【3つのポイントで比較ランキング!】動画系サブスクリプション10選!

巷には数多くの〇〇放題という言葉にあふれています。

焼肉の「食べ放題」

居酒屋の「飲み放題」

そして、今回取り上げる「動画見放題」…。

実に数多くの〇〇放題が乱立していることがわかります。

動画見放題サービスも数多く存在しています。「うわ〜、どれを選んでいいのか分からない…」と悩みんだこともあるんじゃないでしょうか。

今回は、今話題の「動画見放題」サービスを比較します。数が多いサービスだからこそ、あなたに合ったサービスが必ずあります!ぜひ見つけてください!

【3つのポイントで比較!】動画サービスはここを見よう!

動画サービスを比較する際に見るべきポイントは大きく分けてこの3つ!

①コンテンツのタイトル数

②月々に支払う料金

③無料期間の長さ

 

なぜ、この3つの比較ポイントのうち、一番重要なのは①コンテンツのタイトル数です。なぜかというと、動画サービスを決める上で特に重要なのが

自分が見たい作品がある!

か、どうかだからです。せっかくサービスを利用し始めたのに好きな作品に出会わなかった…なんてことも往々にしてあります。

だからこそ、自分のみたいタイトルがあるかどうかで、サービスを選ぶ必要があります。

では、この3つのポイントを踏まえて、比較していこうと思います!

①コンテンツのタイトル数比較!

順位 動画配信サービス タイトル数
ビデオマーケット

20万本以上/見放題は2万本以上

 
 2 U-NEXT

 12万本以上/見放題6.5万本以上

 2 dTV

 12万本以上

 4 Amazon プライムビデオ

 7万本以上、うち2万8千本はプライム会員限定作品
 5 Hulu

5万本以上

 
 6 FODプレミアム

 2万本以上

 7 DMM見放題ch

 5000本以上

 8 ビデオパス

 1万本以上

 9 dアニメストア

2400本以上

 

番外→Netflix(非公開)

圧倒的なタイトル数を誇るのは、ビデオマーケット。ドラマから映画、アニメ、お笑いなどの定番コンテンツはもちろん、スポーツや、趣味のタイトルが多いのが魅力のサービスです。毎週金曜日にイチオシコンテンツが発表される。見放題作品も2万本以上あり、飽きることはほぼ無い!?

見放題作品にだけ絞ったら、イチオシはやっぱりU-NEXT。全12万本のうち、見放題作品は6.5万本、レンタル作品(ポイント)も4.5本以上のラインナップがあります。。

しかもしかも!見放題会員になれば、毎月1200ポイントチャージ(最新映画2本分・コミック書籍2冊分・映画チケットの割引)など、充実したサービスが受けられます!実質、見れる作品は6万本以上!映画好きは絶対入るべきサービスです!

3番目のdTVと、9番目のdアニメストアは以前までドコモが運営していた動画配信サービスです。現在はdTVと名前を変え、ドコモユーザー以外も利用できます。dTVが12万本のタイトル数なことは言うまでもないが、すごいのはdアニメストア。アニメに特化した動画配信サービスはこれまでに例がない。アニメだけで月額2400本以上、銀魂、シュタゲ、トーキョーグールなど人気作品も多い。アニメ好きにはたまらないラインナップ!

他にもHuluは独自コンテンツが充実していたり、フジテレビ系列のFODプレミアムなど、何が見たいかによって、選んで見てはいかがでしょうか?

②月々に支払う料金

Amazon プライムビデオ

325円/月(プライム会員費年間3900円を12分割)
dアニメストア

400円/月(税抜き)
dTV

500円/月(税抜き)
DMM 見放題ch ライト

540円/月
ビデオパス

562円/月(税抜き)
NETFLIX

650円/月(ベーシック)
FODプレミアム

888円/月(税抜き)
Hulu

933円/月(税抜き)
ビデオマーケット

980円/月(税別)
U-NEXT

1990円/月(税抜き)

ランキングは以上の通り。

コストパフォーマンスの点で見ても、AmazonプライムビデオとdTVが他をリードしています。プライムビデオは何と言っても「ビデオ以外」の部分のメリットが大きいですね。プライム会員になると時間指定、日時指定し放題、Amazon Music、アマゾンフォトが使えるというメリットがあります。dTVもdアニメストアも月額がワンコインと利用しやすいという一面があります。ワンコインで利用できるのは大きいですね…!

