【インスタ映えを狙え!】「Goopass 」でキレイな写真を撮ろう!

最近、思うことがあるんですよね。それは、

わたしのインスタの写真が他の人よりダサい……ってことです。あんまり意識していなかったのですが、この前ふと、友達のインスタを見たら写真がキレイだし、なんかアートっぽいし(わたしのは備忘録ってカンジ)

聞くところによると、何でも友達はスマホで写真を撮っていないらしく…。一眼レフカメラで撮影しているそうです。でも一眼レフカメラって高額ですよね。高くてわたしには買えないです。でもでもでも、

わたしも一眼レフ欲しい!欲しい!欲しい!!!!!!キレイな写真をインスタに載せたい!!!!

ありました。一眼レフカメラを使う方法

すみません、駄々をこねてしまって。一眼レフが欲しいあまり、情けない姿をさらしてしまいました。悔しいので一眼レフをどうにか使えないかと探したところ、GooPassという一眼レフや、ミラーレスなどの撮影機材を月額定額でレンタルし放題のサービスを見つけました!

Goopass(グーパス)について

GooPass(グーパス)は2018年6月1日から事前登録の受付を開始した、月額定額制のカメラ機材レンタルし放題サービスです。

運営は「カメラの文化をもう一度、若い世代から創る」をミッションにしたカメラブという株式会社でで、月額5,800円(税別)から利用できるサービスです!

Goopassとはどんなサービスがある?

ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
月額料金(税別) 5,800円 9,800円 17,800円
使える撮影機材 エントリークラスの単焦点レンズ、マクロレンズ、望遠レンズ、広角レンズなど。

カメラ初心者向け

超望遠レンズ、魚眼レンズなど。

写真愛好家向け

フルサイズ対応のカメラ、レンズなど。

プロカメラマン向け

GooPassではこのように、使う人に合わせて3つのプランを用意しています!

まず、写真を撮りたいけど、何を使っていいのかわからない人用に、ライトプランがあります。エントリーモデルのカメラを中心に、マクロレンズ広角レンズなどもレンタルできるので、カメラの使い方を慣れるためにピッタリですね!また、カメラはどれも高額で「試してからカメラを買いたい!」という人もおすすめです。GooPassでいろんなカメラを使ってみてから、自分のカメラを買うことをおすすめします!

次に、写真で作品を撮っている人、写真愛好家に向けてスタンダードプランがあります。このプランは超望遠レンズや魚眼レンズなど、カメラのボディは持っているけど、それに合うレンズが無い…、という人や、もっと凝った写真を撮ってみたい!という人におすすめですね。

そして、プロカメラマンが使うような高級機材をレンタルできるプレミアムプランがあります。

GooPassの特徴!

そんなGooPassですが、もう少し、詳しく話します!ここではGooPassの3つの特徴を説明しますね!

①月額定額制!でなおかつ何種類もお試しできる!

GooPassはプランごとに設定された月額料金を超えて、利用料金が発生することはありません。※各プランごとのレンタル回数を超えた場合の送料は負担。

各プランごとに、レンタルできる回数は決まっていますが、その範囲内であれば今日はこのカメラ、来週はこのカメラ、というように毎週違うカメラで写真撮影を楽しめます!!

②間違えて壊しちゃったかも?万全の補償制度!

こういうレンタルサービスで怖いのは「故障」ですよね。急に壊れたり、転んで傷をつけたりということが怖くて、レンタルできない…という方、結構いると思います。

でも、GooPassは補償制度が万全なんです!不慮の事故なら自己負担はありません!(紛失・盗難は実費です、もちろん)

もし万が一、壊れたとしてもこのように補償制度が整っていれば、安心してサービスを使えることができますよね!

③最新機種をすぐ使える!?豊富なラインナップ

GooPassのカメラは最新機種を含む、豊富なラインナップがあります。初心者用のエントリークラスからプロ用のフルサイズまで各種、様々なカメラがレンタルできます!しかも!ドローンやアクションカメラもレンタルできるんですよ!

