見逃し配信『凪のお暇』第6話を無料視聴! 働く凪の悩みとは?慎二のオフィスラブはどうなる?

凪のお暇

ゴンとの恋に決着をつけ、お暇生活に戻ったと思いきや突如働き始めた凪。しかしそのバイト先は慎二の行きつけのスナック「バブル」の2号店。何も起こらないわけがありません。凪はバブルでどんな出来事に巻き込まれていくのでしょうか。

『凪のお暇』の概要とネタバレ結末を公開します!

ネタバレを見たくない方は以下のリンクから、すぐに『凪のお暇』第6話見逃し配信動画をご覧ください!

【最新情報】『凪のお暇』のドラマ放送日時と見逃し配信動画は?

放送時間
毎週金曜日夜10時~/TBS系列

再放送日時

未発表

見逃し配信動画

テレビドラマを見逃してしまったときには、放送後1週間以内ならTBS公式Paravi(パラビ)やTVer(ティーバー)で視聴することができます。

ドラマの途中回から見たい場合や、放送から1週間経ってしまった場合にはParavi(パラビ)でのみ視聴可能となっています。

ドラマ「凪のお暇」の見逃し動画配信を無料で見る方法!

テレビドラマ『凪のお暇』を無料で見る方法としておすすめなのが、動画配信サービスの無料お試し期間を利用すること!

TBSの動画配信サービス「Paravi」なら、放送中のドラマを期間内であれば無料で何度も視聴することができます。

「うっかり見逃してしまったけどお金はかけられないから無料でドラマを見たい…」なんて方にはもってこいです!

無料期間 作品数 特徴
登録月 8千本以上〜 放送中ドラマを
期間限定で見放題!

・TBSの人気ドラマや、テレビ東京の経済番組配信あり!
・アカウント1つにつき、7つまで視聴履歴やマイリストの登録が可能!
毎月300円分のチケットプレゼント!

Paravi(パラビ)には登録月無料のお試し期間があり、その期間内に『凪のお暇』を楽しんで解約すれば、追加料金は一切かかりません!

そのほか、過去に放送された中村倫也さん主演のTBSドラマ『はじめて恋をした日に読む話』や綾野剛さん主演のドラマ『コウノドリ』、東野圭吾原作のドラマ『秘密』などの番組を追加料金ナシの無料で視聴できるのも嬉しいポイント!!

TBS人気番組『ラストキス』や過去の洋画や邦画なども視聴することができます。

また、ネットで過去の見逃しドラマを見ようと検索をするとpandoraなどのサイトに当たることがありますが、そのようなサイトで無料で動画やドラマを視聴するのはウイルスに感染したりする危険があります。

なのでパンドラなどのサイトで過去のドラマを無料視聴するのはオススメできません。

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はParavi(パラビ)公式サイトにてご確認ください。

『凪のお暇』第6話はどんな内容? あらすじを紹介!

ゴン (中村倫也) と別れ、再びリセット人生をスタートした 凪 (黒木華) は、ママ (武田真治) から声をかけられ、スナック 「バブル」 2号店でボーイとして働くことに。ママや 杏 (中田クルミ) の接客の邪魔にならないように、雑用を片付けるが、時折、お客さんから話を振られてもうまく答えることができず落ち込んでいた。

一方、慎二 (高橋一生) は、会社の同僚の 円 (唐田えりか) と交際をはじめ、楽しいオフィスラブを送っていた。ある日、「バブル」 2号店を訪れると、ボーイとして働く凪と鉢合わせをしてしまう。しかし、慎二はそれをママたちに悟られないよう、いつもの営業スマイルで初対面のフリをするが…。

その頃、凪から返された鍵を見つめ、自分の中に起きている感情の変化に戸惑うゴン。凪のことを考えると胸がチクッとする、この胸の痛みがなんなのか分からないでいると、緑 (三田佳子) からそれは “初恋” だと言われ、凪のことを好きだと自覚するが…。

『凪のお暇』番組公式サイト 

『凪のお暇』第6話 結末・ネタバレ

凪のお暇

Amazon

ネタバレ① バブルで働き始めた凪に慎二は……?

