主題歌大ヒットドラマ『アンナチュラル』あらすじや無料の動画配信サービス

第96回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の最優秀作品賞をはじめとし、2018年の各賞を総ナメにした大ヒットドラマ『アンナチュラル』 主題歌のメガヒットに、先の読めないストーリーや豪華俳優陣の共演で話題を呼んだ作品ですが、今ならなんと、VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスでこの作品を無料視聴することが出来るようです。

ドラマ『アンナチュラル』を見るなら動画配信サービスで

これらの動画サイトには一定期間の「無料の体験期間」があります。
この期間を使えば、アンナチュラルを、完全無料でイッキ見することができます!

ドラマ『アンナチュラル』を無料視聴できる動画配信サービス

現在アンナチュラルを配信している動画サービスは、U-NEXThuludアニメdTVauビデオパスAmazon prime videoFODです。

VOD 5部
無料期間
U-NEXT
31日間
dアニメストア ×
31日間
Amazon prime video
30日間
hulu ×
2週間
dTV

31日間
auビデオパス
31日間
FOD
× 31日間
Paravi

登録日から月末

◎…見放題
△…課金・レンタル
×…配信なし

上記の表の通り、アンナチュラル全動画が無料で見られるのはParaviのみです。

ドラマ『アンナチュラル』が見れる動画配信サービスを紹介

アンナチュラルを見ることができる各サービスを細かく紹介していきます。

Paravi ドラマ好きユーザーにおすすめ!

月額 無料期間 作品数
925円(税抜) 登録日から月末 8千本以上

・TBSの人気ドラマや、テレビ東京の経済番組配信あり!
・アカウント1つにつき、7つまで視聴履歴やマイリストの登録が可能!
毎月300円分のチケットプレゼント!

『逃げるは恥だが役に立つ』や『水曜日のダウンタウン』などTBS制作の独占配信や、『池上彰の報道特番』などテレビ東京製作のビジネス配信もあったり。
他のVODサービスにはない、コアな作品配信が強みです!

アンナチュラルはTBS系のドラマなので、やはりTBS系列のサービスが良さそうですね。
ただこのparaviはまだリリースして間もないので、アンナチュラル以外の作品を無料視聴したい方はU-NEXTAmazonプライムにするのもオススメ。
毎月もらえるポイントを活用して、かしこく無料で視聴しちゃいましょう!

ドラマ『アンナチュラル』の作品情報

脚本

野木亜紀子
(『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』ほか)

主題歌

米津玄師「Lemon」(ソニー・ミュージックレコーズ)

音楽

得田真裕

法医学監修

上村公一 鵜沼香奈(東京医科歯科大学)

プロデューサー

新井順子
植田博樹(TBSテレビ)

演出

塚原あゆ子
竹村謙太郎
村尾嘉昭

製作

ドリマックス・テレビジョン
TBS

そもそもドラマ『アンナチュラル』って、どんな話?

2018年最大のヒット曲といえば……?

夢な~らば~♪ど~れ~ほど~良かったで~しょ~う♪
もうすでに今年5億回は聞いたイントロかと思いますが、まだまだこの曲を聞き飽きていない方も多いハズ。

昨年の紅白歌合戦にて披露されたことも話題になりました。

彗星のようにあらわれ、多彩なヒットナンバーを連発する若き天才、米津玄師。
これからもメガヒットを連発していくこと必至のアーティストですが、そんな彼の現状最大のヒット作と言えば


そう。『Lemon』ですよね!!
カラオケ行くたびに米津さんの曲歌うわ~まじでファンだわ~Lemonとかもう寝言で言えるぐらい歌ったわ~と思っているそこのアナタ!!
その名曲が生み出されたきっかけのドラマは当然視聴してますよね!?
なに!?まだ見てない!?
レモンのようにまっぷたつにしてやろうか貴様!!?!?!!?

この機会に、lemonが主題歌になったドラマを、無料でイッキ見しちゃいましょう!!

※年間5億回視聴しようとすると、1日に1,369,863回聴かないとダメです。(イヌハラ調べ)


アンナチュラルは、2018年にTBS系の「金曜ドラマ」で放送されたテレビドラマです。
主演は『シン・ゴジラ』のカヨコ・アン・パターソン役が記憶に新しい石原さとみさん、脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』で有名な野木亜紀子さん。そのほかにも『孤独のグルメ』で有名な松重豊さんや『東京喰種(トーキョーグール)』主演の窪田正考さんも出演している豪華なドラマです。