また、全てのカメラ、撮影機材は専門スタッフによるメンテナンス済み。キレイなカメラでキレイな写真を撮影しましょう!

GooPassの魅力は金額にあり!

GooPassはプランごと、3種類の金額が設定されています。これ、かなりおトクなんです。

例えば、エントリーモデルの一眼レフカメラ(新品)を購入する際、安くてもボディだけで10万円を超えます。いや、もっと超えます。

それだけカメラって高級品なんですよね。それを月額5,800円から利用できるなんてすごいですよね!

えっ、まだ信じられない?じゃあこれはどうですか?

同じカメラを10ヶ月利用した場合

10万円のカメラを購入する→10万円かかる!(当たり前)

10万円のカメラを月額5,800円で利用する→10ヶ月で5万8000円!

10ヶ月利用する場合、レンタルだと半額とまでは行かないまでも、それに近い価格で利用することができるんです!カメラは日々、進化している中で常に新しいモデルを使いたい!という人や、まだ買うカメラを決めかねている…という人はまず、GooPassでレンタルしてから、カメラを買うことをおすすめします!

【完全妄想】GooPassはこう使え!シチュエーション別有効活用方法!

ここからは妄想でおなじみのわたしが(PluSの過去記事でも妄想しています)、もしこのGooPassが利用できるようになったら…という妄想をしてみたいと思います!わたしならこう使いたい!って願望も添えて、お楽しみください!

①季節は春、子どもと一緒にお散歩風景をパシャり

子どもの成長を感じる瞬間はいつですか?わたしは「子どもの写真」を眺めているときです。毎年行くおばあちゃんの家で撮った写真も年々、成長して大きくなっているのがわかります。その度に、「大きくなったなぁ」とつぶやいてしまいますよね。

そんな子どもの写真、わたしの技術不足もあって上手く撮れている写真が少ないのです…。ちょっとボケていたり、後ろに写ってるものにピントが合ってたりと…散々な写真も多いのです。

そんなとき、

GooPassで一眼レフカメラを使ったらどうでしょう?

キレイな写真に我が子を収め、毎年アルバムを見るのが楽しくなるんじゃないでしょうか?近所を散歩していたり、家で撮ったり、そんな何気ない写真がキレイだと、心がなんだかスッキリしますよね!

②インスタ映えは任せて!わたしのキレイな写真!

一眼レフを使う理由に「インスタ映え」がありますね。最近は写真を加工したり、なんだか謎の英語の入った看板の前で飲み物を撮ったりと、インスタ映えを意識した投稿が増えています。

わたしたち主婦も例外ではなく、聞こえてくるのは「あのカフェが”映える”よ」とか、「その写真”映えてる”ね」とか、インスタ映えを意識した言葉が飛び交っています。そんなとき、あまり上手じゃない写真を投稿していると、肩身が狭く感じますよね。

そんなとき、

GooPassで一眼レフカメラを使ったらどうでしょう?

キレイな写真、ピントをうまくボカした写真。もちろん、それなりに技術は必要ですが、キレイな写真が1枚撮れるとやっぱり嬉しいもので自然にカメラ沼にハマってしまうことでしょう!(忘れないでください、これはあくまで妄想です)

③ドローンってなに?使ってみたい!

と思う人、多いんじゃないでしょうか。最近、ドローンの操縦スクールが開校したりと、巷で多くの人気を集めているようです(わたしは最近までドローンをラジコンヘリと混同していました…)

そんなドローンもGooPassではレンタルすることができるんです!いわゆる「空撮」だってドローンがあればできます!

6月1日から事前登録受付開始!急いで登録!

2018年6月1日からGooPassの事前登録受付が開始されました!!

先行登録は料金は発生しないので、とりあえず登録だけしてみるのもありですね!

ではわたしはさっそく、登録しま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!!