NETFLIXはベーシック、スタンダード、プレミアムと3段階に分かれていて、利用仕方を選べます。 ビデオパスはナビゲーションシステムが充実しており、年代、映画賞、人物、再生時間で選べるため使い勝手が良い印象です。

この中だとU-NEXTが高い…という印象を受けますがU-NEXTは何と言っても見放題タイトルが6.5万、ポイントを合わせるとさらに多くの動画を視聴できるので価格に見合った、いや、むしろお得なサービスではないでしょうか?

金額だけで判断すると、先ほどのランキングとかなり順番が変動しますね。では、次は無料期間の長さで比較して見ましょう!

③無料期間の長さ

ビデオパス

30日間

Amazon プライム・ビデオ

30日間

FODプレミアム

31日間

U-NEXT

31日間

dアニメストア

31日間

dTV

31日間

ビデオマーケット

初月

NETFLIX

初月

Hulu

2週間

DMM 見放題ch ライト

2週間

ほとんど変化はありません!→どのサービスも楽しめる余地あり!

といったところでしょうか。Hulu、DMM見放題chライトが2週間の無料期間があり、そのほかのサービスは一ヶ月の無料期間があります。この期間は一般ユーザーと同じように、見放題サービスを受けられます! ぜひ、この期間に好きな作品、お気に入りの作品、もっと見たくなるようなドラマなどなど…探してみましょう!

また、無料期間は色々なサービスを比較することもできます。いろいろなサービスを見比べてあなたに合った、サービスを選びましょう!

ここが違う!動画系サブスク一挙紹介!

Amazon プライム・ビデオ

安定のアマゾン!動画コンテンツも充実!しかも最安!

プライム・ビデオの魅力は「Amazonプライム会員」であれば利用できるということじゃないでしょうか。普段Amazonでよく買い物をするよ!って方なら送料無料になり、お急ぎ便も無料で使えるのですでに加入している人も多いと思います。

そんなサービスに加え、動画も楽しめるなんて使わない理由はないですよね!プライムビデオに加入すのに特別な手続きは必要ありません。プライム会員になるだけです。

プライム会員は年会費3,900円(税込)ですが、これを分割すると月々325円で利用することができるんです!他の動画系サブスクリプションの中ではダントツで安いです!ぜひ、この機会にご加入を!

Amazon プライム・ビデオの情報

タイトル数:7万本以上、うち2万8千本はプライム会員限定作品

年会費:3900円(税込)、月換算325円(税込)

無料期間:30日

dアニメストア

アニメ観るならdアニメストア一択!!

dアニメストアはアニメに特化したアニメ専門動画系サブスクです。

コストパフォーマンスの観点からも月々400円とかなり安い部類に入り、アニメだけを観る!という人ならまず入っておいて損はないでしょう!

アニメ好きの皆さん、最新アニメチェックしないといけませんよ!!

dアニメストアの情報

タイトル数:2400本以上(アニメ専門チャンネル)

価格:400円/月(税抜き)

無料期間:31日間

dTV

アニメ以外はこっちで見よう!dアニメストアと合わせても月々900円!

dアニメストアがアニメ専門なのに対し、こちらのdTVはアニメ以外のオールジャンルを扱う動画系サブスクリプションです!

dアニメストアと同様、ドコモが運営するサービスで、登録も簡単です!ぜひ、dアニメストアと一緒にご利用ください!

dTVの情報

タイトル数:12万本以上

価格:500円/月(税抜き)

無料期間:31日間

DMM見放題chライト

DMMはちょっと大人のコンテンツ多!もちろん幅広いジャンルも!

DMM見放題chの魅力の一つはコンテンツが大人むけ!ということです。他のサービスに比べ、こちらはR-18作品やグラビア系のコンテンツが多くラインナップされています。

見放題chはコンテンツもR-18作品が2000以上、そして多ジャンル作品も7000作品を観ることができるのでアダルト、一般作品両方楽しみたい!という人向けです!