ドラマ『アンナチュラル』のあらすじ

法医解剖医の三澄ミコトが働く不自然死究明研究所=通称UDIラボでは、東京都23区外、西武蔵野市を中心に、全国津々浦々で発見された異状死体や犯罪死体を引き受けている。
警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。その遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事だ。
そんなある日、中年夫婦がUDIを訪ねてきた。一人暮らしで突然死した息子・高野島渡の死因に納得がいかないという。警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)。しかし息子は、まだまだ若く、山登りが趣味だというぐらい身体も丈夫で元気だった。心不全という死因は、素人目にも、あまりにも不自然だ。なにか、ほかの原因があるのではないか。夫婦はもっときちんと死因を調べてくれるようにと警察に頼んだが、事件性も不審な点もないと、剣もほろろに断られてしまった、という。

ミコトたちは、薬毒物死を疑い、詳細な検査にかけるが、死因となった毒物が何かがどうしても特定できない。
死因を究明すべく高野島のアパートでミコト、六郎、東海林が調査をしていると、高野島の遺体の第一発見者でもある婚約者・馬場路子が現れる。
馬場の仕事は、なんと劇薬毒物製品の開発。
馬場が、もしまだ誰も知らない未知の毒物、すなわち「名前のない毒」を開発していたとしたら……。既存の毒物と比較検出するだけの、現在の毒物鑑定システムでは、「名前のない毒」を検出できない。すなわち、完全犯罪が成立する。
「高野島が死んだときの私のアリバイ?いいえ。一人で自宅にいたのでアリバイはありません」
悠然と微笑む馬場路子に、ミコトたちはどう立ち向かうのか――……?

 (TVドラマ『アンナチュラル』公式サイト #1「名前のない毒」より)

敵は「不条理な死」―――……。
物語の舞台となるのは、不自然死究明研究所(英:Unnatural Death Investigation Laboratory)= 通称UDIラボという架空の施設。わかりやすく言うと、不自然な死に方をしたご遺体の死因を突き止めるための機関ですね。
ドラマ本編でもくり返し触れられますが、不自然死(アンナチュラル・デス)における日本の解剖率は2割弱。
およそ8割のご遺体が、原因不明のまま火葬されているそうです。
そんな先進国内でも最低の水準である解剖率を改善するために設立されたのがミコト達の働くUDIラボというわけで、当然のことながら運ばれてくるご遺体は不自然(アンナチュラル)すぎるものばかり。
たとえば、溺死したにもかかわらず肺にほとんど水が入っていない水死体。たとえば、空き家で集団自殺した複数名の中に混じった、若い女の子の凍死体(もちろん近くに冷凍庫なんてありません)。
おもわず「?」と首をかしげてしまいそうな遺体のナゾに、UDIラボのメンバーが挑むさまは必見です。

ドラマ『アンナチュラル』の登場人物とキャスト

豪華俳優陣による共演はアンナチュラルの見どころのひとつ。
もちろんそれだけではなくほかの部分もすばらしいですが、なにしろ登場人物の多いドラマですので、初見時にストーリーへ集中できるよう、メインであるUDIラボメンバーのことを少しだけ紹介しておきましょう。

三澄ミコト (みすみ みこと/演:石原さとみ)

UDIラボ「三澄班」の法医解剖医。一家心中事件の生き残りであり、「不条理な死」を最大の敵と考えている。
食欲旺盛な美女で、仕事前にどんぶりご飯を平らげることもしばしば。
みずからの巻き込まれた一家心中事件の影響で「練炭のエキスパート」と評されるほど、練炭による一酸化炭素中毒に詳しく、過去の自らの事件についての論文も書いている。
同僚である中堂(なかどう)の乱暴な言動には腹を立てつつ、中堂のピンチには「中堂さんが負けるのなんて見たくない」と発破をかけるなど、心の底では中堂を信頼している模様。

中堂系 (なかどう けい/演:井浦新)

UDIラボ「中堂班」の執刀医。ミコトの2倍近い解剖実績を持つ、UDIラボの絶対的なエース。
以前は「日彰医科大学」の法医学教室にいたが、ある事件がきっかけで大学を追放されている。
頭脳明晰、経験豊富な法医学者だがとにかく口が悪く、ことあるごとに「バカ」「クソ」と暴言を吐いて同僚を怯えさせるなど、人間性に問題アリ。
過去に恋人を亡くしているらしく、その手掛かりを探して独自に「赤い金魚」が刻まれた遺体の情報を集めている。

久部六郎 (くべ ろくろう/演:窪田正孝)

UDIラボにやってきたアルバイトの青年。人手の足りないUDIラボで解剖写真の撮影や解剖の記録を行うのはもっぱら彼の仕事。
家族のほぼ全員が医者という家系に生まれ、六郎自身も医学部に通う身の上だが、とある事情から医者を目指す意味を見失い大学を休学中。
表向きの顔はただの新人アルバイトだが、実はUDIラボの内部事情を探るためゴシップ誌編集部から送り込まれたライターでもある。
「面白いネタを提供しろ」と命令する編集部と「理不尽な死」をなくしたいと願うUDIラボの間に挟まれて揺れることになるが……。

