映画『走れ!T校バスケット部』のフル動画を無料で見るには?あらすじ・キャストも紹介

2007年に発売された松崎洋のデビュー小説「走れ!T校バスケット部」が2018年実写映画化されました。
人気のイケメン俳優などを筆頭に数々の俳優がキャストを務めました。甘酸っぱさと青臭さがたまらない青春劇が好きな方にはたまらない作品と言えるでしょう。
雑草バスケチームが巻き起こす奇跡の物語には注目です。今回は映画『走れ!T校バスケット部』の動画を無料で見る方法をまとめていきます。

映画『走れ!T校バスケット部』フルで無料視聴可能な動画配信サービスは?

映画『走れ!T校バスケット部』を無料で見るのであれば、動画配信サービスがおすすめです。
動画配信サービスは月額料金や作品への課金を通じて、映画やドラマ、アニメといった映像コンテンツを幅広く視聴できるサービスです。

動画配信サービスの多くには、無料お試し期間が用意されているので、期間中に見たい作品を視聴して解約をすれば、料金は一切かからないようになっています。

ちなみに映画『走れ!T校バスケット部』の配信状況は以下のようになっています。

VOD 配信 無料期間
U-NEXT 31日間
dアニメストア × 31日間
SBMアニメ放題 ×
31日間
Amazon prime video × 30日間
hulu × 2週間
dTV
×
31日間
auビデオパス
× 31日間
FOD
×
31日間
Paravi
×
登録日から月末

◯…無料ポイント使用可能
△…課金・レンタル
×…配信なし

映画『走れ!T校バスケット部』は2018年11月に公開された新作映画でもあるので、動画配信サービスでの公開はまだ先になりそうです。
しかし、その中でも、U-NEXTは新作映画をいち早く配信することでも知られていて、U-NEXTでは映画『走れ!T校バスケット部』は3/27よりDVDと同時配信が決定しています。

U-NEXTでは、初回登録に限って31日間の無料お試し期間が用意されています。さらに、作品課金に使える600ポイントも貰うことができるので非常にお得ですね。

【U-NEXT】31日間無料!

月額 無料期間 作品数
1,990円(税抜) 31日間 12万本以上
  • 1990円(税抜)と高く感じるが、1つのアカウントを4人同時にシェアできるので、実質1人あたり500円で利用することができる。
  • 毎月1200円分のポイントが付与されるので、上記と合わせれば実質200円で最安。
  • 作品数が12万本越え、最新作も多く配信されていて作品数はぶっちぎり。
  • 映画『走れ!T校バスケット部』にもポイント使用可能

映画『走れ!T校バスケット部』と同監督!動画配信サービスで無料視聴可能な映画

映画『走れ!T校バスケット部』を監督した古澤健氏の作品を動画配信サービスでみておきましょう。
同監督の作品も動画配信サービスで見ることができます。

①「恋と嘘」

2017年に公開された映画で、結婚相手を政府が決定するという世界で過ごす高校生たちの恋愛ストーリーとなっています。こちらの作品はU-NEXTで配信されています。

②「一礼して、キス」

不器用な高校生が織りなすラブストーリーがクセになる「一礼して、キス」。弓道部を舞台に新感覚の恋愛模様が繰り広げられます。こちらの作品もU-NEXTで視聴可能です。

③「Relife」

漫画アプリ発の実写映画として話題にもなった「Relife」。さえないアラサーのニートが高校生に戻って青春をやり直すというストーリーとなっています。こちらの作品もU-NEXTで視聴可能です。
映画『走れ!T校バスケット部』の古澤健監督は、高校を舞台にした映画を得意としているようです。青春ドラマが好きな人は知っておきたい監督の1人ですね。

映画『走れ!T校バスケット部』の作品紹介

シリーズ累計120万部を超える大ヒット青春小説でもある原作「走れ!T校バスケット部」の実写映画化となる本作。弱小バスケ部を舞台に、笑って、泣けて、胸が熱くなる青春ドラマが繰り広げられます。
次世代を担う若手俳優たちが多数キャストに名を連ね、青春映画でおなじみの古澤健監督がメガホンを取りました。

