映画「秒速5センチメートル」動画フルの無料視聴方法!鬱映画?

大ヒット記録した「君の名は。」の新海誠監督の作品「秒速5センチメートル」!

2019年夏には新海誠監督最新作「天気の子」が全国で公開予定です。

そこで今回は映画「秒速5センチメートル」の動画フルが無料で見れる方法をご紹介します!

Contents

映画『秒速5センチメートル』動画フルが無料視聴できるのはココ!

VOD 秒速5センチメートル 無料期間
U-NEXT 31日間
ビデオパス
30日間
FOD
1ヶ月
dアニメストア 31日間
Hulu
2週間

◎…見放題
◯…無料ポイントで視聴可能
△…課金・レンタル
×…配信なし
-…情報なし

映画『秒速5センチメートル』動画フルの無料視聴は動画配信サービスで可能!

動画配信サービスとは、毎月定額の料金を支払うことで無限に動画を観ることができるサービス。

月額料金を支払うことで、アニメを始めとする動画などのコンテンツが見放題になります。

映画『秒速5センチメートル』動画フル、有料じゃないの?

実は動画配信サービスには一定期間の無料お試し期間があります。

この期間は利用料金が発生せず、見たい動画を見た後でも無料期間内に解約すれば料金を請求されません。

映画『秒速5センチメートル』動画フルが無料視聴できる動画配信サービスまとめ

【U-NEXT】

月額 無料期間 作品数
1,990円(税抜) 31日間 12万本以上
  • 1つのアカウントを4人同時にシェアできるので、実質1人あたり500円で利用することができる。
  • 毎月1200円分のポイントが付与されるので、上記と合わせれば実質200円で最安!
  • 作品数が12万本越え、最新作も多く配信されていて作品数はぶっちぎり!

【FODプレミアム】

月額 無料期間 作品数
888円(税抜) 31日間 2万本以上
  • FOD見逃し無料・・・現在放送中のドラマが期間限定で見放題!
  • FODマガジン・・・人気雑誌の最新号が読み放題!
  • 対象のマンガを無料で読める!(ラインナップは毎月更新)
  • 新海誠監督の他作品も多数配信中!

【auビデオパス】auユーザーでなくてもok

月額 無料期間 作品数
500円(税抜) 31日間 1万本以上
  • 映画鑑賞が割引に!
  • 料金が格安!
  • 毎月新作レンタル無料!

【dアニメストア】

月額 無料期間 作品数
400円(税抜) 31日間 2500本以上
  • アニメ作品数が全動画配信サービスで最多(2600作品!)
  • 価格が安い(月額400円
  • アニサマやfripSideなど高まるアニソンライブも見放題!

【Hulu(フールー】

ウォーキング・デッド ネタバレ 動画

Hulu

月額 無料期間 作品数
933円(税抜) 2週間 5万本以上
  • 日テレの番組が多く放送されており、誰もが一度は耳にしたことのあるドラマ作品の多くが収録!
  • あの話題作「ウォーキングデッド」の最新シーズンも配信予定!

※本作品の配信情報は2019年2月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各サービス公式サイトをご確認ください。

映画「秒速5センチメートル」動画フルの無料視聴、dailymotionやアニチューブなどは危険!

例えば、dailymotion(デイリーモーション)やアニチューブなど違法動画サイトには広告が多く表示されます。

しかしそれを間違ってでもクリックしてしまうと、そこからウィルスを拡散するアプリに誘導されたり、フィッシングサイトと言われる実際にあるサイトそっくりに作り上げられた偽サイトにより、ログイン情報を抜き取られたり、クレジット情報を盗まれたりすることもあるんです!

こうなったらもう手遅れです。そうならない為にもdailymotion(デイリーモーション)やアニチューブなどの違法サイトで動画を視聴することは避けましょう。

dailymotionやアニチューブで秒速5センチメートル動画フルの無料視聴はナシ

ちなみにdailymotion(デイリーモーション)やアニチューブで映画 秒速5センチメートルの動画を検索してみましたが、本編フル「秒速5センチメートル」の動画はアップされていませんでした。

違法なのでアップされてもすぐに削除されてしまうのでしょう。

映画「秒速5センチメートル」動画フルのあらすじ

 Amazon

秒速5センチメートル全体のあらすじ

小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。

そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。

貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨(ほうこう)を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。3本の連作アニメーション作品。

