映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の動画フルを無料視聴。ネタバレあらすじ・登場ライダー徹底解説

2018年に公開された『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は、平成に始まった仮面ライダーの総決算となった映画です。20作品目の『仮面ライダージオウ』をベースに、先輩ライダーとしてソウゴを導く『仮面ライダービルド』や、『仮面ライダー電王』、『仮面ライダーW』、『仮面ライダークウガ』の物語が絡んできます。ストーリーだけでなく、バトルシーンも迫力があり、春の仮面ライダー映画として高い評価を受けています。

今回はそんな『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』を無料でフル視聴できる方法を紹介します。映画のあらすじやキャストの紹介、映画の解説や考察をネタバレありで行っています。ぜひ、最後までご覧ください。

Contents

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の動画フルを無料視聴できるのはココ!

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』を無料で見るなら、動画配信サービスがオススメです。

動画配信サービスとは、スマホやタブレットで好きな映画やドラマが視聴できるサービスになります。会員制となっていますが、無料お試し期間中に解約すれば料金を支払わずに楽しめます。動画配信サービスによっては初回特典ポイントもあり、見放題以外の作品も視聴できます。

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は2019年5月8日より動画配信がスタートしています。

映画『映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』動画フル無料視聴!おすすめ動画配信サービス

auビデオパス auユーザーでなくてもok

月額 無料期間 作品数
500円(税抜) 31日間 1万本以上
  • 映画鑑賞が割引に!
  • 料金が格安!
  • 毎月新作レンタル無料!

【U-NEXT】31日間無料!

月額 無料期間 作品数
1,990円(税抜) 31日間 12万本以上
  • 1990円(税抜)と高く感じるが、1つのアカウントを4人同時にシェアできるので、実質1人あたり500円で利用することができる。
  • 毎月1200円分のポイントが付与されるので、上記と合わせれば実質200円で最安。
  • 作品数が12万本越え、最新作も多く配信されていて作品数はぶっちぎり。

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』動画フル無料視聴、dailymotionやpandoraなどは危険!

動画配信サービスに登録しないで、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』をdailymotionやpandoraなどの違法サイトで視聴するのは大変危険です。違法視聴サイトには広告がいくつも貼ってありますが、間違ってクリックしてしまうと悪意あるウィルスに感染するリスクがあります。

ウィルスに感染してしまうと、スマホやパソコン内のデータがネット上に拡散されてしまいます。個人情報がネットに流れれば、貴方だけでなく周りの人にも被害が出てしまいます。

そうならないためにも、違法サイトで『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』を見ないようにしましょう。

映画『映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』のあらすじ

仮面ライダージオウこと常盤ソウゴと、仮面ライダービルドこと桐生戦兎が暮らす世界におかしな事が起きていた。仲間達の記憶が次々と書き換えられたり、仮面ライダーの戦いがヒーローショーのように注目されていた。そんな中、ソウゴはアナザー電王と対峙し、戦兎は仲間と共にアナザーWに追われていたシンゴを守る為に戦いを繰り広げる。

一度はアナザーライダーを退けたソウゴだったが、異変は収まらない。仲間であるゲイツやツクヨミの記憶が書き換わり、更には自分たちの事を知るアタルという少年と出会う。アタルの後を追うと、同じように仲間の記憶を書き換えられた戦兎と合流し、アタルから事情を聞きだします。アタルの世界では仮面ライダーたちが、「仮面ライダー」というテレビ番組として放映されており、フィクションの存在とされている事。アタルは願いをかなえる存在イマジン・フータロスと契約して、自分の世界に仮面ライダーを呼び寄せてしまったのです。

自分たちがフィクションの存在だと聞かされたソウゴはショックを受ける。一方、アナザー電王とアナザーWを操るタイムジャッカー・ティードは、平成仮面ライダーの歴史を無くすために、シンゴを封印しようとします。

