【2018年】映画好きが厳選した動画配信サービス10選を徹底比較!

2018年も残すところあとわずかとなってきました。12月はクリスマス、大晦日と家族で過ごす家庭が多いと思います。そんなとき、みんなで映画を見て楽しんでみてはどうでしょうか?

近年、急速に普及している「動画配信サービス」はレンタルのようにお店に出向く必要がなく、自宅ですぐに映画やアニメ、ドラマなどを見ることができます。Apple TVやFire TVを使えばご自宅のテレビでも映画を見ることができます。

さらに地上波で放送された番組を見逃しても「見逃し配信」で視聴できたり、ネット環境さえあればどこでも映画やアニメを視聴することができます。

ただ、現在動画配信サービスは15社を超えるサービスがあり、どうしても

「選びにくい」

「どれが良いのかわからない」

「そもそも何が違うのかわからない」

といった意見も多く寄せられています。それぞれのサービスには特徴があって一概にどれがオススメとは正直、言いにくいところもあります。が、今回はPluS編集部で選んだ動画配信サービスをランキング順にご紹介します。

必ずあなたに合った動画配信サービスがありますので、ぜひこの記事をご覧になって今年の冬をお過ごしください!

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

    【3つのポイントで比較】動画配信サービスの選び方とは?

    動画配信サービスを比較する際に、気をつけてほしいポイントはこの3つ!

    動画配信サービスの選び方

    ①作品数、利用シーン

    ②料金

    ③無料お試し期間

    たったこれだけのポイントでも大きく違いがある動画配信サービス。それぞれ詳しくポイントをお伝えします。

    <<選ぶポイント①>> 作品数

    それぞれの動画配信サービスで異なるポイントが「作品数」です。例えば、 Huluの作品数は5万本なのに対し、 U-NEXTの作品数は見放題、レンタル合わせて12万本と大きく差が開いていることがわかりますね。

    作品数が多ければ多いほど数多くの作品に出会うことができるため、新しいジャンルの作品に挑戦することもできます。

    また、動画配信サービスを比較する際に、どのようなシーンで利用するのかを考えてみましょう。例えば、移動時間の暇つぶしとして利用するのなら、「ダウンロード機能がついている動画配信サービス」を選ぶ方が良いでしょうし、作業用BGMとして使うことを考えると音楽ライブの配信をしている動画配信サービスなんかも良いと思います。

    動画配信サービスを実際に使うシーンを考えて、選ぶようにすると失敗なく選べるのではないでしょうか?

    <<選ぶポイント②>> 料金

    次に選ぶポイントとしては月額料金です。基本的に利用を開始してから毎月利用料金が発生します。1つのサービスが500円だったとしても、12ヶ月で計算すれば6,000円の出費になります。動画配信サービスは料金が安いものから高いものまでありますので、この料金という点も忘れずにチェックしましょう。

    <<選ぶポイント③>> 無料お試し期間

    動画配信サービスを選ぶポイントとして3つめは、無料お試し期間があるかどうか、その期間はどのくらいの長さかをチェックしてください。各サービスの無料期間は無料で有料会員と同じサービスを使うことができますなので、この期間に「スマホで再生できるか」や、「オフライン再生に対応しているか」、「ラインナップは充実しているか」などを確認できます。

    また、この期間内に解約をしないと自動で継続会員になるので、もし解約する人は解約日を間違えないようにしましょう。

    ただ、動画配信サービスを1つに絞るのは難しい…というなら思いきって2つ以上のサービスを利用してみるのもおすすめです。動画配信サービスには1ヶ月程度の無料期間があるため、実際に利用しながらどのサービスを使うのかを決めるというのも良いのではないでしょうか。

    他にはこんなことから選んでみよう

    上記以外にも、こんな角度から動画配信サービスを選んでみるともっと楽しめるのではないでしょうか?

    選ぶポイント

    画質、音質、対応デバイス(テレビなど)、支払い方法、ダウンロードできるかどうか、オリジナルコンテンツがあるか、etc…

    動画配信サービスはすでに15を超える会社が運営しており、もはやその様子は「戦国時代」と言っても過言ではありません。どのサービスもユーザー目線に立ってしのぎを削っており、言い換えると「ユーザーにとって使いやすいサービス」があると言えます。

    あなたにとって「使いやすい」サービスの定義は何でしょうか?