東海林夕子 (しょうじ ゆうこ/演:市川実日子)

ミコトのよき友人であり、三澄班の臨床検査技師でもある女性。
優秀な技師だが、それとは別に大の合コン好きでミコトにいさめられることも。
合コンのことを「異性間校友会」と称したり、医学的知識の少ない六郎が事件現場で的外れな推理を披露するたび「よっ!へっぽこ探偵!」とからかうなど、おちゃらけた態度を取ることもあるが、見るべきところは見逃さない聡明さを持ち合わせている。
遺体の解剖という繊細な業務を行うUDIラボのムードメーカー的存在。

神倉保夫 (かみくら やすお/演:松重豊)

UDIラボの所長。元は厚生労働省の職員であり、東海林からはことあるごとに「所長の天下りパワーでなんとかしてくださいよ」とムチャ振りされている。
実際は天下りでもなんでもなく、先進国内で最低レベルである不自然死の司法解剖率を引き上げるために奔走し、結果としてUDIラボを立ち上げたスゴい人。
慢性的な人手不足であるUDIラボのため、お茶出しから解剖のヘルプまで引き受ける苦労人な一面も。
中堂が「赤い金魚」を探す理由を知っている数少ない人物であり、態度の悪い中堂も神倉にだけは敬意を持って接している。

坂本誠 (さかもと まこと/演:飯尾和樹)

中堂の被害者その1。
物語開始時は中堂班の臨床検査技師だったが、中堂の無意味な暴言と横暴な態度に耐えきれず退職。
本人はムーミングッズを愛する穏やかな技師だが、絶妙にどんくさいため中堂の「クソ」「バカ」暴言の集中砲火を浴びてしまい、そのことから一時は中堂に対して訴訟を起こした。
だがミコトの優しさと説得に心を動かされ、訴訟を取り下げて他の大学病院に転職。
その後、ある事件を通してUDIラボの窮地を救うことになる。

ドラマ『アンナチュラル』の魅力とは?


今紹介したのは、アンナチュラルに登場するキャラクターのほんの一部です。
物語の核となるのはもちろんUDIラボのメンバー達ですが、中堂に協力する怪しいイケメン葬儀屋、木林南雲(きばやし なぐも/演:竜星涼)、や「白いものも黒くする」という手腕で名を馳せ、UDIラボと対立する敏腕検事の烏田守(からすだ まもる/演:吹越満)など、1話ごとに豪華俳優によるキャラクター達が登場します。
そのキャラクター達からも目が離せませんが、やはりドラマの本質はストーリーですよね。
さまざまな賞を総ナメにしたアンナチュラルの魅力。もちろん実際に本編を無料視聴してしまうのが一番いいのですが、ここでその魅力を少しだけ紹介しておきましょう。

『アンナチュラルの魅力』 1.「死」と向き合う事で「未来」をつかむストーリー


すこし暗い話になってしまいますが、生きていれば必ず「大事な誰か」の死に立ち会う日が来てしまいますよね。(考えたくないですが……)
ただ、そんな大事な誰かが、もし不自然な死に方をしたまま原因も特定されず、火葬されてしまうとしたら?
あきらかに殺されたとしか思えない状況で解剖もされず「自殺」と断定されてしまったら?

主人公のミコトをはじめとするUDIラボのメンバーが立ち向かうのは、そんな「不条理な死」です。
ドラマの本編でも触れられますが、日本の司法解剖率は2割弱と先進国最低レベル。
数え切れないほどのご遺体が、解剖もされないまま火葬されているそうです。
もし自分の家族や恋人がそんな目にあって、原因もわからないまま火葬されてしまうなんてことがあったら、絶対に納得なんてできませんよね。
そんな風に、大事な誰かの死の原因を知りたいと願う人たちが最後の望みをかけてやってくるのがミコトたちの働くUDIラボです。


大事な誰かが、理由もわからないまま「自殺」や「自業自得の事故死」と断定されてしまう……。
そんなことになれば当然、残されたご遺族は大事な人の死から前に進むことなんかできないですよね。
ミコトたちが「不自然な死」の真相をつきとめることによって、残された人々ははじめて前に進むことができるようになります。
生きていれば必ず直面する大切な人の死。そんな事実にまっすぐ向き合い、事件を解決していくUDIラボメンバーのかっこよさは、必見です!

『アンナチュラルの魅力』 2.物語を彩る主題歌がスゴい!


