映画『アントマン&ワスプ』シリーズ動画をレンタルなしで無料視聴!キャスト・あらすじネタバレも

アントマン&ワスプ 動画 無料

2018年に公開された『アントマン』シリーズの2作目、『アントマン&ワスプ』。

アリサイズ(!)のアクションシーンやくすっと笑えるコメディ色で、マーベル映画のファンはもちろん、マーベル初心者でも親しみやすい作品として知られています。

特に『アントマン&ワスプ』は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とも関係しており、マーベル映画ファンなら確実に見ておきたい作品!

というわけで今回は、『アントマン&ワスプ』と、シリーズ1作目の『アントマン』を無料で見る方法を紹介します。

キャストやあらすじ・ネタバレ解説もお見逃しなく!

Contents

映画『アントマン』シリーズを無料で見る方法

動画配信サービスとは、スマホやタブレット、パソコンといった端末で映画やドラマを視聴できるサービス!

無料お試し期間の初回特典ポイントなどを使えば、無料で映画やドラマを楽しめます。

もちろん『アントマン』も、作品を見てから無料期間中に解約すれば、料金を支払わずに無料で見れてお得です!

VOD アントマン &ワスプ 無料期間
U-NEXT
31日間
dアニメストア × ×
31日間
Amazon prime video
30日間
hulu ×
2週間
dTV


31日間
auビデオパス
31日間
FOD
×
×
31日間
Paravi
×
×
登録日から月末

◎…見放題
〇…無料ポイント
△…課金レンタル
×…配信無し

おすすめの動画配信サービスは、ポイント利用で『アントマン&ワスプ』と『アントマン』の両方を無料視聴できるauビデオパスU-NEXT

今だけ、3/31までの期間限定でマーベル作品を無料視聴できるhuluもおすすめです!!

映画『アントマン』を見る!おすすめの動画配信サービスは?

auビデオパス auユーザーでなくてもok

月額 無料期間 作品数
500円(税抜) 31日間 1万本以上
  • 他の動画配信サービスによりも安い上に、お得なサービスまで付いていきます。

  • TOHOシネマズとユナイテッドシネマズで映画を鑑賞する時割引になる。毎月映画館で2本以上見ている人はお得になります。

  • レンタルがスタートしたばかりで、他の動画配信サービスだとまだ配信されていない最新作を毎月1本無料でレンタルできます。

【U-NEXT】
31日間無料!

月額 無料期間 作品数
1,990円(税抜) 31日間 12万本以上
  • 月額料金が高めだが、最大4人でアカウントを共有可能。家族や親しい友人と共有すれば、1人あたり500円とお得に利用可能。

  • 無料体験ポイントとは別に、毎月1,200ポイントチャージされます。ポイントは最新作のレンタル代や、コミック・書籍、映画チケットの割引に使えるためお得です。

  • アニメだけでなく、ドラマや映画が合計で12万本以上配信されており、他にも書籍やマンガ、雑誌なども配信されている日本最大級の動画配信サービス。

デイリーモーションなどの違法サイトはNGの理由

「手間をかけて動画配信サービスに登録しなくても、dailymotion(デイリーモーション)やpandora(パンドラ)で見ればいいじゃん…」なんて思っていませんか?

そう考えるのは大変危険です。dailymotionやpandoraといった違法サイトには、広告にウィルスが仕込まれている可能性が高いのです!

広告をクリックしてしまうと、貴方の端末にウィルスが侵入し、個人情報やクレジットカードの情報などが盗まれる危険性も。自分だけでなく、周りの人にも大きな迷惑かける事態になるかもしれません。

そうならないためにも、dailymotionやpandoraといった違法視聴サイトで映画を見ないようにしましょう。

『アントマン』とは?概要を解説!

アントマンって何者?