    これを考えながら選ぶことで失敗も少なくなりますし、満足な映画ライフを送ることができるはずです! そのサポートを私たち編集部が行いますのでぜひ、下から始まる記事をご覧ください!

    【編集部おすすめ】動画配信サービス10社の早見比較!

    上の画像がかんたんな分布図となっています。たての線が「料金」。横の線が「満足度」となっています!つまり、右上にいけば行くほどおすすめのサービスなんです!ぜひ選ぶ際の参考にしてください!

    【編集部厳選】おすすめ動画配信サービス10選!比較ランキング

    1位  U-NEXT

    出典:U-NEXT

    値段以上の満足度!シェアして利用することも!

    U-NEXTは月額1990円と他のサービスに比べ、高目の料金設定となっています。ただ、その分、作品数も見放題作品8万本、レンタル作品4万本というラインナップになっています。しかも、毎月1,200円分のポイントがチャージされるので値段の割に、お得な印象があります!

    また、1つのアカウントを4人同時にシェアできるので、実質1人あたり500円で利用することができます。家族向けのサービスと言えるでしょう。

    子どもに見せたくないR指定作品( U-NEXTにはアダルト作品も約5,000本ラインナップ)子アカウントで表示しないように設定できるので、安全ですね。

    本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

    作品数 見放題作品約8万本以上、レンタル作品約5万本以上
    料金 月額1,990円(税抜き)
    無料お試し期間 31日間
    作品ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、アダルト他
    画質 フルHD、4K
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 最大4台まで
    支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、Amazon.co.jp、クレジットカード

    2位 Hulu

    出典:Hulu

    迷ったらHulu、ドラマにバラエティに海外ドラマと幅広いラインナップ!

    huluは5万本を超える作品が月額933円(税抜き)で見放題になる動画配信サービスです。他の動画配信サービスのように、「ポイント動画」や「追加課金」の作品は一切なく、全て見放題のサービスとなっています!

    そのため、他の動画配信サービスのように観たい作品がラインナップに追加されているのに「追加課金だから見れない…」ということがありません!

    作品の特徴としてはオリジナルコンテンツの質が高く、「Huluオリジナル」では国内の有名女優、俳優を起用したHuluでしか見れないコンテンツが多くラインナップされています!ジャンルもドラマからバラエティ、特別ドキュメンタリーなど、huluならではの作品が多くあります。またhuluは国内で一番早く海外ドラマを視聴することができます。「huluプレミア」と言ってどこよりも早く海外ドラマを視聴することができます。海外ドラマファンならぜひ、使ってほしいサービスです!

    ですが無料トライアル期間は2週間と短いのが難点…。ですが、それでも満足度は高く、おすすめのサービスです!特に海外ドラマファン、有名どころの作品を見たい人、おすすめですよ!

    作品数 見放題作品約5万本以上
    料金 月額933円(税抜き)
    無料お試し期間 2週間
    作品ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、海外映画、海外ドラマ、オリジナル作品他
    画質 SD、HD、フルHD
    個別課金について 不可(全て見放題作品)
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、PayPal、Huluチケット、iTunes Store決済、Yahoo!ウォレット、mineoオプションサービス、クレジットカード

    3位 FODプレミアム

    国内ドラマに強く、見放題作品も充実。さらに雑誌101誌が読み放題のFODプレミアム!

    FODプレミアムの運営はフジテレビ、そう、フジテレビといえば「ドラマ」ですよね!  FODプレミアムでは歴代の名作ドラマや高視聴率を叩き出したフジテレビ作品を多く見ることができます! 見放題動画2万本と他のサービスに比べ、配信本数は少なめですが、充実したラインナップで差別化を図っています。

    ジャンルは139にも分けられており、最新映画もFODオリジナルコンテンツも充実しているFODプレミアム。さらに動画作品の他に電子書籍(コミック)も充実! 雑誌を101誌読み放題で無料コミックも充実しています。

    毎月もらえる最大1300ポイントで最新映画やコミックの追加購入も可能、月額888円のためポイントを差し引くと412円分もお得なFODプレミアムは動画だけでなく、漫画や雑誌も読みたい!という欲張り?な人にオススメのサービスです!

