【子どもと一緒に!】ぼのぼのの動画を見る方法とは?あらすじも!

小さい頃、「しまっちゃうおじさん」が怖くなかったですか?

わたしはあのキャラが出てきたとき怖くてテレビを消しちゃっていました…。でも、続きが気になるからもう一度テレビをつけるんですがやっぱり怖くて…。結局見ずに終わったことが多くありました。

不思議なものですよね、そんなに怖がるのに、続きが見たくなっちゃうんですから!

えっ、なんのこと?いやいや、気づいていますよね? 『ぼのぼの』ですって!

『ぼのぼの』ですよ!!!!!!

すみません、勢い余って大きな声を出してしまいました…。皆さんも見たことありますよね、『ぼのぼの』。今からちょうど、20年前くらいですね。わたしがちょうど小学校に上がる頃にアニメで放送されていました。当時は木曜の19時からの放送で家族でご飯を食べながら見ていました。あれからもう20年以上経つんですよね、どうりでわたしも老けるわけだ…(まだまだ30代。皆さん、頑張りましょう)

そんな『ぼのぼの』ですが今も根強い人気があり、1986年の連載開始から映画化、アニメ化、そして数多くのコミックが出版され、中には「ぼのぼの名言集」なるものも出版されています。

しかも!連載開始30年という節目の2016年からアニメが再び放送されています!原作を元にし、さらに新たにエピソードが追加されました!

最近はわたしも時間があれば、子どもと一緒に『ぼのぼの』を見ています!第1期(1995~1996)は約15分、第2期(2016~)は約8分と、子どもと見るのがちょうどいい時間ですし、何より、作品自体が面白さや哲学っぽさなどの要素を含んでいて子どもにとっても良い教育になるんですよね!

ということで、今回は『ぼのぼの』についてわたしが思いっきり語ります!!昔を思い出して懐かしんでください!!

ABOUTこの記事をかいた人

映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。

    『ぼのぼの』はこんなアニメ!あらすじ、キャラクター紹介!

    『ぼのぼの』のあらすじ

    あらすじ
    主人公は青い体を『ぼのぼの』です。ゆったりとした喋り方でいつもマイペースなところが特徴の可愛いラッコです。ぼのぼのはそのマイペースさゆえにかけっこもビリです。しかも人一倍臆病で自分で不安になっては大量の冷や汗をかいてしまいます。頭の中で「しまっちゃうおじさん」という架空の人物を作り出してはそれに怯えちゃうところもあります。

    そんなぼのぼのですが考え方はかなり哲学的。「どうしてなんだろう?」、「なんでこうなるの?」といつも疑問を抱き、お友達に聞いて回ります。そんなぼのぼのに森のみんなは少し困ってしまいます。

    そんなぼのぼのですが、周りにはたくさんのお友達がいます。『ぼのぼの』はそんな森の仲間たちとぼのぼのが繰り広げる、アットホームなギャグアニメです。

    登場キャラクターって?教えて!

    ぼのぼの

    想像力が豊かなラッコの子ども。いつも冷や汗をかいてしまうほどの心配性な面もある。

    アライグマくん

    森でいちばんのいじめっ子…でも以外に優しい面もあるなんだかツンデレのようなアライグマ。

    シマリスくん

    ぼのぼのと仲が良いシマリス。ぼのぼのと同じように冷や汗をかいちゃう。アライグマくんにいじめられることも多い。

    しまっちゃうおじさん

    ぼのぼのの妄想で作り出されたキャラクター。ピンク色の動物?で悪い子を岩の中にしまっちゃう。数多くの子どもをトラウマにさせてしまうほど、怖い(わたしもその一人です)。

    スナドリネコさん

    ぼのぼのの疑問にいつも答えてくれるネコ。普段は昼寝をしている。過去に何かがあったらしいが一切話さないので謎多きネコ。

    フェネギーくん

    森に住むフェネックギツネの子ども。ピンク色の見た目をしていてとっても可愛らしい。

    アナグマくん

    マイペースであまり表情が変わらない。人を食ったような態度をすることも。

    ヒグマ一家(ヒグマの大将、ヒグマさん、コヒグマくん)

    かつてぼのぼのたちの森を取り仕切っていたヒグマの一家。大将は紫色をしていて、顔中に傷があり、見るからに強そうなクマ。奥さんのヒグマさんは可愛いものが大好きでぼのぼののことがお気に入り。子どもはコヒグマくんで誰かの真似をして遊ぶのが好き。一家では「ボー」と呼ばれている。

    そのほかにもぼのぼのやアライグマくんの両親など数多くのキャラクターが登場します。それぞれ、個性が強く、とっても楽しいですよ!