秒速5センチメートル公式サイト

1話:桜花抄(おうかしょう)あらすじ・ネタバレ

東京の学校に小学校に通う遠野貴樹篠原明里

二人は本を読むのが好きで、精神的に似ているということもあって互いに「他人には分からない特別な気持ち」を抱いていた。

しかし明里は小学校卒業と同時に栃木へ転校してしまう。その後会うことはなかった二人だが、ある日栃木にいる明里から手紙が届く。

それをきっかけに文通するようになる二人。

そして中学1年の終わり頃、今度は貴樹が鹿児島に転校することになってしまう。

大人であればさして遠い距離には感じないが、まだ中学生であった二人には、鹿児島と栃木は絶望的に遠い。

「もう会えなくなるかもしれない…」と思った貴樹は、3月4日に明里に会いに行く約束をする。

しかしその日、関東は大雪に見舞われ貴樹の乗る電車は何度も止まってしまう。全然栃木に着かずメンタルがやられる貴樹にさらなる悲劇が襲う。

宇都宮線から両毛線への乗り換えの小山駅のホームで、明里に渡す手紙を風に飛ばされ無くしてしまうのだ。この事件は貴樹に大きなダメージを与えたように思う。

なぜならこの一連の電車のシーンは、明里に会える嬉しさ、ワクワクが1ミリたりとも感じられないからである。とにかく終始絵面が暗い。見ているこちらも不安になるほど暗い。

そして深夜になるが、貴樹はやっと待ち合わせの岩舟駅に到着する。もちろん明里はもう帰っているだろうと貴樹は思っていたが、なんと明里は待っていた。

二人は雪の降る中、桜の木下で唇を重ね、近くの納屋で寄り添って夜を明かした。

翌朝、明里は駅で「貴樹くんはきっとこの先も大丈夫だと思う」と言って貴樹を見送った。明里も手紙を用意していたが、貴樹に手渡すことができなかった。貴樹は走り去る列車の中、彼女を守れるだけの力が欲しいと強く願いながら、いつまでも窓の外の景色を見続けていた。

1話:桜花抄(おうかしょう)の解説・考察

1話桜花抄で描かれているのは、貴樹の心の中の不安や心細さである。

正直1話桜花抄では貴樹が電車に乗って、岩舟に着くまでのひたすら暗い描写しか覚えていない。

初恋の相手に久しぶりに会えるというのに、当の貴樹は

「僕を増々心細くさせていった」

「たった一分がものすごく長く感じられ、時間がはっきりとした悪意をもって、僕の上をゆっくりと流れていった」

と語るどころか

「明里、どうかもう家に帰ってくれればいいのに」

とさえ思っていたのだ。自分のことを待っている相手に対してなんて言い草だと感じるかもしれないが、それほどまでに貴樹にとってこの旅は心細く、不安あったのだ。

まあ、中学1年生にとってはこんな長旅は不安なのも分からなくはない。

そして極めつけは、明里へ書いた手紙が風で飛ばされてしまうという事件。寒いし一生着かないしこれはもう貴樹のメンタルはやられますね。

この時点で帰ってさえいれば、貴樹の初恋も綺麗に終わっていたものの、明里に会ってしまう。

本来会えないと思っていた明里に会うことによって、貴樹は「現実ではない世界=秒速5センチメートルの世界」に明里への想いとともに閉じ込められてしまったのである。

これが2話に出てくる、貴樹が謎の少女と一緒に草原で宇宙を見ている世界なのではないか。

2話:コスモナウトあらすじ・ネタバレ

2話のコスモナウトは、貴樹に恋をしている澄田花苗という少女の目線から物語が進む。花苗は中学2年生の時、種子島の高校に転校してきた貴樹に恋をしていたが、想いを伝えられずにいた。

貴樹と花苗は帰り道、頻繁に一緒に帰ったりコンビニに寄ったりしているが、花苗は単にそれを「遠野くんの優しさ」だと思っている。

そして高校卒業間近だというのに、花苗は進路を決められず、趣味のサーフィンもスランプに陥っていた。

それでもサーフィンと真摯に向き合い、ついに波の上に立つことができる。今を逃せば2度と気持ちを伝えられないと思った花苗は、貴樹へ告白することを決意する。

しかし告白しようとした瞬間、貴樹から無言の圧力を感じた花苗は何も言えなくなり、貴樹のやさしさを悲しく思いながら帰り道に泣き出してしまう。

その時二人の後ろで打ち上がったロケットを見た花苗は、貴樹は別の、ずっと遠くにあるものを見つめていると悟るのだった。

結局、花苗は告白を諦め貴樹への想いは伝えられないままになってしまう。貴樹への想いが一生報われなくれも、それでもなお彼のことが好きだという気持ちを抱きながら、花苗は眠りについた。

