【2018年徹底比較】厳選した動画配信サービス5選をランキング!

最近、アニメや映画を見る際に話題になっているのが「動画配信サービス」ですね。

地上波で放送された番組を見逃してもインターネット上で視聴できたり、ネット環境さえあればどこでも視聴できたりと、レンタルよりも使いやすく今、主流となっています。

ただ、現在動画配信サービスは15社を超えるサービスがあり、どうしても

「選びにくい」

「どれが良いのかわからない」

「そもそも何が違うのかわからない」

といった意見も多く寄せられています。それぞれのサービスには特徴があって一概にどれがオススメとは正直、言いにくいところもありますが、今回はPluS編集部で選んだ動画配信サービス5つをランキング順にご紹介します。

必ずあなたに合った動画配信サービスがありますので、ぜひこの記事をご覧になって作品を楽しんじゃってください!

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター兼大学生。1996年生まれの22歳。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

    【3つのポイントで比較】動画配信サービスの選び方とは?

    動画配信サービスを比較する際に、気をつけてほしいポイントはこの3つ!

    ①作品数、利用シーン

    ②料金

    ③無料お試し期間

    たったこれだけのポイントでも大きく違いができるのが動画配信サービス。選ぶポイントをお伝えします。

    <<選ぶポイント①>> 作品数

    それぞれの動画配信サービスで異なるポイントが「作品数」です。例えば、 Huluの作品数は5万本なのに対し、 U-NEXTの作品数は見放題、レンタル合わせて12万本と大きく差が開いていることがわかりますね。

    作品数が多ければ多いほど数多くの作品に出会うことができるため、新しいジャンルの作品に挑戦することもできます。

    また、動画配信サービスを比較する際に、どのようなシーンで利用するのかを考えてみましょう。例えば、移動時間の暇つぶしとして利用するのなら、「ダウンロード機能がついている動画配信サービス」を選ぶ方が良いでしょうし、作業用BGMとして使うことを考えると音楽ライブの配信をしている動画配信サービスなんかも良いと思います。

    動画配信サービスを実際に使うシーンを考えて、選ぶようにすると失敗なく選べるのではないでしょうか?

    <<選ぶポイント②>> 料金

    次に選ぶポイントとしては月額料金です。基本的に利用を開始してから毎月利用料金が発生します。1つのサービスが500円だったとしても、12ヶ月で計算すれば6,000円の出費になります。動画配信サービスは料金が安いものから高いものまでありますので、この料金という点も忘れずにチェックしましょう。

    <<選ぶポイント③>> 無料お試し期間

    動画配信サービスを選ぶポイントとして3つめは、無料お試し期間があるかどうか、その期間はどのくらいの長さかをチェックしてください。各サービスの無料期間は無料で有料会員と同じサービスを使うことができます。なので、この期間に「スマホで再生できるか」や、「オフライン再生に対応しているか」、「ラインナップは充実しているか」などを確認できます。

    また、この期間内に解約をしないと自動で継続会員になるので、もし解約する人は解約日を間違えないようにしましょう。

    ただ、動画配信サービスを1つに絞るのは難しい…というなら思いきって2つ以上のサービスを利用してみるのもおすすめです。動画配信サービスには1ヶ月程度の無料期間があるため、実際に利用しながらどのサービスを使うのかを決めるというのも良いのではないでしょうか。

    厳選された動画配信サービス5選!おすすめ比較ランキング

    1位 FODプレミアム

    国内ドラマに強く、見放題作品も充実。さらに雑誌101誌が読み放題のFODプレミアム

    フジテレビの名作ドラマを中心に見放題動画2万本がラインナップ。139に分けられたジャンルから見たい作品を選ぶことができ、最新映画もオリジナルコンテンツも充実のFODプレミアム。

    さらに、動画の他に電子書籍(コミック)も毎月もらえる最大1300ポイントで購入可能、雑誌も人気雑誌101誌が読み放題になるなど動画だけじゃなく、その原作やエンタメ全般を楽しみたい人向けのサービスです。

    作品数 見放題動画2万本以上、雑誌101誌読み放題
    料金 月額料金888円(税抜き)
    無料お試し期間 1ヶ月
    作品ジャンル 国内ドラマ、バラエティ(フジテレビが中心)、映画、オリジナル作品あり
    画質 SD、HD画質
    個別課金について あり。FOD内のポイントで利用可能
    オフライン再生 不可
    TV視聴 可能。
    同時視聴可能台数 5台まで
    支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、クレジットカード

    【レビュー解説】口コミ・評判で話題のFODプレミアムって実際はどうなの?2018年版

    2018.06.08

    【2018年】無料で1ヶ月つかえるFODプレミアムの魅力や使い方を徹底解説!