アントマンとは、名前の通りアリ並みの1.5cmサイズに縮むスーツをきて、敵と戦うスーパーヒーロー。

仕事と家族を失い、刑務所から出てきたばかりの『スコット』が、『ピム博士』が開発したアントマンのスーツを盗んで着用したことで、アントマンとしての活動がスタートします。

スコットは、元妻と娘がいるお父さんですが、養育費を払えないため娘に会うことも叶いません。

そんな愛する娘のため、彼はアントマンとして戦う覚悟を決めます。

『アントマン』の能力は?

アントマンは1.5㎝の体でありながら人間と同じ格闘能力を持ち、なんとアリに乗って飛行したり、昆虫とコミュニケーションを取ることもできます!

『アントマン』シリーズって?

『アントマン』シリーズは、人気のマーベル作品のひとつ。

ピム博士の家に侵入し、アントマンのスーツを盗み出したスコットが、心を入れ替えて元泥棒の仲間達と一緒に正義のために活動をするお話です。

これまで『アントマン』と『アントマン&ワスプ』の2作品が公開されており、コメディ要素が強い作品として、幅広い層から人気を集めています。

さらに、2019年公開の『シビル・ウォーキャプテン・アメリカ』では、アイアンマンやキャプテン・アメリカと共にスクリーンに登場しました。

2作品目の『アントマン&ワスプ』は特に『アベンジャーズ』と深い関わりがあります。

例えば、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でアントマンが登場しなかった理由が判明するほか、2019年公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも繋がる重要な作品となっています。

アベンジャーズ好きはもちろん、アベンジャーズを見ていない人でも楽しめる映画なので、ぜひチェックしてください!

映画『アントマン』シリーズの原作・監督・主題歌紹介

『アントマン』の原作は?

『アントマン』も『アントマン&ワスプ』も、原作はアメコミ(アメリカンコミックス)のマーベル・コミックス。

アントマンもワスプも、ともにマーベル・コミックスに登場するスーパーヒーロー。

アベンジャーズの他にも、ファンタスティック・フォーに加わるなどの活躍をしています。

原作と映画の違い

1作目の『アントマン』は、原作も映画も、基本的に同じストーリー。

一方、2作目である『アントマン&ワスプ』は、映画と原作で少しストーリーが異なっています

初代アントマンとして活躍していたピム博士。行方不明になった奥さんは、初代『ワスプ』として活躍していました。映画版では、彼の娘『ホープ』がスーツを着て『ワスプ』となります。

しかし、原作で2代目ワスプになったのはピム博士でした。原作にも娘は登場していましたが、娘が2代目ワスプを継承するという展開は予想外!ファンを大きく驚かせました。

『アントマン』シリーズの監督

『アントマン』と『アントマン&ワスプ』のメガホンを取ったのは、ペイトン・リード監督です。

彼は『チアーズ!』や『恋は邪魔者』を撮ってきた監督とあって、コメディ映画が得意。『アントマン』シリーズでも、くすりと笑ってしまうシーンが散りばめられています。

余談ですが、本来『アントマン』の監督は別の人物がやる予定でした。2004年公開の『ショーン・オブ・ザ・デッド』の監督を務めたエドガー・ライトが本来監督となる予定でしたが、契約上の問題で、脚本を書きあげてから降板してしまったのです。

そこで抜擢されたのが、ペイトン・リード監督だったのです。急きょ決まった監督でしたが、彼は見事な手腕でアントマンを完成させました!高い評価を得たことで、1作目に続き2作目の『アントマン&ワスプ』でも監督を務めることとなりました。

『アントマン』シリーズの主題歌

Borombon/Camilo Azuquita (英語版)

1作品目の『アントマン』のオープニングでは、軽やかなメキシカンソング「Borombon」が使われていました!