実は、シンゴはアタルが生まれる日に誘拐された兄で、その事がきっかけでアタルは仮面ライダーに憧れを抱くようになりました。シンゴが兄だと気づいたアタルは過去の世界でティードから兄を守ろうとしますが、力及ばず、アナザー電王に変身させられ洗脳されてしまいます。

シンゴを手に入れ、始まりの平成ライダークウガの力を手に入れたティードは、アタルの世界から平成仮面ライダーの歴史を消し去ってしまう。歴史改変に巻き込まれなかったソウゴですが、自分たちがフィクションの存在と言われた事に動揺し、ティードを倒す事に意味があるのかと悩んでしまう。

しかし、戦兎は自分たちがフィクションの存在であろうと、ここに存在していることこそが大事だと先輩ライダーとして助言を送り、ソウゴも覚悟を決めます。

アタルの世界に戻った二人の前に、ティードの送りこんだアナザー電王とアナザーWが立ちふさがります。アナザーライダーを倒すには、レジェンドライダーの力が必要になりますが、電王の力を持っていないソウゴでしたが……。

春の仮面ライダー映画として、多くのファンを驚かせ、楽しませた映画です。ぜひ、結末はご自身の目でご覧ください。

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の登場ライダー・キャスト

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ (奥野壮)

最高最善の魔王を目指す少年。朗らかな少年だが、妙なカリスマ性を持ち、自分を狙って未来からやって来たゲイツやツクヨミを味方にする魅力を持つ。アタルによって、自分たちがフィクションだと知り、困惑する場面もあるも、仮面ライダーとして戦う覚悟を決める。

最後の平成ライダーを演じているのは、まだ18歳の奥野壮です。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに芸能界入りし、『仮面ライダージオウ』で俳優デビューを果たします。11年間クラシックバレエを習っていた事もあり、変身ポーズの時、指先や体感が整っていて綺麗だとネットで話題になりました。

桐生戦兎/仮面ライダービルド (犬飼貴丈)

天才物理学者。万丈と共に新世界で平和に過ごしていたが、新世界に存在しないはずの仲間と遭遇した事で異変に巻き込まれていく。過酷な戦いを潜り抜け、アイデンティティを確立したため、先輩ライダーとしてソウゴを導く。

成長した戦兎を演じているのは、犬飼貴丈です。『碧の海〜LONG SUMMER〜』で俳優デビューし、『仮面ライダービルド』でドラマ初主演を務めると、一気にブレイク。『獣になれない私たち』やテレビ小説『なつぞら』に出演するなど、これからが期待される俳優です。

明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ (押田岳)

未来からやって来た仮面ライダー。オーマジオウになるソウゴを倒す為に未来からやってくる。映画本編では、ツクヨミに続いて記憶改変を受けてしまい、受験に燃える学生となってしまう場面も。

演じている押田学は、まだ22歳で早稲田大学に在学しながらも、『ぼくは麻理のなか』でドラマ初出演、舞台『オサエロ』で舞台初出演するなど様々な活躍をしています。2号ライダーの方に魅力を感じており、『仮面ライダージオウ』の2号ライダーに選ばれた事を嬉しく思っているとインタビューで答えています。

万丈龍我/仮面ライダークローズ (赤楚衛二)

‬‬‬‬‬

戦兎の相棒。戦兎と共に新世界で平和に過ごしていたが、ティードの送りこんだアナザーWと遭遇した事で戦いに巻き込まれる。

テレビ版と変わらずに演じているのは、赤楚衛二です。『仮面ライダービルド』以外に『仮面ライダーアマゾンズ』や『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』などに出演。

2020年公開予定の『思い、思われ、ふり、ふられ』では、主演が決定しているなど、これからが期待されている俳優です。

ツクヨミ (大幡しえり)

未来からやって来た女性。ゲイツと共に、ソウゴがオーマジオウになるのを食い止めようとする。映画本編では、記憶改変を受けて普通の女子高生となってしまう。

演じているの大幡しえりは、『仮面ライダージオウ』共演者から天然と呼ばれている女優です。まだ20歳ながら、『仮面ライダージオウ』ではアクションシーンを披露するなど、注目されている女優です。