    2018.07.04

    2位 dTV

    1作あたり約0.0042円と抜群のコスパ!安さ重視ならdTV

    月額500円で視聴可能な作品が12万本以上と、動画配信サービスの中でも最大規模となっています。1作あたりに換算すると約0.0042円と圧倒的コスパの良さが売りのdTV。数多くの作品を楽しみたい人におすすめですね。

    見放題作品12万本は他のサービスに比べ、圧倒的に多いため、まだ何を観たいか決まっていない人や、とにかく映画やアニメをみたい人初心者の方におすすめのサービスです。

    作品数 見放題作品約12万本以上
    料金 月額500円(税抜き)
    無料お試し期間 31日間
    作品ジャンル 映画、ドラマ、韓国ドラマ、オリジナル作品、多数のジャンルあり
    画質 SD、HD、4K
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 ドコモ会員→キャリア決済

    ドコモ会員以外→クレジットカード

    【最新情報】dTVの契約から退会・料金まで徹底解説!

    2018.07.09

    3位 NETFLIX

    海外ドラマ、海外映画ならNo.1の動画配信サービス

    NETFLIXはアメリカ発の動画配信サービスということで特に海外ドラマ、海外作品が充実しているサービスです。

    さらに、NETFLIXのおすすめはオリジナル作品です。コカイン密売の歴史を扱った「ナルコス」や、宇宙で遭難する「ロスト・イン・スペース」など、ここでしかみられない作品が多いのも特徴の1つですね。

    また、料金を選べる3つのプランがあり、ライフスタイルに合わせて調節できるのもおすすめポイントの1つ。

    作品数 非公開
    料金 650円〜(ベーシックプラン)
    無料お試し期間 1ヶ月
    作品ジャンル 海外ドラマ、映画、オリジナル作品、多数のジャンルあり
    画質 SD(ベーシックプラン)
    個別課金について なし(全作品見放題)
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 クレジットカード

    4位  U-NEXT

    値段以上の満足度!シェアして利用することも!

    U-NEXTは月額1990円と他のサービスに比べ、高目の料金設定となっています。ただ、その分、作品数も見放題作品8万本、レンタル作品4万本というラインナップになっています。しかも、毎月1,200円分のポイントがチャージされるので値段の割に、お得な印象があります!

    また、1つのアカウントを4人同時にシェアできるので、実質1人あたり500円で利用することができます。家族向けのサービスと言えるでしょう。

    子どもに見せたくないR指定作品( U-NEXTにはアダルト作品も約5,000本ラインナップ)子アカウントで表示しないように設定できるので、安全ですね。

    本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

    作品数 見放題作品約8万本以上、レンタル作品約4万本以上
    料金 月額1,990円(税抜き)
    無料お試し期間 31日間
    作品ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、アダルト他
    画質 フルHD、4K
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 最大4台まで
    支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、Amazon.co.jp、クレジットカード

    【U-NEXTの評判】映画好きライターが実際にU-NEXTを利用してみた!

    2018.09.06

    5位 Hulu

    迷ったらHulu、ドラマにバラエティに海外ドラマと幅広いラインナップ!

    huluは5万本を超える作品が月額933円(税抜き)で見放題になる動画配信サービスです。

    特徴としてはオリジナルコンテンツの質が高く、「huluプレミア」といって、日本初上陸の海外ドラマがみれたりと、満足度がとても高いサービスです。

    2週間と無料お試し期間は短いですが、それでも満足度は高く、おすすめのサービスです!