映画『走れ!T校バスケット部』の原作・監督・主題歌紹介

監督

古澤健

脚本

徳尾浩司

原作

松崎洋「走れ!T校バスケット部」

製作

佐々木基

出演者

志尊淳・佐野勇斗・早見あかり・戸塚純貴・佐藤寛太

音楽

林祐介

主題歌

GReeeen「贈る言葉」

制作会社

MMJ

配給

東映

監督の古澤健氏は、これまでに「恋と嘘」「一礼して、キス」「ReLIFE」などといった青春映画を数多く撮ってきた監督でもあります。
今回の青春バスケムービーの監督としてぴったりのキャスティングでもあります。

キャストに加わるのは志尊淳、佐野勇斗、早見あかりなど次世代を担う若手俳優たちとなっています。

映画『走れ!T校バスケット部』のネタバレあらすじ

試合をすれば負けてばかりの雑草チーム「T校バスケット部」。すっかり負け犬根性が付いてしまいしたが、そんなある日、バスケの強豪白瑞高校で1年生ながらエースとして活躍をしていた田所陽一が転校してきます。
実は、この陽一はいじめられていた親友を救ったことがきっかけで、自身がいじめの標的となり、バスケを辞めてしまっていました。二度とバスケはしないと決意し、勉強に励む陽一でしたが、T校バスケ部の仲間と出会うことで、再びコートの上に立つ決心をします。
エースの加入によって、弱小バスケ部だったのが、徐々に成長を遂げていきます。そして、夢にも見なかった全国大会に向けて走り出したのです。

映画『走れ!T校バスケット部』の登場人物・キャスト

田所陽一(志尊淳)

名門校の元エース、ポジションはポイントガード兼シューティングガード。いじめによって大好きなバスケを一度は諦めるがT校バスケ部との出会いによって再び夢を追いかけ始める。

矢崎俊介(佐野勇斗)

T校バスケ部のキャプテン。ポジションはシューティングガード。スリーポイントシュートを得意とし、T校バスケ部を精神的に牽引する。

佐藤浩子(早見あかり)

T校バスケ部のマネージャー。てきぱきとした仕事ぶりと男勝りな性格でチームから愛されている。

川崎裕太(戸塚純貴)

T校バスケ部、ポジションはスモールフォワード。バスケオタクで、知識は充分でも、実力が伴わない。チームのムードメーカー的存在。

牧園浩司(佐藤寛太)

ポジションはパワーフォワード。モテたくてバスケを始めるが、陽一に感化されて次第に真面目に取り組んでいく。

映画『走れ!T校バスケット部』の魅力①胸が熱くなる青春模様

映画『走れ!T校バスケット部』の魅力は何と言っても胸が熱くなる青春模様です。やはりこういったスポーツ物の青春映画で巻き起こる感情の機微というのは普遍的な面白さがあり、登場人物と一緒になって喜んだり、悲しんだりできる映画だと思います。
バスケ部の面々のさまざまなドラマや努力を見ていく中で、最終的に試合に臨んでいく姿を見ると、おもわず胸が暑くなってくると思います。

映画『走れ!T校バスケット部』の魅力②期待の若手俳優キャスト

2つ目の魅力は、個性あふれるキャスト陣です。キャストには今後の俳優界を背負っていくような期待の若手俳優が軒並み出演しています。
そして、イケメンでもあるので、女性の皆さんには嬉しいキャストでもありますね。それぞれが役者としての個性を発揮しながら、1つの作品を作っていきます。エネルギッシュで、伸び代を感じさせる彼らの演技に注目してみてほしいと思います。

映画『走れ!T校バスケット部』の感想・評価は?

映画『走れ!T校バスケット部』を見た筆者の感想

高校時代に部活動を経験した人にしかわからない部分というのがあると思います。
こういった青春映画を見ると、そういった過去の自分を思い出して複雑な感情が湧き上がってきます。特に、弱いチームが頑張って強くなるというストーリーは、部活の中でもかなり普遍的なもので、必ずしも強くなるわけではありませんが、誰でもが強くなろうと必死に頑張るものです。そういった経験がこの映画を見ることによって、強い共感を生み、感動を誘っているのだと思います。

映画『走れ!T校バスケット部』関連作品を無料で見るなら動画配信サービス

国内の動画配信サービスは邦画のラインナップが充実する傾向にもあるので、映画『走れ!T校バスケット部』は間違いなく配信されることが予想されます。古澤健監督の作品はどれも魅力的なので、関連作品も含めて動画配信サービスを利用してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

映画・漫画・アニメ・ドラマの最新情報をお届け!

ABOUTこの記事をかいた人

映画・漫画・アニメ・ドラマの最新情報をお届け!