スナック「バブル」2号店でボーイのアルバイトを始めた凪。ボーイとはいえ客の相手をすることもありますが、会話が弾まず白けた空気を作り出してしまうことに悩みを抱えます。

とある日の開店前、ママは凪が客との会話のために会話術の本を読んでいることを知り「人に興味がないと思っていた」と口にします。そんなことはないと反論する凪でしたが、相手との会話が続かない理由は相手に興味がないからというママの言葉に、凪は言葉を失います。

その夜、凪がいるとも知らずについに慎二が2号店に来店。凪の姿を見た慎二は初対面のふりをしてその場をやり過ごそうとします。そんな中凪が別テーブルの男性客に絡まれているのを見た慎二は、口実を作り凪を店外へ連れ出します。

慎二は店の外で凪へ、酔って悪態をつく男性客の相手ができない凪はこの店に向いていないと指摘。人に興味がないことを慎二にまで指摘された凪はまたも反論の言葉を失ってしまいます。

凪が店内に戻ると、慎二は悪態をつく男性客や人見知りの常連客らと同じテーブルで盛り上がっていました。酔って泣き言を口にする男性客の肩を抱き「わかる」と気持ちに寄り添う慎二の姿を見た凪は、かつて自分が口にしていた「わかる」との違いに打ちのめされていきます。

満足して退店する男性客は、気分良く慎二と凪に名刺を差し出します。彼の職業は副業支援のセミナー運営。龍子が同じ職業に就いたことを思い出した凪が龍子の会社名を告げると、男性客からは「あそこは詐欺だ」と辛らつな評価が飛び出してくるのでした。

ネタバレ② 詐欺会社に勤める龍子に凪は……?

緑に聞きスナック「バブル」を訪ねてきた龍子。就職が決まったと報告する龍子に、凪は喜び二人で乾杯をします。

仕事帰りの龍子とみすずに会った凪。みすずの提案で3人で飲みながらアパートの表で見つけた人生ゲームを楽しみます。盤上で思うように進まないコマに自分の人生を重ね合わせ、大学卒業以来行き詰まりを見せている人生をぼやく龍子でしたが、前向きに進もうと考えているときに凪に出会ったことを明かし、コツコツと頑張る決意を口にします。

バブルの客から龍子の会社が怪しいことを聞いた凪は、龍子に直接話をしようとしますが、前向きに仕事をして結果を出そうという気持ちに囚われている龍子は凪を拒絶。あろうことか会社が主催する次回のセミナーの司会へ立候補してしまいます。

慎二から情報を得た凪は龍子が司会をするセミナー会場へ向かいます。龍子が結果を出すことを自分に言い聞かせながら司会をしていたその時、会場へ姿を現した凪。凪の姿を見て言葉を失う龍子の手を取り、駆け付けた慎二の力を借り会場から逃げ出します。

バブルへ逃げ込んだ凪と龍子。前を向き進まないと自分がみじめで見ていられないという龍子へ、凪はたまには後ろを見ないと自分の立ち位置がわからなくなると諭します。そして友達の龍子の話を聞きたい、龍子に興味があると告げ、壊れそうになっていた二人の関係は再び友人に戻るのでした。

ネタバレ③ 円とのオフィスラブに暗雲?

大阪支社から来た同僚の円と交際を始めた慎二。仕事もでき器量もよい円とのオフィスラブを存分に楽しんでいました。そんな中、凪がいるとも知らずにバブルに円を誘った慎二。ゴンと別れたという話を聞いた直後に円と合流した慎二は、凪へ円を同僚として紹介してしまいます。

凪がゴンと別れたことを知った慎二は心境に変化。いつものような円からのランチの誘いにも快い返事を返すことができなくなっていくのでした。

ネタバレ④ ゴンに生まれた感情は初恋?