    作品数 見放題作品約5万本以上
    料金 月額933円(税抜き)
    無料お試し期間 2週間
    作品ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、海外映画、海外ドラマ、オリジナル作品他
    画質 SD、HD、フルHD
    個別課金について 不可(全て見放題作品)
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、PayPal、Huluチケット、iTunes Store決済、Yahoo!ウォレット、mineoオプションサービス、クレジットカード

    【Huluの評判】映画好きライターがHuluをレビュー!

    2018.08.13

    【一目でわかる】動画配信サービスの比較表!

    動画サービス 無料期間 月額料金 タイトル数
    31日間 1990円(税抜) 12万本以上
    (見放題約8万本)
    2週間 933円(税抜) 5万本以上
    31日間 500円(税抜) 12万本以上
    31日間 888円(税抜) 2万本以上
    NETFLIX 30日間 ベーシック:650円(税抜) 非公開

    【部門別】ポイント別比較!動画配信サービスランキング

    <<ポイント①>>  作品数別ランキング

    順位 作品数
    1位

    作品数:見放題12万本以上

    洋画、邦画、アニメ、海外ドラマ、国内ドラマなど幅広い動画展開。韓流もキッズ向けもニュースも豊富にラインナップ。見放題作品を12万本以上も観れるのはdTVだけ。

    【最新】dTVの無料お試し期間はいつまで?登録や条件も解説!

    2018.07.24
    2位

    作品数:12万本以上(見放題作品8万本以上、レンタル作品4万本以上)

    U-NEXTはdTVに次いで、作品数が多いサービスです。12万本と作品数は同じだけど、見放題作品が8万本というのが大きな違い。その分、最新作を中心にしたレンタル作品が4万本もあり、流行に敏感な人におすすめ

    【U-NEXTの評判】映画好きライターが実際にU-NEXTを利用してみた!

    2018.09.06
    3位

    作品数:見放題作品5万本以上

    Huluは個別課金が一切なく、見放題作品が5万本以上ある動画配信サービス。追加課金がないため、利用料金を気にせずに安心して利用できるのも良いところ。

    【2018年】絶対見ないと損するHuluのオススメ作品を一挙紹介!

    2018.09.02
    4位

    作品数:見放題作品2万本以上

    フジテレビが運営していることもあり、フジテレビの名作ドラマ、バラエティが豊富。さらにFODオリジナル作品も有名俳優が多く起用され、見応えのある作品が多い。

    またFODマガジンという雑誌101誌が読み放題になるサービスもついているのでコスパ重視の人におすすめ。

    【2018】FODプレミアムの無料お試しってなに?条件って?徹底解説!

    2018.07.17
    5位

    作品数:非公開

    NETFLIXの作品数は非公開。ただ、オリジナル作品や、海外ドラマ、海外映画の作品数が多く、ファンが多いことで有名です。他のサービスと併用するのもあり。

    dTVは見放題作品が12万本以上と1位、2位を争う作品数です。月額500円で12万本以上見放題となるのは他のサービスに比べ、圧倒的にコスパが良いと言えますね。

    U-NEXTは見放題作品が8万本、レンタル作品が4万本と合計12万本以上とdTVに次いで2位にランクイン。毎月もらえる1,200ポイントを使用すればレンタル作品も購入可能なのでポイントの使い方によってはかなりお得に利用できるサービスですね。

    Huluは見放題作品のみ5万本以上と他の動画配信サービスが個別課金作品が多い中、見放題だけで5万本以上と作品数が多い動画配信サービスです。

    FODプレミアムは見放題作品2万本以上と少々少なめのラインナップ。ただ、フジテレビの名作ドラマなど有名作品が多く収録されています。

    NETFLIXは非公開となっています。ただ、編集部調べでは数万本のラインナップがあるのではないでしょうか。

    【2018年】ダウンロード(オフライン再生)できる動画配信サービスまとめ!