    ぼのぼのの見所3選!

    では、さっそく『ぼのぼの』の見所について紹介しますね!

    ①なんだか見ていてほんわかする、作品展開

    原作はもともと4コマ漫画だったこともあり、作品も1話完結となっています。なので「前の作品見忘れちゃった…。戻って内容確認しないと…」ということがありません。どの作品から見ても『ぼのぼの』は楽しめます。

    物語は森での出来事が中心。ぼのぼのと仲間たちの生活がメインテーマになっています。

    たまに喧嘩したり、仲良くなったり。どうでしょう、私たちの生活となんら変わらないですよね?

    そんな見ていてほんわかするのが『ぼのぼの』の魅力なんです!

    ②ちょっとブラックな一面も!?可愛いだけじゃないのがぼのぼの

    冒頭でもお話ししましたけど、やっぱりトラウマになっているのが「しまっちゃうおじさん」です。この「しまっちゃうおじさん」は「さあ、〇〇な子はしまっちゃおうね〜」と言いながらぼのぼのたちの友達をしまってしまう恐ろしいキャラクターなのです……

    というのは全部、ぼのぼのの妄想で、実際には存在しないキャラクターなのです!

    というのもぼのぼのは妄想力、想像力が他のキャラよりも豊かで、このしまっちゃうおじさんもぼのぼのが頭の中で作り出した人物なんです。アニメでは第14話で登場し、シマリスくんのお姉ちゃんが作った泥団子を目印にやってくるとぼのぼのが想像し、作り出されました。この他にもぼのぼのは持ち前の妄想力を活かし?、2話では「埋めちゃうおじさん」もつくりだします。かなり強烈なキャラなので、トラウマになった人多いと思いますよ(ほんとうに怖いんだから!!!)

    ③ぼのぼのの一言にどきっとする。子どもと意味を考えよう。

    ぼのぼのの魅力の1つは「名言」です。主人公ぼのぼのはもちろん、アライグマくん、シマリスくんなど、それぞれのキャラがわたしたち視聴者の心に深く刺さるようなセリフを残します。

    例えば、

    困らないならきっといらないんだよ。出典:『ぼのぼの』2期第8話「ボクとおとうさんの家」

    これはぼのぼのたちの住む森のすぐそばで崖崩れが起き、新しく生まれた島に家を建てようとするぼのぼの親子でしたが、満ち潮の影響で家が建てられないことを知った時、ぼのぼのがお父さんに言ったセリフです。困らないのになんだか固執しちゃうものってありますよね。ぼのぼのは簡単な言葉で物事を語るからこそ、内容が深く感じますね。

    生き物は、絶対こまるんだよ。こまらない生き方なんか、絶対ないんだよ。そしてこまるのは、絶対終わるんだよ。ぼのぼの2巻

    アニメからの出典ではなく、漫画版からの引用です。これはスナドリネコさんがぼのぼの、アライグマさん、シマリスさんに向けて話した言葉です。「こまるのは、絶対終わるんだよ。」なんだかとってもいい言葉ですね。

    でも、思い出してください。子どもの頃って今では当たり前に思えることもなんだか不思議に思いましたよね?なんで毎日お風呂に入らなきゃいけないの?とか、なんで毎日お父さんは働いているの?とか。子どものそういう疑問に答えられていますか?

    ぜひ、子どもと一緒に、「ぼのぼの」の疑問の答えを考えてみてはどうでしょうか?

