料金は2パターンあり、年会費3900円と月額400円のコースです。年会費のプランは月額にすると約325円となるので、2ヶ月以上利用する場合は年会費を払う方がお得になります。

    prime videoのおすすめ度

    ★★★★☆

    prime videoの口コミ

    ★★★★☆

    色々動画アプリを試しましたが、コスパや使い勝手が一番イイと思います。WiFi環境の時に予め動画をダウンロードできて、あとで通信量気にせず観れるのは嬉しい。一時期複数のアプリや動画サイトと契約していましたが、コスパを考慮するとアマゾンのみで十分。他は全部契約打ち切りました。 ただ一つ、不満として残るのは音声や字幕の切り替えや変更が出来ないことです。洋画だと日本語版、英語版などは別動画の扱いで、また英語版は日本語字幕が勝手に付いている。 別動画であればリンクを必ずつけてくれなければ探す苦労が発生し、 また英語の勉強がてら動画を観たいときなどは字幕が邪魔となるとため、その点のストレスを解消すべき。

    出典:Google Play

    ★★★★☆

    視聴履歴が簡単に見れたらべんりかな。それから画質変更が動画見ながら出来たら便利なのにと見ながら思います。

    出典:Google Play

    【6位】 dアニメストア <<アニメ好きにはたまらない!>>

    dアニメストアの特徴

    dアニメストアはアニメ専門の動画配信サービスです。アニメ関連以外の作品はなく、アニメ好きにはたまらないサービスとなっています。

    すでに2018年の夏アニメや、年代ごとのアニメ(2000年代、1990年代)、映画化されたアニメなど、アニメだけで約2500作品以上とまずまずのラインナップです。今、テレビで放送中の「はねバド!」「中間管理職 トネガワ」など、話題作も見ることができます。

    dアニメストアの料金

    dアニメストア月額400円(税抜き)で利用することができます。ワンコイン以下の料金なので、とてもお得に利用できますね!

    支払い方法はドコモの場合、「ドコモケータイ払い」で携帯料金と一緒に支払うことができます。ドコモ以外の場合はクレジットカードで支払います。dTVと同じく、VISA、MASTER、JCB、AMEXの4会社でしか支払いできないので注意してください。

    dアニメストアのおすすめ度

    ★★★★★

    dアニメストアの口コミ

    ★★★★★

    愛用しています 会員になってから2年が経ちました。400円はコストパフォーマンス高い!いちいち録画予約しなくても良いのは最高です。dアニメで配信されるかどうかで毎期見るアニメを決めています。アプリも特に改悪もない。ChromeCastを使って視聴していることがほとんどですが大変スムーズです

    出典:Google Play

    ★★★★★

    お気に入りです。 リアルタイムを見逃してしまっても、何度も見れるので重宝しています。Wi-Fiがあるところでダウンロードして、まとめてみるのが好きです。

    出典:Google Play

    こんな口コミも…

    ★★★☆☆

    基本的なサービスと動作に不具合はないが、アプリ動作への不満はあり。 アプリのレスポンスを改善し、UIを使いやすくすれば不満なし。

    出典:Google Play

    【最新版!】dアニメストアの登録から解約・疑問まで徹底紹介!

    2018.05.11

    【7位】NETFLIX <<知名度No.1!海外作品ならここ>>

    NETFLIXの特徴

    NETFLIXはオリジナル作品が豊富なアメリカ発の動画配信サービスです。パソコン、タブレット、スマホなどのデバイスで視聴可能で、他にもApple TV、Chromecast、Playstationなどでも見ることができます。

    NETFLIXの料金

    NETFLIXには「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」と3つのコースがあります。それぞれのコースで大きな違いは「画質」と「同時に視聴可能な画面数」です。スタンダード、プレミアムではHD画質での視聴が可能になります。さらに、スタンダードになれば同時に2画面で視聴可能になり、プレミアムになれば4つの画面で視聴可能になります。

    NETFLIXのおすすめ度

    ★★★★☆

    NETFLIXの口コミ

    ★★★★★

    最近メイン回線を楽天スーパーホーダイに乗り換えましたので、1Mbps程度でも綺麗な画質で再生できるNETFLIXへの依存度が高まりました。オリジナル作品の質が高いのが嬉しいですね。

    出典:Google Play

    【8位】ビデオパス <<auユーザー向けのサービス!>>

    ビデオパスの特徴

    ビデオパスはauが運営する動画配信サービスです。au携帯購入時に加入したよ!という人も多いと思います。ビデオパスは話題の映画、ドラマ、アニメが1万本見放題のサービスです。スマホだけでなく、タブレット、パソコン、テレビと様々なデバイスで利用でき、作品をダウンロードすることでどこでも作品を見ることができます。

    特典が豊富!

    ビデオパス会員になると、映画館で映画を見る際に、割引になります!全国のTOHO CINEMASなら毎週月曜日はauマンデイとして1,100円、全国のCINEPLEXならauシネマ割として毎日1,400円で映画を見ることができます!

    ビデオパスの料金

    ビデオパスは月額562円(税抜き)です。ですが、ビデオパスはauユーザーしか利用できないので注意が必要です。支払い方法はauかんたん決済のみなので、au向けのサービスですね!

    ビデオパスのおすすめ度

    ★★★☆☆

    【3クリック】ビデオパスの退会・解約と確認方法【2018年9月版】

    2018.05.09

    【9位】TSUTAYA TV  <<動画が見放題!>>

    TSUTAYA TVの特徴

    TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画配信サービスです。話題の映画、ドラマ、アニメが8000本見放題のサービスです。スマホだけでなく、タブレット、パソコン、テレビと様々なデバイスで利用できます。

    TSUATAYA TVの料金

    ビデオパスは月額933円(税抜き)です。

    TSUTAYA TVのおすすめ度

    ★★★☆☆

    【10位】 ビデオマーケット <<20万本以上の作品数!>>

    ビデオマーケットの特徴

    ビデオマーケットは作品総数が20万本を超える動画配信サービスです。ビデオマーケットは話題の映画、ドラマ、アニメが2万本見放題、スマホだけでなく、タブレット、パソコン、テレビと様々なデバイスで利用できます。

    ビデオマーケットの料金

    ビデオマーケットは月額980円(税抜き)です。

    ビデオマーケットのおすすめ度

    ★★★☆☆

    【3クリック】ビデオパスの退会・解約と確認方法【2018年9月版】

    2018.05.09

    まとめ:一度はお試しで使ってみよう!

    動画配信サービスには無料お試し期間があります。この期間は利用料金が発生することなく、動画を見ることができます。ぜひ、1ヶ月だけでも使ってみてはどうでしょうか。

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。