    2018.07.11

    <<ポイント②>> 料金の安さランキング

    順位 料金
    1位

    料金:月額500円(税抜き)

    月額500円で視聴できる作品は約12万本以上とコスパ重視の動画配信サービス。ワンコインで利用できるdTVは利用者満足度も高い。

    【比較】dTVの月額料金は他社と比べて安い?【2018】

    2018.07.23
    2位

    ベーシックプラン:650円/月(税抜き)

    NETFLIXは3つのプランから選べます。一番安いのはベーシックプラン。月額650円で映画やドラマを無制限で見ることができます。あなたのライフスタイルに合わせて選んでくださいね。

    3位

    料金:月額888円(税抜き)

    動画だけではなく、雑誌101誌読み放題、電子書籍も利用できるなど動画以外も楽しみたい方にオススメのサービス

    FODプレミアムの料金を他のサービスと比較してみた!【2018】

    2018.07.13
    4位

    料金:月額933円(税抜き)

    Huluの料金はは個別課金なしの月額933円のみ。作品すべてが見放題なので安心して見ることができる。

    【迷い人集まれ!】Huluの料金って他と比較してどうなの?安いの!?徹底解説!

    2018.08.21
    5位

    料金:月額1,990円(税抜き)

    月額1,990円は他のサービスに比べて少し高めの値段設定。ですが、見放題作品8万本以上、使えるポイントが月に1200ポイント、アカウントを4分割することで一人あたり500円で利用できるなど、納得の料金設定。家族向けのサービスでもある。

    U-NEXTの月額料金が高いと感じる3つの理由!支払い方法など徹底解説!

    2018.09.04

    dTVの月額料金は500円(税抜き)と最安値。その上見放題作品が12万本以上とコスパが良いサービスですね。

    NETFLIXの料金は3段階あり、その中でも一番安いのがベーシックプラン650円(税抜き)です。画質が良くなるにつれ、値段も高くなり、使い勝手の良い動画配信サービスです。

    FODプレミアムは月額888円(税抜き)と1,000円を切る動画配信サービスです。1日に換算すると30円ほどで負担にならない金額と言えるでしょう。サービス内容も動画、雑誌読み放題などを考えるとこちらもコスパの良い動画配信サービスですね。

    Huluは月額933円(税抜き)。平均的な価格といえるでしょう。動画本数も5万本以上、アプリも使いやすいためおすすめのサービスです。

    U-NEXTは月額1,990円(税抜き)と動画配信サービスの中で少々高めの金額設定となっています。ただ、見放題8万本以上、レンタル作品4万本以上、さらにアカウントを4分割できるということを考えると納得のできる内容ではないでしょうか。お財布との相談ですね。

    【2018年】VOD(ビデオオンデマンド)サービス12選!徹底比較ランキング!

    2018.08.13

    <<ポイント③>> 無料お試し期間ランキング

    順位 無料お試し期間
    1位

    無料お試し期間:1ヶ月

    FODプレミアムの無料お試し期間は1ヶ月間。初回に限り適用できる。ただ、支払い方法は「Amazon Pay」のみ。

    1ヶ月間は解約も可能で、FODマガジンなど一般会員と同じように利用できる。ぜひ、利用してほしい。

    【2018】FODプレミアムの無料お試しってなに?条件って?徹底解説!

    2018.07.17
    1位

    無料お試し期間:31日間

    初回に限り、U-NEXTを1ヶ月利用できる。画質の良さや、ダウンロードの仕方、解約方法をしっかり確認すべき。

    U-NEXTの無料トライアルは〇〇日に始めるのがおトク!内容、方法徹底解説!

    2018.09.04
    1位

    無料お試し期間:31日間

    dTVも無料お試し期間は31日間。支払い方法がドコモユーザーならキャリア決済。ドコモユーザー以外はクレジットカードに対応。

    【最新】dTVの無料お試し期間はいつまで?登録や条件も解説!

    2018.07.24

    【最新】dTVの無料お試し期間はいつまで?登録や条件も解説!

    2018.07.24
    1位

    無料お試し期間:初月

    ネットフリックスは3つの会員モデルから選択可能。プランによって画質や同時視聴デバイスの数も変わるため、自分にあった使い方ができる?