凪から別れを告げられて以来、それまでのように気軽に凪へ接することができなくなったゴン。凪のことを考える時だけ胸が痛むとエリィに相談しますが、不機嫌そうなエリィから答えをもらうことはできません。

凪との接点を作ろうとスイカを見せるも凪に走り去られたゴンは、その場を見ていた緑の誘いで映画鑑賞。そして胸の痛みの正体が恋であると指摘されます。

これまで恋という感情を知らなかったゴンは意表を突かれたような表情。そんなゴンを見た緑は「今度は自分が壊れる番ね」と微笑むのでした。

『凪のお暇』第6話の感想・見所は?

坂本龍子の気持ちに共感!

今回は龍子さん回でしたね!自分に自信がなくて、危ないとわかっていてもそれまでのつらい日常から逃れられるなら手を出してしまう気持ちに共感しました。

冷静な時なら、成果が出ないのは自分のせいじゃなくて環境のせいと理解できても、追い詰められているときはつい自責傾向が強くなってしまうもの。凪が救い出してくれて本当によかった……!

慎二のふり幅がでかい!

凪がゴンと別れたことを知って円を彼女と言えなくなってしまったかっこ悪いところから、身を挺して凪と龍子の逃亡を助けるかっこいいところまで、今回の慎二はふり幅が大きすぎました!やっぱり凪のことが大好きなんですねえ。でもちょっと円がかわいそう。

聞き上手は相手に興味を持つことから!

ママが凪に贈った言葉にグサッと来た方も結構多いのではないでしょうか?はい、筆者もグサッときています。聞き上手って相手のことを知りたいという気持ちと、相手の話を引き出す話術の両方がないと成り立たないので実は話す側より難しいんですよね。

まずは会話のキャッチボールの一投目を投げられるように、相手に興味を持つようにしようと心に決めました!

『凪のお暇』第6話に登場する人物は? キャスト紹介!

坂本龍子:市川実日子

大学時代の先輩に誘われて副業支援セミナーの運営会社に就職。そこは詐欺まがいの手法が噂になるほどの会社だったが、自分を求めてもらった場所で成果を出さなければならないという強迫観念から、龍子は自らセミナーの司会に立候補してしまう。

しかし龍子のことを思う凪に救い出され、もう一度自分自身の立ち位置を見直すきっかけを得た。

我聞慎二:高橋一生

大阪支社から来た円と交際をはじめ、久しぶりのオフィスラブを楽しんでいる。しかしスナック「バブル」2号店で凪に会い、ゴンと別れたことを聞いてからは再び凪に気持ちが戻りかけている。

安良城ゴン:中村倫也

凪から鍵を返されてからというもの、凪に普通に話しかけることができなくなっており、凪のことを考えると胸が小さくうずくことを不思議に思っている。

緑からその感情を「初恋」であることを教えられた。

『凪のお暇』第7話が待ち遠しい! そんな時は第6話 をもう一度見てみよう!

龍子を助け出しながら、自分自身も一つ大人になった凪。そんな凪への恋心をいだいてしまったゴンが生まれて初めて自分からアプローチを始めます。一方凪のことが気になって仕方ない慎二はオフィスラブが同僚にバレそうになり……?

次回は恋心を持て余し始めたゴンの回!生まれて初めての恋にゴンはどう向かい合っていくのでしょうか?凪が大きく成長し、ゴンが恋心を自覚する第6話をもう一度見直して第7話を楽しみに待ちましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

漫画・アニメ・映画とオシャレ洋服が大好きなV系の追っかけをしているライター。ライブ遠征の移動時間は映画やアニメをひたすら見る時間。 将来の夢はシエルくんと結婚することです♡

ABOUTこの記事をかいた人

漫画・アニメ・映画とオシャレ洋服が大好きなV系の追っかけをしているライター。ライブ遠征の移動時間は映画やアニメをひたすら見る時間。 将来の夢はシエルくんと結婚することです♡