    【絶対見るべき!】ぼのぼの名エピソード!5選

    第2話「ボクもお家がほしい」

    ぼのぼのはある日、気づいてしまいます。そう、「なんでお家がないの?」ということに。ぼのぼのは他の動物と違ってラッコなので海に住んでいます。なので、特定の家を持っていません。それに疑問を抱いたぼのぼのはアライグマくんとシマリスくんに相談に行きます。

    二人はぼのぼののためにいろんな案を出しますが、なかなかうまく決まらないようで…

    あのトラウマを生んだ「しまっちゃうおじさん」の前身とも言える「埋めちゃうおじさん」が登場することでも有名なのがこの第2話です!!

    第12話 「新しい石が欲しい!」

    いつも貝を割るように使ってた石がふとした拍子に割れてしまいました。ぼのぼのとシマリスは石を探しに行きます。このエピソードは作中のこのセリフが特にオススメ!

    ボクはどの石も好きなんだけど、どの石がボクを好きなのかな?

    石探し中にぼのぼのは石を決めかねてしまいます。そんな時、大きなトドがぼのぼのたちに襲い掛かります!ぼのぼのは一体どうなる???

    第15話 「カゼひきシマリスくん」

    シマリスくんをいじめたいアライグマくん。探し出していじめようとしますがなんと、シマリスくんが風邪で寝込んでいることを知ります。なんだかんだ言ってシマリスくんのことが好きなアライグマくん。ぼのぼのと一緒に風邪を治す薬を探しに行きます…。

    本当はとっても優しいアライグマくん。友達の大切さが分かる名エピソードです。ぜひ、子どもや家族と見ては??

    第37話 「洞窟の恐怖」

    なん度もすみません、これが言わずとしれた「しまっちゃうおじさん」の回です!余計な説明なんかではなく、実際に見てください!

    第48話 「毎日が楽しかったら?」(最終回)

    ある時、ぼのぼのは気付いてしまいます。「どうして楽しいことは終わっちゃうんだろう?」って。

    ぼのぼのは悩みます。アライグマくんにもシマリスくんにも、お父さんにも質問します。「楽しいことがずっと続けばいいのにね」って。どうして楽しいことは終わってしまうのでしょうか?

    ぼのぼのくんは悩んでも答えが見つかりません。そこでスナドリネコさんのところに聴きにいきます。

    そこでスナドリネコさんはぼのぼのにその答えを教えてくれます。とってもとっても大切なことをスナドリネコさんは教えてくれました。これは実際に動画を見てくれると嬉しいです!

    【わたしがオススメする!】絶対見るべきぼのぼの2期名エピソード!

    これまで紹介しましたのは懐かしい、1期の『ぼのぼの』です。が、2016年からぼのぼのは新しいエピソードを加え、新スタートしました!

    そこで、このぼのぼのファン歴20年の私が独断と偏見で選んだ2期のオススメエピソードを紹介します!現在、2期は111話まで放送されています(2018年6月5日現在)。

    1期に比べ1話の放送時間が約5分と短縮されたため、かなり見やすくなっています。また、キャストも総入れ替えし、新しいぼのぼのという印象が強いです!

    では、そんな2期のオススメエピソードを紹介していきますね!

    ①第1話 「海は一人で遊ぶところ」

    ぼのぼのは海で波乗りをしようとします。ですが、うまくいかず波に揉まれてしまいます。そこに遊び相手を探していたアライグマくんがやってきました。最初は乗り気じゃなかったアライグマくんでしたがどんどん楽しくなってきたようで…。

    ぼのぼのらしいほっこりとするようなエピソードに。やっぱり2期もぼのぼのは『ぼのぼの』ですね!

    ②第15話「寂しくなる時がある」

    みんなで遊んでいたらアライグマくんが一言、「俺、今寂しくなるぞ」と。みんなが感じるこの感情、なんなのでしょうか?

    どうして寂しくなるんでしょう?そんな時、アナグマくんが一言、「だってみんな一人だろ?」。

    なんだか考えさせられるエピソードです。

    ③第45話「趣味ってなんだろう?」

    フェネギーくんは手品という趣味を見つけました。シマリスくんにも珍しい葉っぱを集めるという趣味があります。でも、ぼのぼのには趣味がありません。趣味ってなんだろう?