ウォズ (渡邊圭祐)

View this post on Instagram

 

2019.02.26 . . 山(ヒザ)

渡邊圭祐さん(@w_keisuke93)がシェアした投稿 –

オーマジオウの信奉者。未来のオーマジオウにほれ込み、ソウゴをオーマジオウへと導くために未来からやって来た。映画では『仮面ライダーW』のキャラクターが使う能力を披露して、観客を驚かせた。

演じている渡邊圭祐は、『仮面ライダージオウ』での演技やビジュアルで注目を浴びている俳優です。実は、『仮面ライダージオウ』の主人公オーディションに参加していたのです。結果は落選しましたが、その時にウォズ役にピッタリとなり、初のドラマ主演が決定したのです。

久永アタル/アナザー電王 (福崎那由他)

仮面ライダーに憧れる少年。自分が生まれた日に失踪した兄を助けてくれるヒーローとして仮面ライダーに憧れる様になった。イマジン・フータロスに願った事で、憧れの仮面ライダーに会えるようになるが…。

映画オリジナルキャラクターを演じているのは、子役時代から様々なドラマや映画に出演している福崎那由他です。『初めて恋をした日に読む話』や『いぬやしき』に出演。佐藤健が主演を務める『るろうに剣心 伝説の最期編』にも出演しています。

久永シンゴ (斎藤汰鷹)

特異点として狙われる少年。アタルの兄で、放映される仮面ライダークウガを楽しみにしていたが、ティードの野望の為に誘拐されてしまう。未来の世界で出会ったアタルが、これから生まれるアタルだと知り、兄として庇おうとする。

演じている斎藤汰鷹は、子役ながら『人魚の眠る家』や『グッドドクター』など、多くのドラマや映画、CMに出演しています。

ティード/アナザークウガ/アナザーアルティメットクウガ (大東駿介)

平成仮面ライダーを終らせようとする男。スーパータイムジャッカーと名乗り、時を止める力を持つ。平成仮面ライダーの歴史を消す為に、特異点であるシンゴを誘拐し封印しようとする。
演じている大東駿介は、多くのドラマに出演してきた俳優です。『野ブタ。をプロデュース』でデビューすると、『おいしいプロポーズ』や映画『リアル鬼ごっこ』、大河ドラマ『平清盛』に出演。最近では舞台にも出演しており、『キルミーアゲイン』では主演を務めています。

フータロス (滝藤賢一)

 

人の願いを叶えるイマジン。アタルの、仮面ライダーに会いたいという願いを叶えた結果、ソウゴや戦兎がアタルの世界に呼ばれる結果となる。実は、ティードの目的を邪魔する為に、シンゴの弟であるアタルに近づいた。

声を担当しているのは、俳優の遠藤賢一です。大河ドラマ『龍馬伝』や『踊る大捜査線』での演技が評価され、『半沢直樹』で一躍注目を集めました。多くの映画やドラマで、重要な脇を固める役者として活躍しています。

野上良太郎 (佐藤健)

View this post on Instagram

 

#DenO #satotakeru

佐藤健 ( Satoh Takeru )さん(@satotakeruid)がシェアした投稿 –

仮面ライダー電王。人の時間を守る為に戦い抜いた仮面ライダーで、アタルやソウゴを助け、あるアドバイスを送る。

演じているのはテレビシリーズと変わらずに佐藤健です。佐藤健が出演する情報は徹底的に伏せられており、ポスターやパンフレットに記載されていないだけでなく、試写会では野上良太郎が登場するシーンはカット、さらに出演陣や脚本家にも秘密とされていました。そのため、野上良太郎が登場するシーンのソウゴたちは、演技では無く本当に驚いているので、ぜひ映画を見て確認をしましょう。

映画『映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』のネタバレ解説・考察

「仮面ライダー」がフィクションであることを逆手に取ったメタフィクション演出

映画の世界では、仮面ライダーがフィクションの存在として人々に周知されている世界となっています。そのため、ジオウやビルドが戦っていると、人々は逃げるのではなく、仮面ライダーが戦っていると喜んで撮影を始める奇妙な世界となっています。