DMM見放題chライトの情報

タイトル数:5000本以上

価格:540円/月

無料期間:2週間

FODプレミアム

フジテレビ系コンテンツはFOD!あいのり、ゴールデンカムイなど!

フジテレビが運営するFODプレミアムですが、こちらの売りはやはりフジテレビ番組の見逃し配信です。今放送中のドラマやアニメなど、放送時間に間に合わなくてもFODならすぐに見ることができます。

また、FODマガジンなど動画コンテンツ以外に雑誌や漫画も見ることができるのでこの量で888円はかなりお得に感じます!

PluSでもFODを取り上げた記事を書いているのでこちらもどうぞ!

『ゴールデンカムイ』 の動画を無料で見る方法!FODプレミアム独占配信!

2018.05.18

【2018年】映画『言の葉の庭』の動画を無料で見る方法!雨が好きになる?

2018.05.30
FODプレミアムの情報

タイトル数:2万本以上

価格:888円/月(税抜き)

無料期間:31日間

hulu

根強い人気!オリジナルコンテンツが魅力のhulu

huluは動画系サブスクリプションの中でも1位、2位を争うほど人気のあるサービスです。hulu日本事業は日テレが買収したこともあり、日テレ系のドラマ、番組はhuluで見ることができます!

そのほかにも人気映画や海外ドラマ、アニメなど5万本を超える作品を観れるのも魅力の1つ。そして何と言ってもオリジナルコンテンツhuluプレミアはここでしか観られません!ぜひ、huluをご覧になってください!

huluの情報

タイトル数:5万本以上

価格:933円/月(税抜き)

無料期間:2週間

U-NEXT

見放題作品はなんと65000本以上!+レンタル作品45000本以上!

U-NEXTの魅力はそのコンテンツ量にあります。見放題だけで65000以上、レンタル作品を合わせると12万本ものラインナップになるんです!すごいですよね。

しかも見放題会員になれば毎月1200ポイントチャージされ、このポイントを使えば映画2本、コミック書籍2冊分、そして映画チケットの割引などが受けられます!

映画好き、ドラマ好きは絶対オススメのサービスですよ!

U-NEXTの情報

タイトル数:12万本以上/見放題6.5万本以上

価格:1990円/月(税抜き)

無料期間:31日間

ビデオマーケット

圧倒的コンテンツ数、他の追随を許さない20万本!

ビデオマーケットは他のサービスに比べて圧倒的に作品数が多いです!ドラマから映画、お笑いやスポーツ、アニメなどなど、充実のラインナップが魅力ですね。この量で飽きることはほぼない??

ビデオマーケットの情報

タイトル数:20万本以上/見放題は2万本以上

価格:980円/月(税抜き)

無料期間:初月

ビデオパス

見放題+ポイントで動画を有効活用しよう!

ビデオパスはauが運営する動画系サブスクリプションです。動画本数は10000本以上あり、今話題の作品も多くラインアップされています。

また、ビデオパス独自のポイントである「ビデオコイン」を使えばレンタル作品も見ることができます。見放題作品に飽きたらぜひ、コインを使ってくださいね!

ビデオパスの情報

タイトル数:10,000本以上

価格:562円/月(税抜き)

無料期間:30日間

Netflix

やっぱり王道はこれ!独自コンテンツでおなじみ

最後に紹介するのはNETFLIXです。もうすでに使っているよという方、多いんじゃないでしょうか?

NETFLIXは動画コンテンツ数こそ公開されてないものの、数多くの有名作品がラインナップされていることで有名です。特に海外作品に興味がある人は使うべし!です。

NETFLIXの情報

タイトル数:非公開

価格:650円/月(ベーシックプラン)

無料期間:1ヶ月

まとめ

・タイトル数はサービスごとにまちまち。オリジナルコンテンツがあるサービスも。

・月額料金はワンコインから!

・無料期間は一ヶ月のサービスが多い。2週間のサービスもあるので注意!

今、どんどん熱を帯びてくる定額制動画見放題サービス…! アプリでダウンロードし、手軽に、便利に映画やドラマ、アニメやスポーツ映像を楽しむことができるようになりました。

だからこそタイトル数や無料トライアル期間など、実際にサービスを利用して決めることで、あなたにあったサービスを見つけることができます!

ぜひ、動画見放題を楽しんでくださいね!