【解説!】dTVの口コミ・評判を解説!使いやすいって本当?

dTVを使ってみたいけど、よくわからない…。

せっかくサービスを使うならしっかり情報を知り、納得して使いたいですよね。そこで今回は編集部でdTVについて説明します!この記事を読んで、疑問を解決してからdTVを使ってくださいね!

【評判を確かめる前に】dTVとは?

出典:dTV

dTVはネット上で動画を見ることのできるストリーミングサービス、別名動画配信サービスの1つです。月額500円(税抜き)を支払うことで見放題動画12万本を視聴することができます。

特徴としては以下の通りです。

dTVの特徴

・圧倒的多数の配信動画数(配信総数12万本以上)!

・月額500円(税抜き)は圧倒的コスパの良さ!1作品あたり0.0041円!

dTVはVODでも1、2位を争うコスパの良さでさまざまなジャンルの作品を見たい人、特定の見たい作品がある人におすすめのVODサービスです。dTVは12万本以上の作品があるため、dTVには1日一本みるとしてもなんと328年もかかる本数がラインナップされているんですよ!驚きですね!

以上のように、dTVはコスパ重視、作品本数重視の方におすすめの動画配信サービスです。少しでも「dTV良いかも!」と思った方は無料で31日間dTVを使えるのでお試し利用してみてはいかがでしょうか?無料期間中に解約すれば料金は発生しないので安心ですよ!

【dTVの評判は?】口コミ別多かった意見まとめ!

① 配信本数多い!

dTVのコンテンツは配信総数12万本以上とかなりのボリュームになっています。12万本というと1日一本みるとして約328年文にもなる数字でこれだけでもdTVがかなりの本数をラインナップしていることがわかりますね!

② コスパが良い!

dTVの作品一本あたりの料金はなんと0.0041円!他のサービスに比べ格段に安くなっています!そのため、VODサービスの中で1番、コスパがいいサービスと言えるでしょう!

③ ダウンロードなど機能が充実!

dTVの作品の中にはダウンロードできる作品も多くあります。そのため、移動時にダウンロードした作品を視聴したり、データ通信量を節約することができます。普段よく映画やアニメ、ドラマを見る方はぜひご利用ください!

④ 思った以上に見放題でない作品も多いとのこと…

dTVの不満として多かったのが「レンタル作品が多い、みたい作品が見放題じゃなかった」という意見です。dTVは作品総数12万本以上と公式サイトでも表記されていますが注記として※一部見放題対象外コンテンツあり。」との記述があり、実際に見放題の作品は12万本より少ないと考えられます。そのため、不満として「レンタル作品が多い」や「みたい作品が見放題じゃなかった」という声が上がるのではないでしょうか。

ただ、配信本数や見放題コンテンツの数は他のサービスと比べてもかなり多いということには変わりありません。dTVをご利用になる際はみたい作品を事前にdTVで視聴できるかをご確認の上、ご利用ください!

【dTVの評判!】実際に使って試してみた!

① 配信作品数がとにかく多い!

dTVの配信作品数は約12万本以上と言われており、実際に使ってみると数えることはできませんでしたが、相当数の作品が配信されていました。

まず、配信ジャンル数がとにかく多かったです。以下のように、

音楽・洋画・邦画・アニメ・キッズ・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流、華流・ニュース・フィットネス・ガールズ・レンタル etc…

細かくジャンル分けがされているので作品を探しやすいという印象でした!

② 『あなたにオススメ』の精度が高い(レコメンド機能)

出典:dTV

dTVには視聴履歴などを通し、ユーザーにとって最適な動画作品を提供してくれます。そのため、作品を探す手間を省くことができます。

特に、精度が高いなと感じたポイントは「この視聴履歴からのオススメ 『作品名』」という表記です。

実際に視聴した作品を見たユーザーの行動を分析して的確にリコメンドしてくれるこのサービスは個人的に使いやすいと感じました。アニメやドラマは主演や、声優で視聴することも多いことでしょう。

そんなときに、新しい作品に出会えるのがこの『あなたにオススメ』機能です。

③ 作品ページの情報が豊富

出典:dTV

私がdTVを使ってみて思った良かった感想の3つ目は作品ページ1つ1つに情報が掲載されていて、このページだけで作品について知ることができるということです。全ての作品で掲載されているわけではないですが、この情報から作品の知識を蓄えることができます。

例えば、

「キーワード」を見れば主演のキャストや原作の情報、ジャンルや対象ターゲットを知ることができ、

「作品情報」では上映時間、上映された年、監督、脚本を知ることができます。

そして「解説」ではあらすじとは違う、作品についてのコメントを知ることができます。

この作品ページはとても初見に優しく、情報に溢れていると感じました!

