【見逃し配信】なつぞら第33話の動画を見る!あらすじネタバレ感想も

いよいと天陽との初デート! ではなくて、初めてディズニー映画を観たなつは、改めてアニメーションの魅力に出会ってしまいます。 厳しい世界だと天陽に言われ、諦めようとするなつですが、アニメーションへの想いは募っていくようで…。

今回はなつぞら第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」の第33話を見逃した方向けに、「なつぞら」第33回の見逃し配信を見る方法と、あらすじネタバレ感想を紹介します!

 

『なつぞら』の放送日と見逃し動画を見る方法!

放送日時①放送日時・再放送情報

レギュラー放送 再放送
NHK総合テレビ (月~土)
8:00~
8:15
(月~土)
0:45~
1:00
BSプレミアム (月~土)
7:33~
7:45
(月~土)
11:33~
11:45

放送日時②ダイジェスト放送

BSプレミアム
毎週土曜日 午前9:33~11:00

『なつぞら』は、2019年4月から9月まで全156回の放送予定。NHK総合とBSプレミアムで、毎週月曜日から土曜日の毎朝15分間放送されています。

BSプレミアムでは毎週土曜日に1週間分の放送をダイジェストで一気見することもできます!

放送日時③見逃し配信で見る

【U-NEXT】

なつぞらの見逃し配信は、初回31日間無料の動画配信サービスU-NEXTで見ることができます!

【見逃し配信】『なつぞら』33話の動画視聴ならU-NEXT

「なつぞら」の1話~最新話までの動画をお得に見るなら、動画配信サービスの「U-NEXT」がおすすめ。

33日間の無料お試し期間(初回登録のみ)を使えば、見放題に入っているドラマや映画作品を無料視聴できます!

なつぞらをお得に見る!31日間無料トライアルとは?

  • 特典①:
    見放題作品8万本が31日間無料!
  • 特典②:
    加入特典として1000円分のポイントプレゼント!

NHK以外にも、ドラマや映画、アニメなど豊富な作品ラインナップを楽しめる「U-NEXT」。

通常NHK番組を見るには、600円分の無料ポイントに加え+372円を支払う必要があるんです。

しかし、下記のリンクから登録すると、通常600ポイントのところ1000円分の無料ポイントをプレゼント!

通常登録 下記リンク
で登録
NHKパック
料金
972円(税込) 972円(税込)
もらえる
ポイント
600円分 1000円分
実質料金
(初回1ヵ月)
372円
支払いナシ
お得度


なつぞらを見逃してしまった方は、下記リンクでお得に視聴しましょう!

↓なつぞらをお得に視聴できるリンクはこちら↓

「なつぞら」第33話のあらすじ

その日の柴田家の食卓は静かだった。泰樹が照男となつの結婚話をしたせいで、大人たちは2人を意識して会話がぎこちなくなってしまっていた。天陽との約束の日が来た。なつは初めてディズニー映画「ファンタジア」を鑑賞し、その躍動感に魅了されてしまう。さらに映画の終わりに、東洋映画の社長自らがアニメーション制作に本格的に取り組むために人材を募集しているという映像が流れ、なつは釘付けになる。帰り道立ち寄った雪月で、天陽からアニメーションの世界の厳しさを教えられて、なつは諦めようとするのだった。

「なつぞら」第33話の感想・見どころ

なつと天陽の初デート!

電車に乗って、天陽と2人っきりでお出かけ!

2人とも恋心と言えるほどの自覚はないようなので、ただ楽しんでいる風なのですが、仲睦まじいカップルにしか見えません。

それにしても、あんな美男美女カップルがいたら、目立って仕方ない。

居眠り!

映画鑑賞のシーンで、後ろの男の子が居眠りで、思わずコックリ(笑)。

公式ツイッターでも、広瀬すずさんと吉沢亮さんが、眠たそうな男の子に話しかけている様子が紹介されていますが、本番ではあえなく寝落ちしたもよう(笑)。

広瀬すずさんに負けないくらいにカワイイので、ぜひチェックしてみてくださいね!