    2位

    無料お試し期間:2週間

    他のサービスが1ヶ月に比べ、Huluは2週間と少し少なめ。ただ、Huluのアプリは使いやすく各機能もわかりやすいため、正直これだけあれば十分!との声も。

    ほとんどのサービスが1ヶ月間か2週間の無料お試し期間があります。そのため、各サービスを一度試してから納得して利用することができますね。

    【2018年】動画配信サービスの無料お試し期間を比較ランキング

    2018.07.27

    【ジャンル別!】動画配信サービスおすすめのポイント紹介

    ここまで動画配信サービスの機能面を紹介しました。ここからはそれぞれの動画配信サービスを作品ジャンルごとに比較・検討してみたいと思います。

    アニメを見るなら→ U-NEXT、FODプレミアム

    アニメを見るなら U-NEXTとFODプレミアムがおすすめです。

    U-NEXTのアニメのジャンルは幅広く、最新作も多くラインナップされています。クールが終了したアニメの見逃し配信も豊富で、 アニメ好きなら使いたいのが U-NEXTですね。

    そのサブとしておすすめなのがFODプレミアム。収録本数は多くありませんが、『ゴールデンカムイ』の2期の独占配信や、『はたらく細胞』など話題作も多いのが特徴です。

    余裕がある方はこの2つを。どちらかというならU-NEXTをおすすめします!

    洋画、海外ドラマを見るなら→NETFLIX、Hulu

    洋画や海外ドラマを見るなら使っておきたい動画配信サービスは「NETFLIX」、「Hulu」の2つ。NETFLIX、Huluともにアメリカの動画配信サービスということで海外作品が多くラインナップされています。どちらのサービスも収録作品に大きい違いはないため、この2つのサービスを併用することをおすすめします。

    海外ドラマだけに特化するなら「Hulu」がおすすめです。「Huluプレミア」といって日本最速で海外ドラマが観れるのはHuluだけです。海外ドラマならHulu、洋画はNETFLIXというように使い分けてみてはどうでしょうか?

    【2018年】絶対見ないと損するHuluのオススメ作品を一挙紹介!

    2018.09.02

    英語学習に最適なのは→Hulu

    英語学習の際、必要なスキルの「リスニング」。これを学習するのに最適なのが「海外ドラマ」です。海外ドラマは洋画と違い、話の展開もゆっくりで内容も面白く、放送時間も長いため英語学習にとても便利です。英語学習をするのなら、Huluを使ってみてはどうでしょうか。

    ウォーキング・デッド シーズン8までのフル動画&シーズン9見逃し配信を見る方法は?

    2018.09.12

    邦画を見るなら→dTV、 U-NEXT

    dTV、 U-NEXTは見放題作品が12万本、8万本と作品数が多いのに加え、邦画のラインナップが多い動画配信サービスです。最新作も比較的多く、この2つのサービスを使えば見れない作品は少ないでしょう。

    また、他の動画配信サービスのFODプレミアム、Hulu、NETFLIXも邦画は充実しています。どのサービスを使っても良いと思います。

    【U-NEXTの評判】映画好きライターが実際にU-NEXTを利用してみた!

    2018.09.06

    韓国ドラマを見るなら→dTV

    以外に知られていないdTVの魅力として、「韓国ドラマ」の収録本数が多いということがあります。dTVでは韓国ドラマ、韓国バラエティを多く配信しています。ジャンルも「ドロドロ」だったり「正統派ラブストーリー」「ラブコメ」など韓国作品好きならたまらない!というラインナップになっています。

    韓国作品を観たいという方はdTVをおすすめします。

    【dTVの評判】アニメ好きライターがdTVを利用してみてわかったこと!

    2018.07.12

    動画配信サービスのメリットと注意点

    そもそも、なぜ動画配信サービスを利用するのでしょうか。今、流行しているYouTubeやニコニコ動画を使って動画を視聴する方が安く済むんじゃないでしょうか?ここでは動画配信サービスを使うメリットと、注意点を紹介します。

    動画配信サービスを使うメリット5選!