2話:コスモナウトの解説・考察

2話のコスモナウトでは、貴樹の同級生である花苗目線で物語が進む。

花苗は貴樹が未だに明里のことを忘れられていないと思い、告白をやめてしまうが、果たして貴樹はそうだっただろうか?クラスメイトにからかわれる描写もあったことから、二人は仲が良かったと取れるし、度々一緒に帰ってコンビニで買い物もしている。

さらに草原に一人でいる貴樹の下に、花苗が「来ちゃった」ときた時、貴樹は「嬉しいよ、今日は単車置き場で会えなかったからさ」と返事をしている。

この返事から分かるのは、少なくとも貴樹は花苗に会えることを期待していたということである。

これが本心ではなければ貴樹は相当プレイボーイだ。ここまでの恋物語が一気にクズ男の物語へと成り下がってしまう。

この宇宙を見ることができる草原は、貴樹にとって「永遠とか魂とか心とかがどこにあるか分かった気がした」大切な場所。そこに花苗がきたということは、貴樹は花苗の存在を受け入れていたのではないか?

もしかしたら貴樹も花苗のことが好き、もしくは好意を抱いていたのではないかと受け取れる。

しかしその宇宙を見ることができる草原の世界から、告白をしないという形で花苗は立ち去ってしまう。

ここで花苗が貴樹に告白していれば、貴樹は秒速5センチメートルの世界から抜け出せたのかもしれませんね。

花苗が貴樹への想いを諦めた瞬間、「異星の草原の顔の見えない少女」は明里だと確定し、貴樹は現実世界との接点を失ってまう。

3話:秒速5センチメートルあらすじ・ネタバレ

東京で社会人となった貴樹は何かを成し遂げたいが、それがなんの衝動に駆られてなのか分からず、ただひたすら仕事に追われる日々。

3年間付き合っていた女性がいたが、「1000回メールしても、心は1センチくらいしか近づけなかった」と言われ振られてしまう始末。貴樹は今もずっと、あの日雪の日以来、自分にとって唯一の女性を追い続けているのである。

そして2008年の春のある日。会社を辞めた貴樹が小学生の頃に通っていた踏切を歩いていると、明里らしき女性とすれ違う。

踏切を渡り、二人はゆっくりと振り返るが、急行列車が二人の視界を塞いでしまう。

列車が通り過ぎると、そこに彼女の姿はなく、貴樹は柔らかな表情を浮かべて物語は終わる。

3話:秒速5センチメートルの解説・考察

3話の秒速5センチメートルでは大人になった貴樹の様子が描かれている。明里はというと、貴樹ではない別の男性と結婚していることが明かされる。

ここでの二人の違いは、貴樹は昔の想いを捨てられずにいるのに対して、明里は貴樹のことを過去の思い出として受け入れているという点である。

そして貴樹にメールを送った女性であるが、逆に言えば1センチは心が近づけたのだ。これは秒速5センチメートルの世界に閉じ込められた貴樹も、必死にその世界から抜け出そうとしていたと捉えられる。