    作品数 動画配信総数2万本、見放題タイトル約5000タイトル+雑誌101誌読み放題
    料金 月額料金888円(税抜き)
    無料お試し期間 1ヶ月
    作品ジャンル 国内ドラマ、バラエティ(フジテレビが中心)、映画、オリジナル作品あり
    画質 SD、HD画質
    個別課金について あり。FOD内のポイントで利用可能
    オフライン再生 不可
    TV視聴 可能。
    同時視聴可能台数 5台まで
    支払い方法 キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)、クレジットカード

    4位 dTV

    1作あたり約0.0042円と抜群のコスパ!安さ重視ならdTV

    dTVの売りは何と言ってもその「コスパの良さ」にあります。なんと配信作品1作あたりの金額が約0.0042円と最安となっています!

    dTVは月額500円のサービスで見放題作品約12万本を利用できる、かなりかなりコスパに特化したサービスです! というと安いだけのサービスと思ってしまいますがそんなことはありません、dTVは「dTVオリジナル」作品も豊富で、韓国ドラマ、ドキュメンタリーなどありきたりなラインナップとは一線を画した配信作品を楽しむことができます。その一方でメインの映画、ドラマ、アニメも豊富でハイブリッドなサービスと言えるでしょう!

    見放題作品12万本は他のサービスに比べ、圧倒的に多いため、まだ何を観たいか決まっていない人や、とにかく映画やアニメをみたい人初心者の方におすすめのサービスです。

    作品数 見放題作品約12万本以上
    料金 月額500円(税抜き)
    無料お試し期間 31日間
    作品ジャンル 映画、ドラマ、韓国ドラマ、オリジナル作品、多数のジャンルあり
    画質 SD、HD、4K
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 ドコモ会員→キャリア決済

    ドコモ会員以外→クレジットカード

    5位 NETFLIX

    海外ドラマ、海外映画ならNo.1の動画配信サービス

    NETFLIXはアメリカ発の動画配信サービスということで特に海外ドラマ、海外作品が充実しているサービスです。今やNETFLIXは動画配信サービスを牽引する存在といっても過言ではありません。特にかなりの制作費をかけたオリジナルドラマはテレビ顔負けのハイクオリティとなっています。このオリジナル作品見たさに利用している人も多いんですよ!

    例えばコカイン密売の歴史を扱った「ナルコス」や、宇宙で遭難する「ロスト・イン・スペース」など、ここでしかみられない作品が多いこと、選べる3パターンのプランがあり、自身のライフスタイルに合わせて調節できるのの人気のポイント!

    いろんなサービスがあって迷っている人はまず、NETFLIXを利用してみてはどうでしょうか?

    作品数 非公開
    料金 650円〜(ベーシックプラン)
    無料お試し期間 1ヶ月
    作品ジャンル 海外ドラマ、映画、オリジナル作品、多数のジャンルあり
    画質 SD(ベーシックプラン)
    個別課金について なし(全作品見放題)
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 クレジットカード

    6位 アマゾンプライム

    プライムは生活の味方。音楽も動画も楽しめる!

    アマゾンプライムに加入している人は多いと思いますが、実際に動画配信サービスもその中にあると知っていますか。アマゾンプライムビデオはオリジナルコンテンツが豊富で、他の動画配信サービスに比べ、格段に安く、コスパが良いサービスなんですよ!

    バラエティ番組やオリジナル作品、映画ドラマはもちろん、ドキュメンタリーも豊富なプライムビデオ、さらにプライム会員特典が豊富で他のサービスとはかなり違った存在感がありますね。

    月額換算で月325円、最安値更新!

    プライム会員は月額料金ではなく、年会費3900円を支払う必要があります。なので料金自体は高く感じますが、月換算すると325円と一番安い動画配信サービスなんです! しかも配送料が無料だったり、他のサービスが豊富だったり、プライム会員の得点を考えれば安すぎると言っても過言ではありません。ぜひ、ご利用ください。

    作品数 約6万本(見放題作品3万本以上)
    料金 325円(年会費3900円*12)
    無料お試し期間 30日間
    作品ジャンル 海外ドラマ、映画、オリジナル作品、多数のジャンルあり
    画質 4K,HDR,HD,SD
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数
    支払い方法 クレジットカード、キャリア決済

    7位 dアニメストア

    アニメ好きにオススメしたい、アニメだけの専門サービス

    dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスです。掲載作品はアニメだけ、アニメに関するニュース、特集などアニメ好きなら絶対に満足できるようなコンテンツが盛りだくさんの動画配信サービスです!