最初にも触れましたが、アンナチュラルを語るうえではずせないのは、やはり米津玄師さんが手がけた主題歌、lemonの存在です。
主題歌といっても、ただオープニングやエンディングで流れるだけではないのがこのドラマのスゴいところであり、ヒットした要因だと言われています。


大切な誰かが、理不尽にその命を奪われ、原因もわからないまま火葬されようとしたとき。
もうすぐ結婚するはずだった彼女が、突然死体として見つかり、自殺と断定されてしまったとき。
そうして、その「不自然な死」の真相がUDIラボのメンバーによって解明されたとき。
そんなシーンでふいに、米津玄師さんの「夢ならば、どれほどよかったでしょう」という歌声が聞こえてきたら、泣いちゃいますよね。
個人的なオススメエピソードは、第1話「名前のない毒」、第2話「死にたがりの手紙」、第4話「誰がために働く」です。
この3エピソードは、ストーリーの良さもありますが、なによりも米津さんの曲が流れるタイミングがヤバいです。
そのエピソードを無料視聴できるサイトはさきほど書かせていただいた通りですが、くわしいことは、実際にその目で確かめてみてください。

『アンナチュラルの魅力』 3.みんなの感想と評価もスゴい!


いろんな方の感想をランダムに集めましたが、やはり「泣ける」「エピソードがイイ」「曲のタイミングがスゴい」という声が圧倒的なようですね……。
あまり挙げられてはないようですが、個人的には、伏線やナゾが満載の脚本もスゴいと思うのです。
なにしろ脚本を担当したのは「逃げ恥」「図書館戦争」「アイアムアヒーロー」など大ヒット作品を多数手がけた野木亜紀子さんという、超超超スゴい脚本家。
今回はアンナチュラルを見たことがない方も楽しめるように書かせていただきましたが「へっ、アンナチュラルのこと好きすぎて、全話とも5回は見たっつーの!」という方はちょっとマニアックに「このシーンの書き方、逃げ恥のときと似てるな……いやアイアムアヒーローの序盤もこんなシーンが……」と楽しんでみるのも、悪くないかも……。

違法動画サイトはNG!

話は変わりますが、アンナチュラルな視聴方法……つまるところ、違法視聴はダメですよね。
そもそも、違法にアップロードされた動画サイトには危険性がいっぱいです。挙げればキリがないですが、ここで少しだけその危険性を紹介しましょう。

ウイルス・スパイウェアの温床

動画サイト管理者のなかには、悪意をもってそのサイトを運営している人間も珍しくありません。
当然ながら、1円の得にもならないのに、せっせと面白い動画を無料アップロードし続ける管理者はそうそういませんよね。
そのサイトを閲覧することで視聴者の端末にウイルス・スパイウェアを流し込み、個人情報を抜き去ることを目的に動画をアップロードし続けているサイトもあるようです。

仮想通貨の通り道にされるかも

近年、危険性が明らかになりつつあるのが、知らないうちにパソコンやスマートフォンの動作処理システムを奪われ、仮想通貨取引の片棒を担がされるマイニングです。
上記でも触れたとおり、違法動画サイトには様々な罠が仕掛けられています。
違法動画サイトに仕込まれたウイルス・スパイウェアを通して、本来は報酬をもらって行うような仮想通貨の演算処理を、知らず知らずのうちに自分のスマートフォンで行われていた、なんてのはイヤですよね。
そういうことにならないためにも、きちんとした動画配信サイトで作品を視聴したいものです。

アンナチュラルのDVD リリース情報

アンナチュラル 無料 動画

Amazon

  • 出演: 石原さとみ, 井浦新, 窪田正孝, 市川実日子, 薬師丸ひろ子
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA 
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2018/07/11
  • 時間: 472 分

あなたに合った動画サイトを選ぼう!


「米津玄師さんの曲は大好きだけど、じつは主題歌になったドラマはまだ見てなかった……」という方にぜひぜひ見てもらいたい作品、アンナチュラル。
米津玄師さんはこの作品のためにlemonを書き下ろしたわけですし、米津玄師さんがどんな気持ちで曲作りをしたのか考えながら見るのもイイですよね。
名作というのは見れば見るほど新しい発見があるもの。
無料でもらえるポイントで視聴するもよし、見放題配信サイトで視聴するもよし。
まだ見たことがない方も、「まちがえて録画消しちゃったし、もう一回アンナチュラルが見たいな……」という方も「家のテレビに録画したヤツだけじゃなくて、通学・通勤時間にスマホでアンナチュラルが見たい!」という方も、きっと自分にピッタリな配信サイトが見つかるハズ。

ぜひともこの機会に、無料でアンナチュラルをイッキ見しちゃいましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

アクション映画・海外ドラマ・翻訳小説好きの西日本在住アングラ社会人。建造物が爆破される系の作品が好き。