    メリット① 好きな動画作品を見放題

    動画配信サービスを使うメリットとして「好きな動画作品を見放題」できるということがあります。もし、レンタルの場合、1週間なら1週間の間だけ見放題になりますが、それ以降は視聴することはできません。

    その点、動画配信サービスを利用すれば配信期間という期限はありますが、その期間内なら動画が見放題になります。1作品ごとに料金もかかる必要もありません。

    メリット② 好きな時間に視聴可能

    もし、DVDをレンタルするならDVDプレーヤーを用意して、DVDをセットして…というように手間がかかります。その点、動画配信サービスはスマートフォンのアプリを使用するのですぐに動画を視聴することができます。

    また、場所も選びません。電車の中や、移動中、ベッドの上などどこでも視聴することができます。その点でも動画配信サービスを使うメリットではないでしょうか。

    メリット③ レンタルに比べて手間がかからない

    動画配信サービスのメリットは「すぐに登録できて動画を視聴できる」というところにあります。例えば、FODプレミアムの登録は数分ででき、登録した瞬間から動画を視聴することができます。

    その一方、DVDをレンタルする場合にはショップに行き、作品を選び清算してからやっと視聴することができます。その手間を考えたら動画配信サービスを利用する方が簡単だと思います。

    メリット④ テレビでも視聴可能、広告少ない

    動画配信サービスはアプリやパソコンなどの小さい画面でしか視聴できないと思っていませんか?そんなことはありません。動画配信サービスは「テレビでも視聴すること」ができます。FireTV Stickなどのツールが必要ですが、テレビのような大画面で動画を視聴することができます。

    テレビでしか映画を見ない!という人こそ、動画配信サービスを利用すべきですよ。

    メリット⑤ 安全に作品を視聴することができる

    海外の違法動画アップロードサイトで動画を視聴する方法ももちろんあります…が、その方法だと万が一、ウイルスに感染する場合もあります。また、違法アップロード作品を視聴すると、違法なのでもちろん制作側にお金が回りません。

    好きな作品がある、好きな製作者がいる、監督がいる、キャストがいる…という方はレンタルにしろ、動画配信サービスにしろ、ちゃんとお金を使って視聴することが私たちの役目ではないでしょうか?

    違法アップロードで視聴できる〜という甘い蜜に誘われずに、どんな方法にしろ、制作側にお金が入るような方法を使って動画作品を楽しみたいですね。

    動画配信サービスを使うときの注意点3選!

    注意点① 最新作はレンタルの方が早いこともある

    最新作に関しては「DVDレンタルの方が早い」こともあります。動画配信サービスにラインナップされるまでのタイムラグもありますので、最新作を視聴したい!という方はまずレンタルを確かめてはどうでしょうか?

    注意点② 利用しなくても料金は発生する

    注意すべきはこの「利用しなくても料金が発生する」ことです。例え、一本も視聴していなくても利用料金は発生します。なのでもし、あまり動画を見ないかも…という方は登録する前に、動画を本当に視聴するのかライフスタイルを見直して見てはどうでしょうか?

    月に数時間でも視聴するなら登録し、全く見ないのではれば一度、立ち止まって考えてみては?

    注意点③ ネット環境が必須

    また、動画配信サービスを利用するには「ネット環境」が必要です。ネット環境がない場合は膨大なデータ通信量になってしまいますので注意してください。

    また、動画配信サービスには「ダウンロード機能」があるので、近くのWi-Fiスポットで動画をダウンロードして、自宅で動画を視聴するという使い方もできます。

    ただ、Wi-Fi環境があるともっと便利なのでネット環境は設定することをおすすめします。

    動画配信サービスの比較まとめ

    動画サービス 無料期間 月額料金 タイトル数
    31日間 1990円(税抜) 12万本以上
    (見放題約8万本)
    2週間 933円(税抜) 5万本以上
    31日間 500円(税抜) 12万本以上
    31日間 888円(税抜) 2万本以上
    NETFLIX 30日間 ベーシック:650円(税抜) 非公開

    動画配信サービスは数がとても多く、迷ってしまいがちですね。だからこそ、徹底的に比較して、あなたにあったサービスを見つけてください!

    【2018年】動画配信サービスの無料お試し期間を比較ランキング

    2018.07.27

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画ライター兼大学生。1996年生まれの22歳。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。