    特に、注目なのがその料金、月額400円(税抜き)は他のサービスと併用して使うことができます。例えば、dTVと一緒に利用することで、月額900円(税抜き)で利用することができます。Huluが月額933円ということを考えるとかなりお得では?

    アニメ好きな人!おすすめですよ〜!

    作品数 見放題作品2,600本
    料金 400円(税抜き)
    無料お試し期間 31日間
    作品ジャンル アニメ関連作品中心
    画質 HD画質、普通画質
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 クレジットカード、デビットカード、キャリア決済

    8位 TSUTAYA TV

    レンタルビデオのツタヤが動画配信サービスに登場!これからに期待の新サービス!

    レンタルビデオでおなじみのツタヤが動画配信サービスに登場!海外ドラマやアニメ、映画などツタヤがこれまで築き上げたビッグデータを生かし、動画配信サービスを始めました。

    ただ、サービス開始から日が浅く、既存の動画配信サービスの二の舞のようになってしまっています。これからの拡大に期待です!

    作品数 見放題作品約1万本
    料金 月額:933円(税抜き)
    無料お試し期間 30日間
    作品ジャンル 海外ドラマ、映画、アニメ、ドラマなど
    画質 HD、SD
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 5台まで
    支払い方法 クレジットカード

    9位 ビデオパス

    出典:ビデオパス

    サブにぴったり!+αで充実した映像作品ライフを!

    ビデオパス はauが運営する動画配信サービスです。月額562円で約1万本の動画を視聴することができます。毎月一本新作がレンタルできるように毎月540ポイントが付与されるので、最新作品も視聴することができます。

    また、これまではau会員限定のサービスでしたが、他のキャリアユーザーも利用できるようになりました。これを機にドコモユーザーも他のキャリアユーザーもぜひ、ビデオパス を使うことを考えてみては?

    作品数 1万本以上
    料金 562円(税抜き)
    無料お試し期間 30日間
    作品ジャンル 話題の映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど
    画質 自動的に最適化、Wi-Fi環境下では高画質に
    個別課金について あり
    オフライン再生 可能
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 クレジットカード、キャリア決済

    10位 ビデオマーケット

    配信本数20万本は動画配信サービスの中でも最大級!

    ビデオマーケット の売りは何と言っても「配信本数」の多さです。見放題作品、レンタル作品合わせて20万本以上と他の動画配信サービスに比べ、格段に多くなっています。そのため、見たい作品を探す際にビデオマーケット を利用すると便利でしょう。

    ただ、見放題作品2.5万本と少ない印象です。全体のほとんどがレンタル作品ということを考えると正直、使いやすいとは言いにくいのも現状です。なので、動画配信サービスを探す際に利用してみてはどうでしょうか?

    作品数 配信総数20万本(見放題2.5万本)
    料金 月額980円(税抜き)
    無料お試し期間 1ヶ月
    作品ジャンル 海外ドラマ、映画、NHK作品など多数のジャンルあり
    画質 Full HD/2K、標準、恋画質、テレビ用(TV画質、低回専用品質)
    個別課金について あり
    オフライン再生 不可
    TV視聴 視聴可能
    同時視聴可能台数 1台まで
    支払い方法 クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、SPモード、auかんたん決済)

    【ジャンル別!】動画配信サービスおすすめのポイント紹介

    ここまで動画配信サービスの機能面を紹介しました。ここからはそれぞれの動画配信サービスを作品ジャンルごとに比較・検討してみたいと思います。

    アニメを見るなら→ U-NEXT、FODプレミアム、dアニメストア!

    アニメを見るなら「U-NEXT」と「FODプレミアム」、そして「dアニメストア」がおすすめです。

    U-NEXTのアニメのジャンルは幅広く、最新作も多くラインナップされています。クールが終了したアニメの見逃し配信も豊富で、 アニメ好きなら使いたいのが U-NEXTですね。

    そのサブとしておすすめなのがFODプレミアム。収録本数は多くありませんが、『ゴールデンカムイ』の2期の独占配信や、『はたらく細胞』など話題作も多いのが特徴です。

    そしてそして、dアニメストアは外せません! アニメ専門サービスということもあってアニメのラインナップが豊富、さらに着せ替え機能があり自分の好きな背景でアニメを見ることができます!こういった細かいところが嬉しいですよね。

    余裕がある方はこの3つを使ってみてはどうでしょうか?