Come On Get Happy(英語版)

2作品目『アントマン&ワスプ』のオープニングとエンディングで流れる曲は、『Come On Get Happy』。

日本ではあまり知られていませんが、海外ドラマのオープニングで使用された有名な曲なんです。

JUICE UP!!のテーマ/WANIMA(日本語版)

『アントマン&ワスプ』の日本語吹き替え版の主題歌は、WANIMAの「JUICE UP!!のテーマ」。

躍動感あるミュージックが、アントマンの世界観にマッチング。

10代・20代から高い支持を受けているWANIMAが主題歌を担当したとあって、ネットでは様々な反応が巻き起こりました。

【1作目】アントマンのあらすじ

とある事情で、仕事も家庭も失ったスコット。金庫破りに入ったピム博士宅で見つけたのは、着るだけでわずか1.5㎝サイズになれる『アントマンスーツ』だった。協力すれば娘に会えるよう計らうというピム博士の指示を受け、スコットは愛娘のために猛特訓をしてアントマンになる。果たして彼は

【2作目】アントマン&ワスプのあらすじ

「アベンジャーズの内乱」に参加したことで、FBI監視のもと軟禁状態にあったスコット。ある日、夢の中である人物からのメッセージを受け取ります。

それを送って来たのは、ピム博士の妻ジャネット。『ワスプ』としてアントマンのように活躍していた彼女は、小さくなりすぎて量子の世界に消えてしまったのでした。メッセージを受け取ったスコットは、ピム博士と娘のホープに連絡を取り、ジャネット救出のために手を結びます。

そんななか、ピム博士たちは突然現れた謎の存在『ゴースト』に研究を奪われてしまい…。

果たして、スコットたちは量子世界に消えてしまった初代ワスプジャネットを救出できるのか!?

エンディングまで目が離せない展開の連続です。ぜひ、ご自身の目で確かめて下さい。

『アントマン』の登場人物・キャスト

1作品目『アントマン』に出演しているキャストをチェック!

日本語吹き替え版の声優も一緒に見ていきましょう。

スコット・ラング(アントマン):ポール・ラッド/木内秀信

View this post on Instagram

happy birthday paul (-: #sorryidontpostoften

Paul Ruddさん(@paul.rudd)がシェアした投稿 –

元泥棒のスーパーヒーロー。

優秀なシステムエンジニアでしたが、ひょんなことから逮捕され、泥棒の道に進むことに。しかし、仲間達と金庫破りに入ったピム博士の家でアントマンスーツを手に入れたことで、正義の道に目覚めます。

「アベンジャーズの内乱」に参加したため、FBIの監視下に置かれるも、夢で受け取ったジャネットのメッセージを伝えるべくピム博士に接触を図ります。

そんなお調子者だけと憎めないヒーローを演じるのはポール・ラッドです。ベテランの俳優で、映画やドラマに多数出演しており、ちょっと情けなくて笑える男を演じるのが非常に上手いです。アントマンはまさにはまり役で、『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも出演予定です。

ハンク・ピム博士 :マイケル・ダグラス/御友公喜

自らが発見した「ピム粒子」を利用して、物のサイズを自在に変える技術(アントマンスーツ)を開発した科学者。初代アントマンとして活動していました。

長らく封印されてきた技術ですが、スコットの行動によって世界が気づき、アントマンのスーツをめぐって争いになってしまいます。

世界中から狙われてさえ、分子レベルにまで縮小し、量子領域で消えてしまった妻を取り戻そうと研究を続けます。

そんな科学者を演じるマイケル・ダグラスは、ハリウッドを代表する人物。俳優としてアカデミー賞を受賞するだけでなく、1975年に制作した『カッコーの巣の上で』でアカデミー賞の主要5部門を全て取った名プロデューサーです。

ホープ・ヴァン・ダイン (ワスプ):エヴァンジェリン・リリー/内田有紀

View this post on Instagram

What the heck is happening with my life?!?!?!?! 😱🤯🥳🤩🥰😎☺️🤠. #antmanandthewasp theme park attraction!!!! @hkdisneyland