いわゆる、メタフィクションというジャンルに分類され、現実と虚構が入り混じっている構造となっているのを逆手に取っています。例えば、『仮面ライダービルド』に出演する武田航平は、『仮面ライダーキバ』で別キャラクターとしても登場しています。

その事を知っているアタルは、どちらのキャラクターなんだろうと興奮しているシーンがあります。他にも、仮面ライダーがフィクションであるという事を上手く使い、物語を演出しているシーンが幾つもあり、ファンなら笑ってしまう場面もあります。他の仮面ライダー映画では味わえない体験となっています。

『仮面ライダー電王』と『仮面ライダービルド』の最終回の続き

この映画は、『仮面ライダージオウ』の映画に分類されますが、話の軸となっているのは2007年に放映された『仮面ライダー電王』です。

ジオウも電王もタイムトラベルをテーマにしているため、果たしてどんな風に物語がクロスするのかとファンは期待していましたが、本映画ではファンの期待を更に超える驚きが待っていました。また、新しい仮面ライダーを導く先輩として、ビルドが活躍します。ビルドのテレビ版最終回から繋がっている映画だけに、戦兎が先輩ライダーとしてソウゴを導く姿は、ビルドのファンを満足させています。

このように、本映画は『仮面ライダー電王』と『仮面ライダービルド』のテレビ版最終回の続きと取れるストーリーとなっており、映画を更に楽しむためには両方のテレビシリーズもチェックしておくべきです。

『仮面ライダージオウ』との関連性

現在放送中の『仮面ライダージオウ』は、過去の仮面ライダーたちの力を受け継ぎ、善い王様になるのを目指す物語です。映画のストーリーは、白ウォズと呼ばれるキャラクターが登場する前のため、ゴースト編の前後と言われています。

映画にはスーパータイムジャッカーを名乗るティードが登場しますが、テレビ版で暗躍するタイムジャッカーたちとの関係などは明かされておらず、テレビ版でも映画の事に触れるシーンはまだありません。

しかし、映画で入手したWウォッチを使用した回が放映された事から、映画で明かされなかったティードの謎が回収される可能性はあります。『仮面ライダージオウ』本編を楽しむためにも、やはり映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は見ておきたいです。

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の感想・評価は?

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の評価は高いです。

“今までの平成仮面ライダーが総出演して、バトルシーンも盛り上がりました、この映画はライダーファンへ向けてのメッセージが強かった作品です”

Yahoo!映画

毎年春に公開する仮面ライダー映画は、多くの仮面ライダーが登場する映画となっています。これまでにも過去の仮面ライダーが登場して話題になっていましたが、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』はストーリーもバトルも高い評価を得ています。

“世代それぞれに推しのライダーがいるだろうし、みんな楽しめたと思う。大人も結構いたな。”
平成仮面ライダーというくくりも、『仮面ライダージオウ』で20作品目になります。そのため、『仮面ライダークウガ』を見ていた世代が大人になり、子供を連れて見に行ったという感想が多くあります。子供から大人までが楽しめる映画です。

Yahoo!映画

 

“ジオウ・ビルドが主役の映画ではなく、ライダーそれぞれが主役になった映画です。この平成ライダーをみなくて、何のライダー映画を観て、次の年号にいきますか。物語、複線、それぞれが素晴らしい。”

Yahoo!映画

平成という時代を駆け抜けた、平成仮面ライダーたちが勢ぞろいする映画となっています。一度でも仮面ライダーに夢中になった人なら、見ておいて損はありません。

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』まとめ

動画配信サービスでは、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』以外にも、仮面ライダーの映画やテレビシリーズが配信されています。

この機会にぜひ、動画配信サービスで仮面ライダーシリーズを堪能しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

映画・漫画・アニメ・ドラマの最新情報をお届け!

ABOUTこの記事をかいた人

映画・漫画・アニメ・ドラマの最新情報をお届け!