④ 配信総数12万本以上とはいえ、レンタル作品も多い

まずはこれ、レンタル作品が多いということです。見放題作品が12万本以上ありながら、最新作品はレンタルが多いと感じました。現在放送中のドラマなどは仕方がありませんが、やはり権利上の理由からこのような措置を取らざるを得ないと思います。が、個人的には見放題に追加してほしい作品もいくつか…。

ただ、レンタル作品にきちんとお金を支払って視聴することで作品制作側にも収益が発生しますので、良い作品を見せてもらっているからそこは我慢しましょう!

また、他の動画配信サービスなら見放題にラインナップされている可能性もあります。気になる方は以下の記事をご覧ください!

【2019年】おすすめ動画配信サービス徹底比較!映画好きが厳選!

2019.01.05

【評判をもとに】dTVのメリット・デメリットを解説!

出典:dTV

たくさんの口コミがあったdTV。ここでdTVの情報をもう一度、まとめてみたいと思います!

【メリット】dTVのここが良い!

dTVを他社のサービスと比較した場合、以下の点においてオススメと言えるでしょう。

dTVのメリット

・作品数12万本以上!見たい作品がきっと見つかる!

・お財布に優しい!圧倒的な低価格!

・dTVオリジナル作品やFOXの配信も!

・31日間の無料おためし期間あり!

まず、dTVの魅力は何と言っても業界トップクラスの安さなのに、動画本数も他社と比べて圧倒的に多いということです。月額500円で配信本数が12万本以上なのはdTVだけですね。コスパが良いサービスと言えるでしょう。

また、dTVオリジナル作品も充実しています。『銀魂』や『闇金ウシジマくん』、『進撃の巨人』などのオリジナルドラマも配信していて、しかも映画と同じキャストで作っており、豪華な作品となっています。

さらにdTVは31日間、無料でdTVのサービスを利用することができます。無料期間に解約すれば料金は発生しないので、まずは無料登録をしてみてはどうでしょうか?

【デメリット】dTVのここが残念….

月額料金が他と比べ安いという一方、他社より少し残念!というところもあります。

dTVのデメリット

・一部課金しないと見れない作品がある

・ドコモユーザー以外はクレジット支払いのみ

・一つのアカウントで同時視聴できない

といった残念なところがあります。特に一つのアカウントで同時視聴できないということは、誰かがdTVを見ているときは他の人は使えないので、家族でシェアしたいと思っている人には向いていないかもしれません。

一部課金しないと見れないことも残念です。この間『グレイテスト・ショーマン』を見ようと思ったのですが、残念ながら課金しなければ見れませんでした…。

dTVは31日間無料!迷ったら使ってみるべし!

今回、dTVの口コミ、評判について調査しました…が、実際にそれを確かめてみるのはあなたです。

あなた自身でdTVを利用し、実際にdTVは使いやすいのか確かめてみてください。

dTVは現在、31日間無料おためしを利用することができます。31日間は無料で利用することができるのでぜひ、dTVの口コミ、評判を調査してみてくださいね!

※本作品の配信情報は2019年2月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

漫画・アニメ・映画とオシャレ洋服が大好きなV系の追っかけをしているライター。ライブ遠征の移動時間は映画やアニメをひたすら見る時間。 将来の夢はシエルくんと結婚することです♡

ABOUTこの記事をかいた人

漫画・アニメ・映画とオシャレ洋服が大好きなV系の追っかけをしているライター。ライブ遠征の移動時間は映画やアニメをひたすら見る時間。 将来の夢はシエルくんと結婚することです♡