Evangeline Lillyさん(@evangelinelillyofficial)がシェアした投稿 –

母のスーツを纏い戦う女戦士。

2代目ワスプを襲名し、仲直りした父のピム博士と一緒に、行方不明になった母親を探す研究をしています。

スコットの行動で、父親と共にFBIや裏社会から狙われるようになったのを怒っていましたが、スコットと再会し謝罪を受け入れると息の合ったコンビプレイを繰り広げます。

ワスプとして激しいアクションも自在にこなすのは、女優のエヴァンジェリン・リリー。カナダ出身の女優で、2004年に制作された『LOST』シリーズでブレイクし、『ホビット』シリーズにも抜擢された人物です。

ルイス:マイケル・ペーニャ/小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

スコットが刑務所時代に同房だった親友で、スコットが率いる窃盗団の一員。かなりのお調子者。

日本語吹き替え版は、人気お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さんが担当しました。

『アントマン&ワスプ』の登場人物・キャスト

続いて、2作品目の『アントマン&ワスプ』で新たに登場する人物とキャストを見ていきましょう!

エイヴァ・スター (ゴースト):ハナ・ジョン=カーメン/ 田中理恵

View this post on Instagram

Throwback 👻 boo

Hannah John-Kamenさん(@hannahjohnkamen)がシェアした投稿 –

ピム博士の研究を狙う謎の敵。

本作のメインヴィラン(※主要な敵のこと)。

地涌自在に縮むアントマン達に対し、彼女は物体をすり抜ける力を持っています。これは、ピム博士の研究を悪用した両親によって、自分の存在が不安定になったためでした。

自分の体質を治療するため、ピム博士を狙います。

ヴィラン(敵)であるとともに悲しい境遇を持つ女性を演じるのは、ハナ・ジョン=カーメン。

2016年に制作された『ゲーム・オブ・スローンズ』を皮切りに、スティーブン・スピルバーグの『レディ・プレイヤー1』にも出演するなど、今注目されている女優の一人です。

ジャネット・ヴァン・ダイン(初代ワスプ):ミシェル・ファイファー/ 高島雅

量子の世界に囚われた、ピム博士の妻でパートナー。

初代ワスプとして活動していましたが、ミッション中に量子の世界から戻って来れなくなり、行方不明になってしまいました。スコットが量子の世界に飛び込み帰還したことから、ピム博士は彼女が戻れる手段があると考えて研究を再開します。

そんな重要人物を演じるのは、女優のミシェル・ファイファー。60歳とは思えないほどの美貌を持っており、これまでにアカデミー賞に何度もノミネートされた実力のある女優です。

『アントマン』の魅力①コミカルタッチなアメコミ映画

世界を変える大発見と言われる研究を巡り様々な勢力がぶつかる『アントマン』シリーズ。シリアスな要素もあるものの、映画の雰囲気は全面的にコメディです。

主人公のスコットはとにかくダメな大人で、刑務所から出ても真面目になろうとはせず、昔なじみの悪い奴らとふざけ合ってしまっています。そんなダメな父親を優しく諭す娘というのが、本シリーズのお約束です。

ヴィラン(敵役)との戦闘もコミカルで、機関車トーマスやサンリオのキティちゃんというおもちゃが意外な活躍をしてしまい、笑ってしまいます。キャラクター同士の掛け合いも秀逸なため、吹き替え版と字幕版の両方を楽しめる動画配信サービスでチェックしてみましょう。

『アントマン』の魅力②マーベル映画とのクロスオーバー

『アントマン』は他のマーベル作品とクロスオーバーする事を前提に作られた映画。そのため、『アントマン』にはアイアンマンの父親やSHIELDの基地が登場し、他作品との関連性を匂わすシーンがいくつも散りばめられています。

『アントマン&ワスプ』でも同様に、他作品のキャラクターの動向などに触れており、ファンはニヤリとしてしまいます。特に衝撃的な終わり方をしている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の裏で起きていた事件であり、続編の『アベンジャーズ/エンドゲーム』と深い関わりがある映画です。『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開される前に見ておきたいですね。

『アントマン』の魅力③エンドロール後のラストシーン

マーベル映画を語るのに欠かせない存在のひとつ、「エンドロール後のラストシーン」。

マーベル作品では、本編のエンドロール後、毎回おまけシーンがあるのがお決まりです。

このおまけシーンに毎回ワクワクさせられます!