    シマリスが言います「趣味というものは役に立たないものです」

    本当にそうでしょうか?子どもと考えて見ると結構面白い答えが返ってくるかも?

    ④第80話「こまったぞ」

    ぼのぼのはいつも貝を持ち歩いています。それはお腹が空かないようにするためです。でもある時、貝をアライグマくんに渡し、貝を無くしてしまいました。次食べるときにどうしようと困るぼのぼの。それを見てアライグマくんはこう答えます…。

    後に困ることをなんで今悩むのか。わたしたちの世界と通じますね。

    ⑤第111話 「ボクは怒ってる」

    普段、あまり怒らないぼのぼのが今日はなんだか怒っています。アライグマくんとシマリスくんがなんとかなだめようとしますがそれでも怒っているぼのぼの。結局、ぼのぼののお父さんに助けを求めるとなんと、お父さんも怒っている!どうすればいいんでしょうか??

    ぼのぼのシリーズのちょっとほんわかするお話の1つ。小さい頃、こういう縛りを自分にかけて行動するの、流行っていましたよね!わたしも道路の白い部分をだけを歩こうとしたりしていました。

    子供心に戻れる、そんなエピソードです♪

    ぼのぼのが観れるのはここだ!動画系サブスク紹介!

    dアニメストア

    1期&2期を見れるのはここだけ!アニメ専門サブスク!

    ぼのぼのが見れる動画系サブスクとしてdアニメストアがおすすめです。というのもここなら1期と2期の両方をみることができるからです!しかも、dアニメストアはアニメ専門チャンネルということもあり、ぼのぼの以外にも多くのアニメを見ることができます!ぜひ、dアニメストアでぼのぼのをご覧ください!

    dアニメストアの情報

    タイトル数:2400本以上(アニメ専門チャンネル)

    価格:400円/月(税抜き)

    無料期間:31日間

    FODプレミアム

    ぼのぼの2期を最速で見るならここ!FODプレミアム!

    FODプレミアムはぼのぼの2期をどの動画系サブスクよりも早く見ることができます!見逃し配信で放送直後からすぐにぼのぼのを見ることができるのでいち早くぼのぼのを見たい!という方におすすめです。

    FODは動画コンテンツ以外にもFODマガジンといって雑誌やコミックも利用できます。女性誌からライフスタイルマガジン、FX、男性向け雑誌などなど数多くの雑誌がラインナップされています!ぼのぼのも見たいけど他のも…という人はうってつけのサービスですよ!今なら31日間無料お試しができるので登録だけでもしてみては?

    FODプレミアムの情報

    タイトル数:2万本以上

    価格:888円/月(税抜き)

    無料期間:31日間

    ビデオパス

    メインは映画!ぼのぼのももちろん観れます…けど?

    ビデオパスはauが運営する動画系サブスクです。auが選んだ「auシネマセレクション」や「HEROES」など有名タイトルを一気見することができます!

    もちろん、ぼのぼのも見ることができます…けど、やはりビデオパスでは映画やドラマ向けのコンテンツなのでぼのぼのはサブで、他のものを観たい!という人におすすめします!

    ビデオパスの情報

    タイトル数:10,000本以上

    価格:562円/月(税抜き)

    無料期間:30日間

    わたし的まとめ!ぼのぼのを見るにはdアニメストアがおすすめ!

    わたしはdアニメストアをおすすめします!というのも

    ・1期、2期両方とも観れる

    ・他のアニメも充実している!

    という理由からです。dアニメストアはアニメ専門チャンネルなのでアニメ好きならかなり楽しめるんじゃないかなと思います!

    ぜひ、ぼのぼのを楽しんでくださいね〜!感想とか教えてください!

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画ライター。好きな映画は"無伴奏"、"Das boot(Uボート)"。戦争映画、ドキュメンタリー、SFのジャンルを好む。映画の他にもアニメ、ドラマなどの作品コラムも執筆。 映画を楽しむコツは"前知識を蓄えた上で観ること"。と、どんなジャンルの映画でも"コーラとポップコーンを欠かさないこと"。