    洋画、海外ドラマを見るなら→NETFLIX、Hulu

    洋画や海外ドラマを見るなら使っておきたい動画配信サービスは「NETFLIX」、「Hulu」の2つ。NETFLIX、Huluともにアメリカの動画配信サービスということで海外作品が多くラインナップされています。どちらのサービスも収録作品に大きい違いはないため、この2つのサービスを併用することをおすすめします。

    海外ドラマだけに特化するなら「Hulu」がおすすめです。「Huluプレミア」といって日本最速で海外ドラマが観れるのはHuluだけです。海外ドラマならHulu、洋画はNETFLIXというように使い分けてみてはどうでしょうか?

    【2018年】見ないと損するHuluのおすすめラインナップを一挙紹介!

    2018.12.02

    英語学習に最適なのは→Hulu

    英語学習の際、必要なスキルの「リスニング」。これを学習するのに最適なのが「海外ドラマ」です。海外ドラマは洋画と違い、話の展開もゆっくりで内容も面白く、放送時間も長いため英語学習にとても便利です。英語学習をするのなら、Huluを使ってみてはどうでしょうか。

    ウォーキング・デッド シーズン8までの無料動画&シーズン9見逃し配信まとめ

    2018.11.28

    邦画を見るなら→dTV、 U-NEXT

    dTV」、「 U-NEXT」は見放題作品が12万本、8万本と作品数が多いのに加え、邦画のラインナップが多い動画配信サービスです。最新作も比較的多く、この2つのサービスを使えば見れない作品は少ないでしょう。

    また、他の動画配信サービスのFODプレミアム、Hulu、NETFLIXも邦画は充実しています。どのサービスを使っても良いと思います。

    【U-NEXTの口コミ・評判】映画ライターがU-NEXTを利用してみた!

    2018.09.06

    韓国ドラマを見るなら→dTV

    以外に知られていない「dTVの魅力」として、「韓国ドラマ」の収録本数が多いということがあります。dTVでは韓国ドラマ、韓国バラエティを多く配信しています。ジャンルも「ドロドロ」だったり「正統派ラブストーリー」「ラブコメ」など韓国作品好きならたまらない!というラインナップになっています。

    韓国作品を観たいという方はdTVをおすすめします。

    【dTVの評判】アニメ好きライターがdTVを利用してみてわかったこと!

    2018.07.12

    動画配信サービスのシェア分布

    以上の表を見ると、2016年から2017年にかけてdTVのシェアが微減、その一方でAmazonプライムビデオ、NETFLIXのシェアが高まりつつあります。

    ですがかなり利用者のサービスが多岐にわたっていることがわかりますね、ということはどのサービスも一長一短あることがわかりますね。なので、いろんなサービスを利用して、「あなたにあったサービス」を選んでくださいね!

    動画配信サービスのメリットと注意点

    そもそも、なぜ動画配信サービスを利用するのでしょうか。今、流行しているYouTubeやニコニコ動画を使って動画を視聴する方が安く済むんじゃないでしょうか?ここでは動画配信サービスを使うメリットと、注意点を紹介します。

    動画配信サービスを使うメリット5選!

    メリット① 好きな動画作品を見放題

    動画配信サービスを使うメリットとして「好きな動画作品を見放題」できるということがあります。もし、レンタルの場合、1週間なら1週間の間だけ見放題になりますが、それ以降は視聴することはできません。

    その点、動画配信サービスを利用すれば配信期間という期限はありますが、その期間内なら動画が見放題になります。1作品ごとに料金もかかる必要もありません。

    メリット② 好きな時間に視聴可能

    もし、DVDをレンタルするならDVDプレーヤーを用意して、DVDをセットして…というように手間がかかります。その点、動画配信サービスはスマートフォンのアプリを使用するのですぐに動画を視聴することができます。

    また、場所も選びません。電車の中や、移動中、ベッドの上などどこでも視聴することができます。その点でも動画配信サービスを使うメリットではないでしょうか。

    メリット③ レンタルに比べて手間がかからない

    動画配信サービスのメリットは「すぐに登録できて動画を視聴できる」というところにあります。例えば、FODプレミアムの登録は数分ででき、登録した瞬間から動画を視聴することができます。

    その一方、DVDをレンタルする場合にはショップに行き、作品を選び清算してからやっと視聴することができます。その手間を考えたら動画配信サービスを利用する方が簡単だと思います。

    メリット④ テレビでも視聴可能、広告が無い!