1作目『アントマン』のラストシーン

① 『アントマン&ワスプ』の伏線

のひとつ目ラストでは、ピム博士が娘のホープに羽の生えたアリのようなスーツを見せる場面が描かれていました。これは、2作目『アントマン&ワスプ』でホープが2代目ワスプになるということを予告していたわけです。

② 『アベンジャーズ』参戦の伏線

ラストふたつ目は、『キャプテン・アメリカ』と『ファルコン』が会話をする場面。ファルコンが「一人心当たりがある」とアントマンを彷彿とさせるセリフを言います。

これは、マーベルの次回作「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に登場することを表していたのでした。

2作目『アントマン&ワスプ』のラストシーン

① アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーとのつながり

ひとつ目のラストシーンは、スコットが量子世界から帰るタイミングで、ホープ(ワスプ)とピム博士、ジャネットがいなくなるというもの。なんと、彼らは塵となって消えてしまったのです。

これは、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で『サノス』が指を鳴らしれ全宇宙の生命を半減させたときに、彼らも巻き込まれてしまったということを示しています。

② 続編の伏線

ラストシーンふたつ目は、スコットの家のなか。巨大なアリがドラムを叩くシーンです。

最後に現れたテロップは、「Ant-Man and The Wasp will return?」

アントマンの続編を見られる日は遠くないのかもしれません!

『アントマン』シリーズの感想・評価は?

1作目から評判の良い『アントマン』。大人が見ても楽しめる!という感想が多く集まっています。

『アントマン』の感想

マーベル作品は連作作品のイメージが強いですが単体として楽しめます。
スコットがすごく癒し系で次のシビルウォーでも登場が決まっていて楽しみです。
ラテンのリズムがマーベルには珍しいかな?

Amazon

さすがのアメコミも小ちゃくなったり大きくなったりする程度のヒーローを、そこまで面白くするのは無理だろうと思っていた事を後悔するほど面白かった。全て破天荒な想定だが、どれも空想科学の点からみれば理にかなっている(笑)なるほどと頷きさえした。

Amazon

アントマン=蟻男・・・子供向け映画だと思ってバカにして見ていました。ところが結構面白い。縮小時に質量まで減少する点はどうかと思いましたが、量子世界の描写については単純に面白いと思いました。いかにもマーベルらしい娯楽映画ではありますが、大人が見ても十分楽しめる作品だと思います。

Amazon

『アントマン&ワスプ』の感想

シリーズ物は前作が良ければ良いほど、期待のハードルが大きくなるもの。

しかし、『アントマン&ワスプ』は前作よりも面白いという意見が圧倒的に多いです。

“基本的にシリーズの続編は、スケールが大きくなるものですが、本作は逆に一作目よりも話を小さく、小さくまとめてきたことがステキな作品になった”

Amazon

“アベンジャーズ4に繋がる重要作品”

Amazon

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や、『アベンジャーズ/エンドゲーム』に繋がる重要な作品として作られている『アントマン』。

だからこそ「つまらない」といった意見も。

“アベンジャーズを見てないと微妙”

Amazon

アベンジャーズとの繋がりを意識するあまり、説明不足の描写や、ストーリー展開が続いてしまった点に不満を持っているファンもいるのかもしれません。アントマン単体で完結するストーリーも見てみたいですね!

『アントマン』シリーズを無料で見るなら動画配信サービス

『アントマン』を無料で見るなら、動画配信サービスの利用がオススメ。

DVDを借りにいく手間もなく、登録すればいつでも視聴できます。

さらに、今huluに登録すれば、アベンジャーズなどのマーベル作品も無料視聴できちゃいます!
※3/31までの限定

アントマンはもちろん、マーベル映画まで無料で見られるのは滅多にないチャンス!!

動画配信サービス(hulu)を使って、ぜひお得にマーベル映画を楽しんでくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

映画・漫画・アニメ・ドラマの最新情報をお届け!