小説版では最後のシーンですれ違った女性は明里で、最後に二人は目が合い、お互いを確認していると分かる。

それでも電車が二人のことを遮り、明里を見失ったことで、貴樹はやっと明里を「失う」ことができたのではないか。

そして最後、貴樹は柔らかな表情を浮かべている。この表情については、前向きな気持ちを表していると監督自身が説明している。

そのことから、最終的にやっと貴樹は「秒速5センチメートル」の世界から抜け出せたのではないかと考えられる。

貴樹もまた明里のことを過去の思い出として、受け入れることができたのである。

「秒速5センチメートル」の意味

物語のタイトルである「秒速5センチメートル」の意味ですが、桜の落ちるスピードになぞらえているのだそう。

DVD特典映像である新海誠監督のインタビューで、『単純に桜の花が落ちるスピードだけでなく他のいろんな速度をテーマにした作品』と語ってます。

貴樹が明里に会いにいく電車のスピードだったり、手紙が届くスピードだったり、メールが届くスピードであったり…。

スピードを端的に表す言葉として、秒速5センチメートルというタイトルにしたようです。

映画「秒速5センチメートル」動画フルの登場人物・声優

遠野貴樹:声優 水橋研二

「桜花抄」「秒速5センチメートル」の主人公。小学生の時に同じクラスに転校してきた明里と仲良くなる。

その後何年も明里のことを引きずり、宛先のない携帯メールを入力しては送信することなく消すという行為を繰り返していた。

篠原明里:声優 近藤好美/尾上綾華

Amazon

貴樹の初恋の女の子。明里も貴樹のことが好きだった模様。

「秒速5センチメートル」では貴樹への思いを断ち切り、他の男性と結婚している。

澄田花苗:声優 花村怜美

映画「秒速5センチメートル」動画が鬱アニメと言われるのはなぜか?

秒速5センチメートルの感想には、「切ない」「バッドエンドが辛い」「儚い」「泣ける」などのレビューがしばしば見られます。

要するに、秒速5センチメートルが鬱だと言われる理由は、明里と結ばれなかったことや、花苗が想いを伝えられなかったことへの切なさや儚さに感情移入してしまった結果です。

現実世界では初恋の人と結ばれることなんてほぼほぼないだろうし、好きな相手に想いを伝えられないことなんて腐る程ありますよね。

3話で貴樹が仕事について悩むのも、現実世界では往往にして起こることです。

作画は現実とは思えないほど綺麗なのに、内容は切ないほどに現実的。そして現実的であるからこそ、自分を重ねてしまう。

そうして視聴者は、どこか鬱々とした感情を抱いてしまうのではないでしょうか。

なので中には意味が分からない、オチがないといった感想の人もいます。

映画「秒速5センチメートル」動画の感想・評価

★★★★★

私事ですが、本当に好きだった片思いの人の事を思い出しました。今でも憶えてます、その人と音信取らなくなってから長い時間が経った日、「どうしてるかなぁ・・・・・」と思った仕事帰りの帰路、電車でばったり会ったんです。

なんかその時の気持ちをこの作品は強くまた思い出させてくれました。あれからそんなに好きでも無い人とどれだけ付き合ったか、結婚してしまったか・・・・・・・

純愛を思い出させてくれる、そして切なくさせてくれる、そんな素晴らしい作品です。「君の名は」よりも・・・・・・・・

挿入歌の「山崎まさよし one more time, one more chance 」ぴったりです。久々に聞いてグッときました。

あにこれ

★★★★★

ここで言うリアリティは、登場人物の心理的な動きについてのものです。なぜ貴樹は明里を追い続けて、それに囚われた半生を送ってしまったのか。それに対し明里は結婚もして、貴樹のことは既に思い出と化している…というこの残酷な展開は、よくよく考えてみればそりゃそうだ、という感じで。小・中学生の恋を大人になっても引き立っているわけがない。貴樹自身も、自分が追いかけていたのは明里ではないことに気がつき、ラストシーンでは笑みを浮かべて明里から去る。消えた明里を、いつのまにか消えていた自分の恋心を追うことはもうしないんです。

では、貴樹はずっと何をしていたのか。というと、これは私の考えでしかないですが、あれだけ好きだった明里への思いを実感できなくなり、「自分は明里が好き」という自分の心を信じられなくなるのを恐れた結果、明里を追うフリをしていた、そんなところかなぁと思います。
この作品が大好きな人も、大嫌いな人もいると思いますが、その差は「自分を騙して行動する」貴樹への共感度の高さによるのかなぁと思ったりします。

きみの悪い後味の良さ?みたいなものを残してくれる作品だと思います。

あにこれ

★★★★

恋愛観の違いで

男は(恋人を)1人ずつ違うファイルに個別で保存
女は(恋人を)まとめて同じファイルに上書き保存

なんてよく言うらしいですね。(わたしは上書き保存タイプ)まさにこんな男女の価値観の違いを感じる作品でした。

あにこれ

★★★★

鑑賞後の率直な感想「なんだこの寂しい感じ….。それと、長いMusicVideoを見たような感覚」

物語も丁寧で、作画も良く、作品としては非常に上手くできていると思いますが、エンターテイメント性という意味では、中の上程度でしょうか。
エンターテイメント性といっても、必ずハッピーエンドにならないといけないと言いたい訳ではないし、楽しい雰囲気や派手な演出を求めているわけではありません。しかし、何というのか、挿入歌は物語(主)に対しての挿入歌(副)であるべきで、本作はこの名曲が(主)で、それに感化され触発されてできた物語(副)のような気がしてなりません。(邪推だと思いますが…)