    動画配信サービスはアプリやパソコンなどの小さい画面でしか視聴できないと思っていませんか?そんなことはありません。動画配信サービスは「テレビでも視聴すること」ができます。FireTV Stickなどのツールが必要ですが、テレビのような大画面で動画を視聴することができます。

    テレビでしか映画を見ない!という人こそ、動画配信サービスを利用すべきです。

    メリット⑤ 安全に作品を視聴することができる

    海外の違法動画アップロードサイトで動画を視聴する方法ももちろんあります…が、その方法だと万が一、ウイルスに感染する場合もあります。また、違法アップロード作品を視聴すると、違法なのでもちろん制作側にお金が回りません。

    好きな作品がある、好きな製作者がいる、監督がいる、キャストがいる…という方はレンタルにしろ、動画配信サービスにしろ、ちゃんとお金を使って視聴することが私たちの役目ではないでしょうか?

    違法アップロードで視聴できる〜という甘い蜜に誘われずに、どんな方法にしろ、制作側にお金が入るような方法を使って動画作品を楽しみたいですね。

    動画配信サービスを使うときの注意点3選!

    注意点① 最新作はレンタルの方が早いこともある

    最新作に関しては「DVDレンタルの方が早い」こともあります。動画配信サービスにラインナップされるまでのタイムラグもありますので、最新作を視聴したい!という方はまずレンタルを確かめてはどうでしょうか?

    注意点② 利用しなくても料金は発生する

    注意すべきはこの「利用しなくても料金が発生する」ことです。例え、一本も視聴していなくても利用料金は発生します。なのでもし、あまり動画を見ないかも…という方は登録する前に、動画を本当に視聴するのかライフスタイルを見直して見てはどうでしょうか?

    月に数時間でも視聴するなら登録し、全く見ないのではれば一度、立ち止まって考えてみては?

    注意点③ ネット環境が必須

    また、動画配信サービスを利用するには「ネット環境」が必要です。ネット環境がない場合は膨大なデータ通信量になってしまいますので注意してください。

    また、動画配信サービスには「ダウンロード機能」があるので、近くのWi-Fiスポットで動画をダウンロードして、自宅で動画を視聴するという使い方もできます。

    ただ、Wi-Fi環境があるともっと便利なのでネット環境は設定することをおすすめします。

    動画配信サービスの比較まとめ!

    (下の表は横にスクロールできます)

    動画サービス 無料期間 月額料金 タイトル数 オリジナルコンテンツの有無 ダウンロードできるか 支払い方法 同時再生可能台数 対応デバイス 公式サイト
    31日間 400円(税抜) 2500本以上  なし  可  クレカ・キャリア・デビット 1台  複数デバイス 
    31日間 1990円(税抜) 12万本以上
    (見放題約8万本)
     なし  可  クレカ、キャリアなど  4台まで  複数デバイス 

     

    2週間 933円(税抜) 5万本以上 あり  可   クレカ・キャリアなど  1台まで  複数デバイス 

     

    30日間 年間3,900円(税抜)
    (月割325円)
    7万本以上
    (見放題約3万本)
     あり  可 クレカ・キャリア   ? 複数デバイス  
    31日間 500円(税抜) 12万本以上  あり  可  クレカ・キャリア  1台まで  複数デバイス 

     

    31日間 888円(税抜) 2万本以上(見放題タイトル5000以上)  あり 不可   クレカ・キャリア  5台まで  複数デバイス 

     

    30日間 562円(税抜) 1万本以上  なし  可 クレカ・キャリア  1台まで  複数デバイス  
    初月   980円(税抜き)  20万本(見放題2.5万本) なし  不可   クレカ・キャリア  1台まで  複数デバイス 

     

     30日間 933円(税抜き)  見放題1万本以上  なし   不可 クレカ  5台まで   複数デバイス 

     

     1ヶ月  650円(ベーシック)  非公開  あり 可  クレカ  1台まで   複数デバイス 

     

    動画配信サービスは数がとても多く、迷ってしまいがちですね。だからこそ、徹底的に比較して、あなたにあったサービスを見つけてください!

    【2018年】動画配信サービスの無料お試し期間を比較ランキング

    2018.07.27

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。