「なつぞら」第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」33話の結末・ネタバレ

ネタバレ① 静かな食卓

泰樹(草刈正雄)が富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)に、なつと照男との結婚の計画を話しているところに、なつ(広瀬すず)がちょうど帰ってきた。なつに搾乳はしなくて良いのかと言われて、富士子は慌てて席を立とうとした。泰樹はなつに話があると言いかけたが、富士子に咎められて、何でもないとひっこめた。

その日の柴田家の夕食は、様子がおかしかった。大人たちは誰も話さないし、何かピリピリしている。夕見子(福地桃子)が何かあったのかと尋ねると、富士子は何もないと厳しい顔で反論し、剛男はしゃべりながら食べるのは行儀が悪いなどと言う。夕見子がさらに訝るので、剛男がさらにムキになり、ついには泰樹にうるさいと咎められてしまう。

すると明美は、その朝、なつが兄の夢を見たことを話した。剛男がどっちの兄かと慌てて尋ねるので、照男(清原翔)は咳き込んでしまう。咲太郎は無実だとわかり警察からは出ていたが、その後は行方不明になってしまっていたのだ。明美がさらに、人は死んだ時に大切な人の夢にあらわれるとなどと言うので、照男が誰でも夢くらいは見るものだと諭した。するとまた剛男が、誰の夢を見るのだと反応するので、富士子に睨まれてしまう。

なつは雪之助が柴田牧場のバターを欲しがっていることを、泰樹に伝えた。バター作りのこともこれから考えていかなければと言うなつを、照男は思わず見てしまう。

ネタバレ② 運命の出会い

数日後、なつは天陽(吉沢亮)と帯広の映画館へ向かった。列車の中でチケットをかざして、なつはどんな話だろうとワクワクしていた。

ディズニー映画「ファンタジア」は躍動感のあるアニメーションで、なつはすっかり心を奪われてしまった。映画を観ながら、なつは東京で仲(井浦新)に言われたことを思い出していた。仲は、アニメーションは動きが命であり、絵に命を吹き込むことなのだと言った。そして、ちゃんと勉強すればアニメーターになれると、なつに言ってくれたことも思い出していた。

映画が終わると、東洋映画社長の大杉満(角野卓三)が、完成したばかりの立派なアニメーションスタジオを紹介する映像が流れた。そこにはあの仲も写っていた。大杉は制作中の「白蛇姫」の宣伝と、世界を切り開く力になって欲しいと新人の募集も呼び掛けた。大杉の言葉に、なつの目は輝いた。

ネタバレ③ 私には無理・・・

帰り道、なつと天陽は雪月を訪ねた。妙子(仙道敦子)に映画を観てきたことを伝えると、妙子は2人の仲を疑って興味深々だ。そこに、とよ(高畑淳子)もあらわれ、妙子と同じように2人をからかった。

なつは、改めてディズニー映画の素晴らしさを天陽に話していた。アニメーションの世界ではなんでもできるのだと感動するなつに、天陽は何でもできるということは、何もないのと同じだと言った。何もない広い土地に行き、自分で土を耕す方法を覚えて、作れる種を見つけ、それを手に入れないことには何もできないのだと。そして、それでもそういう土地に行きたいと思うのかと、なつに問うた。

なつは、自分の悩んでいることに簡単に答えを出す天陽はスゴイと褒めた。そして、酪農も中途半端な自分が、アニメーションの世界になど行けるはずがないと、作り笑顔で笑った。

そんななつを見て、天陽はなつが本当はアニメーションの道に行きたいことを知り、複雑な気持ちになるのだった。

なつぞら33話の見逃し配信&あらすじまとめ

第6週、「なつよ、雪原に愛を叫べ」。

第33話では、泰樹がなつと照男の結婚話を持ち出して以来、柴田家の大人たちは、なんだかぎこちなくなってしまいます。食卓での会話もはずみません。照男もなつを意識し始めたようなのですが…。

そんな大人たちの思惑など知らないなつは、嬉しそうに天陽と初めてのディズニー映画を観に出かけ、アニメーションの虜になってしまいます。

なつの運命は動き出すのでしょうか?

『なつぞら』見逃し配信(1話~最新話)総まとめ!キャストあらすじも

2019.04.12

【見逃し配信】なつぞら第34話の動画を見る!あらすじネタバレ感想も

2019.05.11