あにこれ

★★★★★

初めて観た時の感想は「何だこれ。全然スッキリしねえ・・・」でも何故かしばらくしても頭から離れない、というか気になる

もやもやしたままは嫌だし作画の映像美も手伝いまた観てみたくなり2回程観てみる
少しだけ理解出来はじめる。けどまだ何か足りない・・・

もし新海氏がこういう展開になる事を視聴者に望んで初めからあえてこういう作り方、表現方法をしたのなら自分はまさに新海ワールドにハマってしまってる訳で(笑)
凄い人が出てきたと思うしその後の「君の名は」の大ヒットもうなずけました

あにこれ

★★★

君の名は。をこの間ようやく視聴して、それが結構よかったので、こちらも見ましたけど。後から見たとは言え、こちらがこの監督の本質、本領なんだ。というのは、分かります。違ったらお恥ずかしいですが。

君の名は。を視聴した時、ポエマーな部分とか、エンディングとか、個人的に完全に受け入れられない部分もあったけど、なるほど、短編の煮え切らないエンディングを得意なのだろうか、と少し合点がいきました。ただ、表題作がインパクトありすぎて、他は覚えていない。

あにこれ

筆者が秒速5センチメートルを見た感想

この物語には特にオチというものがありません。

描かれるのは主人公貴樹の不安や心細さ、登場人物たちの恋心、大人になってもどうしても受け入れられない思い。それが淡々と、時間の経過とともにスクリーンに流れていきます。

それに加え主人公は最終的に仕事も辞め、初恋の人と結ばれることもなく、物語は終わってしまいます。

その結末が映画とは思えないほど妙にリアルで、見る人によってはモヤモヤするというか、鬱々とした気分になります。

しかし現実はそううまくいくわけがない。そんな主人公の繊細な心情を描ききっています。

さらに新海誠監督の映画の魅力の一つは、圧巻の色彩での作画。この風景の作画を見るだけでも価値があります。

雪の降る東京の街のカットなど、本当に綺麗なんです。

あまりこういった言葉は使いたくないのですが、まさに”エモい”といった表現がぴったりな作品です。

映画「秒速5センチメートル」動画の主題歌/曲・漫画・小説情報

主題歌・曲

One more time, One more chance/山崎まさよし

むしろこの曲のMVのために秒速5センチメートルが作られたといっても過言ではないほど、作品と主題歌がマッチしています。

この主題歌だからこそ、作品のエモさが加速しています。

漫画

「秒速5センチメートル」/清家 雪子(著)

小説

「小説 秒速5センチメートル」/新海誠(著)

出版社:角川文庫

映画「秒速5センチメートル」動画の聖地

新宿駅構内

貴樹が明里に会いにいくために、乗り換えで使った駅です。

代々木八幡宮駅

小学生の時の貴樹と明里の通学路でした。

岩舟駅前

貴樹と明里が久しぶりに再開した駅です。あの待合室もあります。

小田急線参宮橋駅と代々木八幡駅の間にある踏み切り

ラストシーンで出てくる踏切です。

種子島中央高校

貴樹と花苗が通っていた高校です。

中山海岸

花苗がよくサーフィンをしていた海岸です。

アイショップ石堂店

貴樹と花苗が帰り道によく寄っていたコンビニのモデルになっています。

映画『秒速5センチメートル』動画を無料で見るなら動画配信サービスで!

映画『秒速5センチメートル』はビデオパスやU-NEXTに登録すれば、いつでもどこでも見る事が出来ます。

動画配信サービスでは、『秒速5センチメートル』以外にも、『言の葉の庭』や『君の名は。』などの新海誠監督の人気作が配信されています。

この機会に新海誠監督の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

映画「君の名は。」動画フルの無料視聴方法!配信情報まとめ

2019.02.12

【2018年】映画『言の葉の庭』の動画を無料で見る方法!雨が好きになる?

2018.05.30

ABOUTこの記事をかいた人

漫画・アニメ・映画とオシャレ洋服が大好きなV系の追っかけをしているライター。ライブ遠征の移動時間は映画やアニメをひたすら見る時間。 将来の夢はシエルくんと結婚することです♡

ABOUTこの記事をかいた人

漫画・アニメ・映画とオシャレ洋服が大好きなV系の追っかけをしているライター。ライブ遠征の移動時間は映画やアニメをひたすら見る時間。 将来の夢はシエルくんと結婚することです♡